こんにちは(^O^)

岡山県の『平成29年度の天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』が開催されましたので記載しておきます。今年はどのチームが代表権を獲得するのでしょうか?個人的には大学生に頑張ってもらいたいですが、高校のチームが勝てば応援して行きますよ!

スポンサーリンク

実施要項

開催期日

平成29年7月16日(日)

会場

岡山市総合文化体育館

競技方法

  • 3セットマッチ、トーナメント方式で行う。
  • 優勝チームは、中国ブロックラウンドに必ず出場する事

男子試合結果

準々決勝

岡山東商業高校 2−0 岡山理科大学
1セット 25−15
2セット 25−17

玉野光南高校 2−0 岡 山 大 学
1セット 25−13
2セット 25−23

金光学園高校 2−0 P Y C
1セット 25−17
2セット 25−19

津山工業高校  1−2 岡 山 六 球 会
1セット 21−25
2セット 26−24
3セット 15−25

準決勝

岡山東商業高校 1−2 玉野光南高校
1セット 22−25
2セット 25−19
3セット 24−26

金光学園高校  0−2 岡 山 六 球 会
1セット 18−25
2セット 24−26

決 勝

玉野光南高校  0−2 岡 山 六 球 会
1セット 11−25
2セット 18−25

最終順位

優 勝 岡山六球会
準優勝 玉野光南高校
3 位 金光学園高校
3 位 岡山東商業高校

女子試合結果

準々決勝

中国学園大学 2−0 倉敷中央高校
1セット 25−14
2セット 25−9

環太平洋大学 1−2 岡山東商業高校
1セット 25−19
2セット 23−25
3セット 20−25

川崎医療福祉大学 0−2 岡山理科大学附属高校
1セット 14−25
2セット 19−25

岡山県立大学  0−2 就 実 高 校
1セット 11−25
2セット 9−25

準決勝

中国学園大学 2−0 岡山東商業高校
1セット 25−18
2セット 25−13

岡山理科大学附属高校  0−2 就 実 高 校
1セット 20−25
2セット 16−25

決 勝

中国学園大学 2−0 就 実 高 校
1セット 25−10
2セット 25−23

最終順位

優 勝 中国学園大学
準優勝 就 実 高 校
3 位 岡山東商業高校
3 位 岡山理科大学附属高校

まとめ

岡山県の天皇・皇后杯県予選が終了しました。

優勝したのは、男子は岡山六球会、女子は中国学院大学でした。優勝したチームの皆さんおめでとうございます。

次は強豪が集うブロックラウンドですので悔いの残らないように精一杯戦ってきてください。

中国ブロックの他県試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事