こんにちは( *´艸`)

奈良県で『2018天皇・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会 県ラウンド』が開催されました。

高校・大学・実業団などが入り乱れての県予選となりますので普段の大会と違って毎年大いに盛り上がります。試合自体も本当に面白い戦いを見せてくれますので時間のある方は是非観戦してほしい大会です。

他県の試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

男子試合結果

1回戦

トーナメント左上

1試合目
香芝VBC翔香会 0 15-25
20-25
2 乱侍気

準々決勝

準々決勝
天理大学 2 25-27
25-15
25-23
1 乱侍気
準々決勝
城南クラブ 2 22-25
26-24
25-23
1 添上高校
準々決勝
月ヶ瀬ダイヤモンド 2 25-17
25-19
0 やまと
準々決勝
奈良北高校 0 8-25
19-25
2 大和クラブ

準決勝

準決勝
天理大学 2 25-21
25-16
0 城南クラブ
準決勝
月ヶ瀬ダイヤモンド 0 13-25
18-25
2 大和クラブ

決 勝

決 勝
天理大学 2 25-27
25-16
25-13
1 大和クラブ

男子最終順位

優 勝 天理大学
準優勝 大和クラブ
3 位 城南クラブ
3 位 月ヶ瀬ダイヤモンド

女子試合結果

準々決勝

準々決勝
高田高校 2 25-13
27-25
0 天理大学クラブ
準々決勝
奈良HORNETRS 2 25-14
25-11
0 香芝YVBC翔香会
準々決勝
奈良文化高校 0 27-29
16-25
2 天理大学

準決勝

準決勝
帝塚山大学 2 25-14
25-18
0 天理大学クラブ
準決勝
奈良HORNETRS 0 12-25
16-25
2 天理大学

決 勝

決 勝
帝塚山大学 2 26-24
19-25
31-29
1 天理大学

女子最終順位

優 勝 帝塚山大学
準優勝 天理大学
3 位 天理大学クラブ
3 位 奈良HORNETRS

まとめ

2018天皇・皇后杯奈良県ラウンドが終了しました。

男子は天理大学、女子は帝塚山大学が見事に優勝を飾りました。優勝した両チームの皆さん本当におめでとうございます。ブロックラウンドも期待しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事