【2020春高】第72回全日本バレーボール高校選手権 静岡県代表決定戦 男子試合結果

こんにちは^^;

静岡県で『第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 静岡県代表決定戦』が始まります。

今年度最後の大会ですので特に3年生は気合が入っていると思いますし、下級生は3年生の為に全力で悔いの残らない試合を見せてほしいですね!

他県の試合情報は下記を参照下さい。

要項・組合せの情報は、下記記事を参照下さい。

女子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

第72回 全日本バレーボール高等学校選手権大会 静岡県代表決定戦

令和元年10月27日(日)
令和元年11月2日(土)〜11月3日(日)・11月10日(日)

会 場

10/27
県内各高校
11/2~11/3
清水桜が丘高校、静岡市立高校
11/10
草薙総合運動場体育館「このはなアリーナ」

試合結果

試合数が多いので、1/2回戦はトーナメント表にてご確認下さい。

3回戦

トーナメント左上

aコート 1試合目
聖 隷 2 25-11
25-13
0 静岡東
aコート 3試合目
静岡西 1 25-17
17-25
19-25
2 沼津城北
bコート 4試合目
静岡市立 2 29-27
26-24
0 浜松湖南
bコート 2試合目
韮 山 0 20-25
21-25
2 島田樟誠

トーナメント左下

aコート 2試合目
御殿場南 2 25-9
25-13
0 静岡学園
aコート 4試合目
藤枝東 0 17-25
15-25
2 伊豆総合
bコート 3試合目
稲 取 2 25-11
25-15
0 浜松啓陽
bコート 1試合目
掛川東 0 18-25
21-25
2 浜松商

トーナメント右上

cコート 1試合目
静 清 2 25-14
25-14
0 沼津西
cコート 3試合目
静 岡 1 25-27
25-21
19-25
2 日大三島
cコート 4試合目
飛 龍 2 25-15
25-14
0 藤枝明誠
cコート 2試合目
科学技術 0 18-25
16-25
2 浜松日体

トーナメント右下

dコート 2試合目
下 田 2 25-10
25-14
0 富士東
dコート 4試合目
静岡農 0 16-25
11-25
2 浜松市立
dコート 3試合目
浜松工 2 25-23
25-19
0 浜松城北工
dコート 1試合目
浜松修学舎 0 11-25
12-25
2 清水桜が丘

4回戦

トーナメント左上

aコート 5試合目
聖 隷 2 25-3
25-10
0 沼津城北
bコート 6試合目
静岡市立 0 19-25
17-25
2 島田樟誠

トーナメント左下

aコート 6試合目
御殿場南 1 24-26
25-20
17-25
2 伊豆総合
bコート 5試合目
稲 取 1 25-9
20-25
20-25
2 浜松商

トーナメント右上

cコート 5試合目
静 清 2 25-10
25-21
0 日大三島
cコート 6試合目
飛 龍 0 12-25
20-25
2 浜松日体

トーナメント右下

dコート 6試合目
下 田 0 21-25
20-25
2 浜松市立
dコート 5試合目
浜松工 0 8-25
6-25
2 清水桜が丘

準々決勝

Aコート 1試合目
聖 隷 2 25-18
25-21
0 島田樟誠
Aコート 2試合目
伊豆総合 0 20-25
16-25
2 浜松商
Bコート 2試合目
静 清 2 25-22
25-19
0 浜松日体
Bコート 1試合目
浜松市立 0 10-25
11-25
2 清水桜が丘

準決勝

Aコート 3試合目
聖 隷 2 25-10
25-19
0 浜松商
Bコート 3試合目
静 清 0 15-25
20-25
2 清水桜が丘

決勝戦

特設コート 2試合目
聖 隷 1 25-27
28-26
16-25
22-25
3 清水桜が丘

最終順位

優 勝 清水桜が丘(初優勝)
準優勝 聖 隷
3 位 静 清
3 位 浜松商

まとめ

2019年度『第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会 静岡県代表決定戦』男子の全試合が終了しました。

今年度見事に優勝し県代表権を獲得したのは、清水桜が丘高校でした。関係者の皆さん本当におめでとうございます。清水桜が丘高校は何と初優勝です。今大会第2シードからの優勝はお見事でした。

1月に開催される春高本戦では、活躍を祈っております。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事