2016 アジアクラブ女子選手権 古賀紗理那選手も頑張ってますよ!

こんにちは( ^ ^ )/■

我らが古賀選手が所属している、NECレッドロケッツが日本代表としてアジアクラブ女子選手権で素晴らしいいスタートを切りました。まずは2勝し予選リーグを1位で通過です。
古賀選手もスタメンで出場しており活躍しています。引き続き順位決定予備戦に入りますが頑張ってください。

スポンサーリンク

試合日程

【一次リーグ】

9月4日(日) 11:30 日本×インドネシア
9月5日(月) 14:00 日本×カザフスタン

出場メンバー『14名』

  1. 古賀 紗理那 ウィングスパイカー
  2. 山口 かなめ セッター
  3. 大野 果奈 ミドルブロッカー
  4. 近江 あかり ウィングスパイカー
  5. 鳥越 未玖 リベロ
  6. 正 里菜 セッター
  7. 岩崎 紗也加 リベロ
  8. 上野 香織 ミドルブロッカー
  9. 小山 綾菜 ウィングスパイカー
  10. 家高 七央子 ミドルブロッカー
  11. 佐川 奈美 ミドルブロッカー
  12. 柳田 光綺 ウィングスパイカー
  13. 篠原 沙耶香 セッター
  14. 廣瀬 七海 ウィングスパイカー

※番号は背番号ではありません。

一次リーグ試合結果

インドネシア戦

2016.09.04-2-top

9月4日 NECレッドロケッツ(日本)×Jakarta Elektrik PLN(インドネシア)
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
NECレッドロケッツ
(日本)
1勝
3 25 25 25 - -
Jakarta Elektrik PLN
(インドネシア)
2敗
0 16 15 17 - -

スタメン

  1. フロントレフト 柳田 光綺 168cm
  2. フロントセンター 大野 果奈 180cm
  3. フロントライト 古賀 紗理那 180cm
  4. バックライト 山口 かなめ 170cm
  5. バックセンター 佐川 奈美 180cm
  6. バックレフト 近江 あかり 171cm(セッター)
  7. リベロ 岩崎 紗也加 158cm

戦評

第1セット
私も大好きな小さなスパイカー柳田選手のスパイクが炸裂!併せて佐川選手が高さを活かしたブロックで得点を重ねていきます。やはり実力の差が出たのでしょうか?NECが優位に試合を進めて25−16で難なく第1セットを取りました。

第2セット
このセットはサーブが走りました。かなりの得点をサーブで取り、ブロックやレシーブもうまく回りこのセットは25−15で取りました。

第3セット
このセットを取ると試合終了となります。ここで古賀選手が奮起します。高さを活かしたスパイクで得点を重ねリズムを引き寄せ自分たちのペースで試合を運びました。このセットも25−17で取りストレートでの勝利となりました。

カザフスタン戦

2016.09.05-2-top

9月4日 NECレッドロケッツ(日本)×Altay VC(カザフスタン)
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
NECレッドロケッツ
(日本)
2勝
3 25 25 25 - -
Altay VC
(カザフスタン)
1勝1敗
0 16 17 19 - -

スタメン(1試合目と変更ありませんでした)

  1. フロントレフト 柳田 光綺 168cm
  2. フロントセンター 大野 果奈 180cm
  3. フロントライト 古賀 紗理那 180cm
  4. バックライト 山口 かなめ 170cm
  5. バックセンター 佐川 奈美 180cm
  6. バックレフト 近江 あかり 171cm(セッター)
  7. リベロ 岩崎 紗也加 158cm

戦評

第1セット
この試合も初めからサーブが走ります。サーブで揺さぶりをかけ相手のミスを誘い主導権を握り優位に試合を進めます。近江あかりの緩急をつけたスパイクで相手もなすすべなく25−16で終わりました。

第2セット
第2セットも第1セットの勢いのまま相手を翻弄し25−17で連取!

第3セット
このセットは相手が高さを活かして攻撃をしてきましたが、リベロ岩崎選手の粘りあるレシーブなどで一度もリードされることなく25−19で取りストレートでの勝利となりました。第3セットは持ち味の粘りバレーが出来た事で次の試合にも大いに繋がると思います。

1次リーグ C組順位

1位: NECレッドロケッツ[日本](2勝0敗)

2位: Altay VC[カザフスタン](1勝1敗)

3位: Jakarta Elektrik PLN[インドネシア](0勝2敗)

まとめ

次のNECは、順位決定予備戦(1−8位)でE組に入りました。対戦相手は地元フィリピン代表のFoton Pilipinesと6日に試合を行います。地元という事で完全アウェイですが、日本からもたくさんの人が応援していますので頑張って欲しいです。ちなみに、この順位決定予備戦で順位を決めて次にファイナルへと進みます。

順調な滑り出しですね!日本代表としてNECの皆さんには頑張って欲しいです。
しかし、このチーム面白いですね!この2試合のスタメンのウィングスパイカー2名の身長が168cmと171cmで大きいとは言えませんが旨さがあるのでしょう!今後日本での試合も見に行きたくなりました。

バレー人気の復活はこの辺にあるのでしょうね(笑)見に行きたくなりますもんね(笑)

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事