こんにちは(*^^*)

今年も『全九州バレーボール総合選手権大会』が始まります。
各県の代表チームも先週末に決定しました。

各県の予選結果は下記を参照下さい。


男女試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成31年度 第64回全九州バレーボール総合選手権大会

期 日

平成31年5月10日(金)~12日(日)

会 場

長崎県立総合体育館
純心女子高等学校

参加資格

2019年度公益財団法人日本バレーボール協会「チーム加入及び選手登録規定」により有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成され、県代表として推薦されたチームであること。

参加資格

(1) チームは,監督・コーチ・マネージャー各1名,選手 14 名以内とする。 但し,選手登録は 18 名 以内とする。
(2) 外国人留学生の参加については 2 名まで(登録)とし,内出場(コート内)は 1 名とする。

競技規則

平成31年度 公益財団法人日本バレーボール協会6人制・9人制競技規則による。

競技方法

全試合トーナメント方式とする。また、全試合3セットゲームとし3位決定戦は行わない。
(1)11日(土曜日)の補助員は、参加チームが行う。(線審4名・点示2名)前試合の敗者
(2)11日(土曜日)の第1試合の補助員は、当該コートの第3試合のチームが行う。
競技日程
第1日目 5月10日(金) 16時~代表者会議・17時~開会式(長崎県立総合体育館)
第2日目 5月11日(土) 1・2・3回戦(各会場)
第3日目 5月12日(日) 準決勝・決勝戦(長崎県立総合体育館)

大会使用球

男子:モルテン製カラーボール(V5M5000)
女子:ミ カ サ製カラーボール(MVA300)

チーム構成

監督・コーチ・マネージャー各1名、選手18名以内とする。但し、選手は18名まで申し込むことができ、一般については試合毎に15名以内、高校については14名以内をエントリーすることができる。
申し込み後の選手変更は、競技者番号を含めて認められない。
ベンチスタッフの変更については、代表者会議時に受け付ける。
尚、監督・コーチ・マネージャーのうち1名以上は、国際連盟公認コーチ、(公財)日本体育協会認定スポーツ指導者制度に基づく公認バレーボールコーチ、公認バレーボール上級コーチ、公認バレーボール指導員、公認バレーボール上級指導員のいずれかの資格を有する者であること。

その他

(1)監督・コーチ・マネージャーは規定のマークを胸部につけること。
(2)チームスタッフの服装は、統一されたトレーニングウェア等を着用すること。(Tシャツ・ランニングシャツ・短パン等は不可)但し、一般男女の部長高校男女のマネージャーについてはこの限りでない。
(3)大会申込書及びユニフォームのチーム名は、協会に登録したチーム名(又は略称)であること。
(4)参加チームの宿舎は、大会事務局の指定宿舎とし、割り当ては指定業者で行う。
別紙「宿泊申込書」に必要事項を記載して、指定の場所に送付すること。
宿泊は大会事務局にお任せ下さい。必ず、宿泊申込書でお申し込み下さい。
この大会は協賛企業がありませんので、ご協力お願い致します。
(5)5月10日(金)の練習コート使用を希望するチームは、別紙「練習会場申込書」に必要事項を記入の上、「9.出場手続」に従って申し込むこと。練習割り当てについては、抽選後、長崎県バレーボール協会のホームページへ掲載する。各チームへの郵送は行わない。
5月11日(土)の練習は組み合わせ終了後割り当てる。但し、一般については10日(金)11日(土)の練習会場はありません。
(6)大会参加者は、事前に健康診断を受けること。選手の健康管理については、チーム及び個人の責任としてこれを受け止め、十分留意すること。尚、競技中の負傷については、応急手当は行うがそれ以上の責任は負わない。
(7)シードチームの決定は「九州連盟競技委員会組み合わせ抽選の要領」に則り決定する。

出場チーム

県名組合抽選順位男子女子
福岡優勝東福岡北九州
2位福大大濠福工大城東
長崎優勝大村工業創成館
2位佐世保南九州文化
3位長崎総大附純心女子
4位鎮西学院清 峰
佐賀優勝佐賀学園佐賀清和
2位佐賀商業鳥栖商業
大分優勝別府鶴見丘東九州龍谷
2位大分南国 東
熊本優勝鎮 西鎮 西
2位熊本工業慶 誠
宮崎優勝都城工業鵬 翔
2位日南振徳宮崎日大
鹿児島優勝鹿児島城西
(2年連続4回目)
鹿児島実業
(初優勝)
2位鹿児島商業鹿児島女子
沖縄優勝西 原名 護
2位美里工業西 原

組合せ

高校男子

高校女子

2018試合結果

まとめ

全九州選手権大会が始まります。

各県予選も終わりいよいよ今年度最初の九州大会が開催されます。4月に新1年生を新たな戦力として加えたチームは更にレベルアップしている事と思います。

ここからインターハイ予選までは約1か月を切っている県が多いと思いますが、最終調整も順調に進んでいるでしょうか?

新人戦の九州大会とは違ったチームも多数出場しますし成長したチームを見るのも非常に楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事