こんにちは(*´ω`*)

今年も早いもので各県新人戦の準備が始まっております。
それもそうですよね!春高に出場しないチームは既に新チームに移行し来年に向け練習を加速している事だと思います。毎年新チームの実力を見る非常に重要な大会であるこの新人戦をウォッチしていきたいと思います。今年の長崎女子は波乱づくめで年間を通して女王九州文化が聖和女学院に勝てない年になりました。来年こそはと九州文化も意気込んでいると思いますので面白くなりそうです!

他県代表決定戦の情報は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成29年度 長崎県高等学校新人体育大会

開催期日

平成30年1月27日(土)〜1月29日(月)

会 場

佐世保市体育文化館 、佐世保工業高等学校 、佐世保北高等学校万徳体育館
九州文化学園高等学校 、聖和女子学院高等学校 、清峰高等学校 、佐世保東翔高等学校

競技方法

(1)トーナメント方式による3セットマッチとする。
(2)8チームをシードする。
(3)ネットの高さは、男子2m43cm、女子2m24cm とする。

参加資格

(1)参加者は長崎県高等学校体育連盟及び(公財)日本バレーボール協会に加盟している 生徒で、本競技実施要項により、参加の資格を得た者に限る。
(2)年齢は平成11年4月2日以降に生まれた者とし、1・2年在学生徒に限る。但し、 同一学年での出場は1回限りとする。
(3)チーム編成において、全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は認め ない。
(4)統廃合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる大会参加を認め る。
(5)転校後6か月未満の者は、参加を認めない。(外国人留学生もこれに準ずる)但し、一 家転住等やむを得ない場合は、長崎県高等学校体育連盟会長の許可があればこの限り ではない。
(6)参加者はあらかじめ健康診断を受け、在学する学校長の承認を必要とする。
(7)参加資格の特例による学校の参加については、長崎県高等学校新人体育大会開催基準 要項による。
(8)その他は大会申し合わせ要項による。

競技規則

平成29年度公益財団法人日本バレーボール協会6人制競技規則による。

その他

(1)本大会の上位男女各4チームは平成29年度第27回全九州選抜高等学校バレーボー ル大会(沖縄県)への出場権を得る。
(2)シード順位決定戦を行う。
(3)競技者の服装は日本バレーボール協会6人制競技規則の規定による。 (尚、背番号は1番~14番の一連番号が望ましい) リベロプレーヤーは、チームの他の競技者と対照的な色のユニフォームを着用するこ と。
(4)監督・コーチ・マネージャー章は、規定のものを用意し、必ず所定の位置(左胸)に つけること。
(5)チームは試合会場に到着後直ちに受付を行うこと。選手変更については所定の選手変 更届(校長印必要)を構成メンバー表と同時に提出すること。

使用球

ミカサ (MVA300)、 モルテン (V5M500)とする。

組合せ

男子

女子

まとめ

長崎県新人戦の要項です。

新チーム初めての県大会となる新人戦ですが、各県の今年の勢力図はどのようになるのでしょうか?いつもの県内有力校が今年も頂点を維持するのか?それとも、その牙城を崩すチームが現れるのか?いずれにしてもこの新人戦を見れば分かってくると思います。

私の注目している男子のチームは『大村工業』『鎮西学院』、女子は『九州文化』『聖和女学院』ですね!今年もこの注目校での優勝争いが楽しみですね!しかし、このチームの優勝を脅かすチームが新たに出現するかもしれませんよ!特に女子ですね!今年久しぶりに頂点に輝いた聖和女子が来年以降どこまで踏ん張って九州文化の猛追を抑えられるかが非常に楽しみです。

長崎県のチームの皆さん頑張ってください。

試合結果は、下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事