こんにちは(*´ω`*)

熊本県で早くも『2018 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』が始まります。今年はどのチームが代表権を獲得するのでしょうか?ちなみに鎮西高校男子は九州大会優勝していますので推薦が決まっています。

各県都道府県ラウンドは下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

男子試合結果

準々決勝

多目的研修集会施設
熊本学園大学 2 25-12
25-13
0 開新高校
多目的研修集会施設
熊本工業高校 2 25-12
25-21
0 熊本大学医学部
多目的研修集会施設
肥後六嘩 2 22-25
28-26
25-23
1 球磨工業高校
多目的研修集会施設
城北高校 2 25-22
25-12
0 崇城大学

準決勝

多目的研修集会施設
熊本学園大学 2 17-25
25-20
25-21
1 熊本工業高校
多目的研修集会施設
肥後六嘩 2 26-24
27-25
0 城北高校

決 勝

多目的研修集会施設
熊本学園大学 2 25-23
19-25
25-18
1 肥後六嘩

男子最終順位

優 勝 熊本学園大学
準優勝 肥後六嘩
3 位 熊本工業高校
3 位 城北高校

女子試合結果

準々決勝

菊鹿グリーンパルス
中九州短期大学 2 17-25
25-21
25-18
1 必由館高校
菊鹿グリーンパルス
信愛女学院 2 25-7
25-8
0 UNITE
菊鹿グリーンパルス
熊本学園大学 1 27-25
19-25
20-25
2 熊本商業高校
菊鹿グリーンパルス
鎮西高校 2 25-18
25-13
0 熊本大学

準決勝

菊鹿グリーンパルス
中九州短期大学 0 22-25
18-25
2 信愛女学院
菊鹿グリーンパルス
 熊本商業 0 22-25
24-26
2 鎮西

決 勝

菊鹿グリーンパルス
  信愛女学院 2 25-21
25-16
0  鎮西

女子最終順位

優 勝 信愛女学院
準優勝  鎮西
3 位 中九州短期大学
3 位  熊本商業

まとめ

熊本ラウンドの女子を見に行ってきました。決勝は先週のインターハイ予選と同じく鎮西VS信愛でした。1セット目から信愛が先行する展開で終始優位に試合を運び見事に鎮西を撃破しました。本当におめでとうございます。

一方鎮西は心配ですね!メンバーが大会毎に変わりチームがバラバラ!新チームの頃はダントツに強かったのですがここへきて他のチームはレベルが上がってきているのに鎮西が苦しんでいます。何とかここから持ち直してほしいです。

男子は大学1部の熊本学園大学が代表権を獲得しました。これは順当でしたね!

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事