【代表メンバー決定】第2回アジアU-21女子ビーチバレーボール選手権大会

こんにちは(*^。^*)

ビーチバレーは今まであまり関わってきませんでしたが面白い記事を見つけましたので記載しておきます。今回日本代表チームが2チーム決定しました。

スポンサーリンク

大会名称

第2回アジアU-21女子ビーチバレーボール選手権大会

開催期間

3/2(木)~3/4(土)

開催地

ロイエット(タイ)

競技方法

1回戦総当りリーグ戦によるプール戦を行ったのち、トーナメント戦を行って順位を決定する。

※プール戦の詳しい競技方法やトーナメント戦進出チーム数などは、本大会の出場チーム数が決定するまでは未定。

女子日本代表チーム

昨年3月にタイで行われた第1回大会で準優勝し、同5月にスイスで行われた「FIVBビーチバレーボールU-21女子選手権大会2016」で9位タイとなった村上礼華/出口花組に加え、6人制バレーボール選手で、今年1月には「春の高校バレー 第69回全日本高等学校選手権大会」にも出場している東谷玲衣奈選手と菊地実結選手がペアを組み、ビーチバレーボールの国際大会に初めて出場します。

◇村上礼華/出口花組

氏名 生年月日 年齢 身長 体重 所属
村上 礼華 1997/01/10 20 174 60 松山東雲女子大学2年
出口 花 1998/06/05 18 173 55 福知山成美高校3年

◇東谷玲衣奈/菊地実結組

氏名 生年月日 年齢 身長 体重 所属
東谷 玲衣奈 1999/04/28 17 177 69 八王子実践高校2年
菊地 実結 1999/10/06 17 175 65 共栄学園高校2年

◇スタッフ

役職 氏名 生年月日 年齢 所属
監 督 福井 美香 1971/9/25 45 公益財団法人日本バレーボール協会

ビーチバレーボール強化委員

コーチ 牛尾 正和 1976/6/13 40 公益財団法人日本バレーボール協会

ビーチバレーボール強化スタッフ

FIVBビーチバレーボールU-21女子世界選手権大会2017出場権獲得方法について

「第2回アジアU-21女子ビーチバレーボール選手権大会」の最終順位をもとに、下記のチームが「FIVBビーチバレーボールU-21女子世界選手権大会2017」の出場権獲得またはリザーブ登録(※)となります。「FIVBビーチバレーボールU-21女子世界選手権大会2017」に出場できるのは各国1チームのみですが、出場チームが規定数に満たない場合は、2チーム目の出場が認められます。

アジア選手権最終順位 世界選手権出場権
1位~5位 本戦出場
6位~10位 予選出場
11位~14位 リザーブ登録

※本戦または予選の出場権を持ったチームが出場をキャンセルし、出場チーム数が規定数(2017年大会は未定)に満たない場合は、リザーブのチームが予選に繰上げ出場する。

まとめ

私は日本のビーチバレーの事はほとんど知りませんので非常に不思議な事だと思いますが、日本代表の選手は現役の6人制選手なのですね!てっきりビーチバレーはビーチバレーで専門の選手が居てその選手の中から日本代表を決めるものだと思ってました。もしかするとその専門の選手も含めた大会で上記の選手が良い成績だったから代表になったとか・・・・

東谷選手や菊池選手は先の春高でも活躍した選手でいきなり今回はビーチバレーの日本代表と聞いてびっくりしたので今回記事にしてみました。どういった経緯でこの2人がチームとなるのか?非常に興味があります。

とにかくこの2チームに頑張って頂きFIVBビーチバレーボールU-21女子世界選手権大会へ出場してもらいたいですね!

[amazonjs asin="4583106734" locale="JP" title="DVDブックこれで完ぺき!バレーボール (DVD BOOK)"]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事