平成28年度 西日本大学バレーボール5学連女子選抜対抗戦

こんにちは(@_@;)

西日本大学バレーの5学連選抜対抗戦が終了しましたので記載しておきます。毎年西日本のレベルアップの為に開催されるこの大会!今年はどの様な結果になったのでしょうか?

日 程・場 所

12月23日(金)~12月24日(土)
23日(金) リーグ戦
24日(土) トーナメント戦

日本経済大学 都築貞枝記念体育館

参加チーム

中国選抜
四国選抜
九州選抜
関西選抜
東海選抜
北信越選抜

リーグ戦試合結果

Aコート(第1試合)
中国選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-15
2セット 25-12

Bコート(1試合目)
東海選抜 1-1 関西選抜
1セット 25-22
2セット 28-30
(得失点により東海選抜)

Aコート(2試合目)
九州選抜 2-0 北信越選抜
1セット 25-20
2セット 25-11

Bコート(2試合目)
中国選抜 1-1 東海選抜
1セット 27-29
2セット 25-14
(得失点により中国選抜)

Bコート(3試合目)
関西選抜 2-0 北信越選抜
1セット 25-17
2セット 25-15

Aコート(3試合目)
九州選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-23
2セット 25-6

Bコート(4試合目)
東海選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-20
2セット 25-19

Aコート(4試合目)
中国選抜 2-0 北信越選抜
1セット 25-7
2セット 25-17

Aコート(5試合目)
九州選抜 1-1 関西選抜
1セット 20-25
2セット 25-16
(得失点により九州選抜)

Bコート(5試合目)
北信越選抜 1-1 四国選抜
1セット 21-25
2セット 25-15
(得失点により北信越選抜)

Aコート(6試合目)
九州選抜 1-1 東海選抜
1セット 23-25
2セット 25-20
(得失点により九州選抜)

Bコート(6試合目)
関西選抜 2-0 中国選抜
1セット 25-17
2セット 25-23

Bコート(7試合目)
関西選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-18
2セット 25-10

Aコート(7試合目)
東海選抜 2-0 北信越選抜
1セット 25-18
2セット 26-24

Aコート(8試合目)
九州選抜 2-0 中国選抜
1セット 25-22
2セット 25-14

リーグ戦結果

1位 九州選抜
2位 関西選抜
3位 東海選抜
4位 中国選抜
5位 北信越選抜
6位 四国選抜

決勝トーナメント試合結果

Bコート1試合目
東海選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-13
2セット 25-11

Aコート1試合目
中国選抜 2-0 北信越選抜
1セット 25-16
2セット 25-13

Aコート2試合目
九州選抜 2-0 中国選抜
1セット 26-24
2セット 25-16

Bコート2試合目
東海選抜 2-0 関西選抜
1セット 25-21
2セット 26-24

Aコート3試合目
北信越選抜 2-0 四国選抜
1セット 25-20
2セット 25-23

Bコート3試合目
関西選抜 2-0 中国選抜
1セット 25-19
2セット 25-21

決勝戦

Aコート3試合目
東海選抜 2-0 九州選抜
1セット 25-23
2セット 25-18

最終順位

優勝  東海選抜
準優勝 九州選抜
3位  関西選抜
4位  中国選抜
5位  北信越選抜
6位  四国選抜

個人賞

スパイク賞 浅野 奈菜(東海選抜)
ブロック賞 平山 菜美(九州選抜)
レシーブ賞 高相 みなみ(東海選抜)
サーブ賞  松江 愛佳(九州選抜)
セッター賞 田川 紘美(九州選抜)
ベストスコアラー賞 城野 真衣(関西選抜)
リベロ賞  中谷 潤那(東海選抜)
敢闘賞   田川 紘美(九州選抜)
最優秀選手賞 薮田 美穂子(東海選抜)

まとめ

5学連対抗戦ですが、参加は6学連での対抗戦となっています。それぞれの学連での選抜チーム対抗戦ですのでレベルの高い試合の連続です。試合形式は2セットのみで得失点で勝敗を決めます。1日目のリーグ戦では得失点で九州選抜が1位となり、関西、東海と続いています。翌日決勝トーナメントでは順位が変わり優勝は東海選抜となりました。今年も良い大会が出来ました。この大会も西日本大学のレベルアップの為に続けて頂きたい大会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA