【大会直前】平成28年度 天皇杯・皇后杯(バレーボール) ファイナルラウンド組合せ

こんにちは(@_@;)

12月に開催されます天皇・皇后杯の組合せが発表されました。高校、大学、実業団と面白い試合が沢山ありますので、待ち遠しい方が多くいらっしゃると思います。私もその一人です。一つのイベント的大会ですので下剋上も当たり前です。

日 程

【第1週】

12月16日(金) 1回戦
男女第1試合 11:00~(10:00開場予定)

12月17日(土) 2回戦
※V・プレミアリーグチームが登場
男女第1試合11:00~(10:00開場予定)

12月18日(日) 準々決勝
男女第1試合11:00~(10:00開場予定)

【第2週】

12月24日(土) 準決勝
男子第1試合 11:00~(10:00開場予定)
女子第1試合 15:00~

12月25日(日) 決勝戦
男子決勝戦 12:00~(11:00開場予定)
女子決勝戦 17:00~
※決勝戦のみ、男女で完全入替制となります。

会 場

第1週 東京体育館(東京都) Aコート・Bコート・Cコート・Dコート
第2週 大田区総合体育館(東京都) 特設コート

国歌斉唱歌手決定

12月25日(日)に大田区総合体育館(東京都大田区)にて行われる、男女決勝戦の国歌斉唱歌手が決定しました。本年度の天皇杯・皇后杯では、第1試合の男子決勝戦前と第2試合の女子決勝戦前にそれぞれ国歌斉唱が行われます。

第1試合(男子決勝戦)前 国歌斉唱歌手: 信近エリ

<プロフィール>

1985年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。

2004年に大沢伸一の全面プロデュースによる「Lights」でデビュー。2005年にファーストアルバムとなる「nobuchikaeri」をリリース。

2009年リリースのセカンドアルバム「hands」では、さかいゆう、大橋トリオ、高田蓮、沖仁、小島大介(Port of notes)らのプロデュースのもと楽曲制作を行い、自ら作曲も手掛けた。その後、音楽活動を休止。2015年、rhythm zoneと契約しアーティスト活動を再開。音楽番組『水曜歌謡祭』にレギュラー出演したことでも話題になった。11月2日には、長谷川京子主演ドラマ『ふれなばおちん』の挿入歌「君の声を」や、恋愛バラエティ『オタ恋』のオープニングテーマ「アァモウイッソ」などを収録したミニアルバム『Ⅲ−THREE−』をリリースした。

第2試合(女子決勝戦)前 国歌斉唱歌手: サンプラザ中野くん

<プロフィール>

1984年に爆風スランプのヴォーカルとしてデビュー。

「Runner」、「旅人よ~The Longest Journey~」をはじめ数々の名曲をリリースしミュージックシーンに確固たる地位を築く。15周年を迎えた1999年4月に爆風スランプは活動休止となったが、現在は「サンプラザ中野くん」として歌手、健康、株を中心に、執筆など幅広く活動中。

天皇杯(男子)組合せ

男子トーナメント

[voice icon=”https://rainbowsky2020.com/wp-content/uploads/2016/07/nigaoemaker.png” name=”たかひろ” type=”l icon_yellow “]男子は高校のチームが4チーム参加してるね!大学生相手にどんな試合をするのだろう!勝利するチームがあるかな??
[/voice] [voice icon=”https://rainbowsky2020.com/wp-content/uploads/2016/12/saburo.png” name=”サブロー” type=”r icon_black “]高校生が大学生に勝てる訳ないだろう![/voice] [voice icon=”https://rainbowsky2020.com/wp-content/uploads/2016/12/marie.png” name=”まりえ” type=”r icon_red “]そんな事やってみないと分からないわよ!過去には高校生が勝った事もあったんだから![/voice] [voice icon=”https://rainbowsky2020.com/wp-content/uploads/2016/07/nigaoemaker.png” name=”たかひろ” type=”l icon_yellow “]そうなんだよね!気持ち的には1セットでも獲ってくれれば盛り上がるのだけどね!とにかく頑張ってほしいね!
[/voice]

12月16日(金)

A1 開智高校(近畿A) vs 福山平成大學(中国)

B1 筑波大学(関東A) vs トヨタ自動車サンホークス(東海B)

A2 大村工業高等学校(九州A) vs 近畿大学(近畿B)

B2 中央大学(関東C) vs 岡崎建設Owis(東北)

A3 大同特殊鋼レッドスター(東京A) vs 東海大学(関東D)

B3 創造学園高等学校(北信越) vs 愛媛大学(四国大学)

A4 北翔大学(北海道) vs 大塚高等学校(近畿C)

B4 日本体育大学(関東B) vs 大分三好ヴァイセアドラー(九州B)

12月17日(土)

A1 豊田合成トレフェルサ(愛知) vs 前日A1勝者

B1 前日B1勝者 vs FC東京(東京)

A2 JTサンダース(広島) vs 前日A2勝者

B2 前日B2勝者 vs ジェイテクトSTINGS(愛知)

A3 東レアローズ(静岡) vs 前日A3勝者

B3 前日B3勝者 vs 堺ブレイザーズ(大阪)

A4 サントリーサンバーズ(大阪) vs 前日A4勝者

B4 前日B4勝者 vs パナソニックパンサーズ(大阪)

12月18日(月)

B1 前日A1勝者 vs 前日B1勝者(準々決勝)

B2 前日A2勝者 vs 前日B2勝者(準々決勝)

B3 前日A3勝者 vs 前日B3勝者(準々決勝)

B4 前日A4勝者 vs 前日B4勝者(準々決勝)

12月24日(土)

特1 前回B1勝者 vs 前回B2勝者(準決勝)

特2 前回B3勝者 vs 前回B4勝者(準決勝)

12月25日(日)

特1 前日特1勝者 vs 前日特2勝者(決勝戦)

皇后杯(女子)組合せ

女子トーナメント

12月16日(金)

C1 旭川大学(北海道) vs 上尾メディックス(関東C)

D1 龍谷大学(近畿A) vs 誠英高等学校(中国)

C2 JAぎふリオレーナ(東海B) vs 東海大学(関東B)

D2 KUROBEアクアフェアリーズ(北信越A)vs 鹿屋体育大学(九州A)

C3 福岡大学(九州B)vs CLUB EHIME(四国)

D3 筑波大学(関東A)vs 仙台ベルフィーユ(東北)

C4 大阪体育大学(近畿B)vs 東九州龍谷高等学校(九州C)

D4 デンソーエアリービーズ(東海A)vs 金城大学(北信越B)

12月17日(土)

C1 久光製薬スプリングス(佐賀)vs 前日C1勝者

D1 前日D1勝者 vs PFUブルーキャッツ(石川)

C2 トヨタ車体クインシーズ(愛知)vs 前日C2勝者

D2 前日D2勝者 vs NECレッドロケッツ(東京)

C3 東レアローズ(滋賀)vs 前日C3勝者

D3 前日D3勝者 vs 岡山シーガールズ(岡山)

C4 JTマーヴェラス(大阪)vs 前日C4勝者

D4 前日D4勝者 vs 日立リヴァーレ(茨城)

12月18日(月)

C1 前日C1勝者 vs 前日D1勝者(準々決勝)

C2 前日C2勝者 vs 前日D2勝者(準々決勝)

C3 前日C3勝者 vs 前日D3勝者(準々決勝)

C4 前日C4勝者 vs 前日D4勝者(準々決勝)

12月24日(土)

特3 前回C1勝者 vs 前回C2勝者(準決勝)

特4 前日C3勝者 vs 前日C4勝者(準決勝)

12月25日(日)

特2 前日特3勝者 vs 前日特4勝者(決勝戦)

まとめ

今大会男子は高校生チームが4校出場しています。和歌山代表の開智高校、長崎代表の大村工業、長野代表の創造学園、大阪代表の大塚高校、この4校は春高に向け良い経験が出来ると思います。必ずレベルアップに繋がる大会になり春高では更に飛躍したチームが見れると期待しています。

開智は福山平成大学と戦い、大村工業は近畿大学、創造学園は愛媛大学、大塚高校は北翔大学と各地区の強豪大学生に挑みます。下剋上はあるのでしょうか?大学生も高校生に負けないように頑張ってください。

女子の高校チームは、山口代表の誠英高校、大分代表の東九州龍谷高校が本大会に出場しています。誠英高校は龍谷大学、東九州龍谷高校は大阪体育大学とこれまた強豪大学との対戦も楽しみです。

男女とも、1日目を勝ち上がればVプレミアのチームとの対戦になりますのでどのチームも必至だと思います。個人的には男女どちらでも良いので高校チームとプレミアの試合を見たい気がします。

どのチームも頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA