【ファミリーマートカップ】 第37回全日本バレーボール小学生大会 熊本大会要項

こんにちは(#^.^#)

小学バレーの最大の試合が始まります。毎年バレー選手も、指導者・保護者もこの大会で勝つことを目標として色々と頑張ってきていると思います。どのチームも自分達の力を精一杯出して悔いの残らない様に頑張って下さい。

スポンサーリンク

大会要項

開催期日

平成29 年6 月24 日(土) 25 日(日)

会場

第1 日目   熊本県内小学校体育館
第2 日目
女子:熊本市立白山小学校体育館
男子:熊本市立長嶺小学校

参加資格

(1)平成29 年4 月1 日に12 歳未満の者で、同年5 月1 日現在、国・公・私立の小学校及び各種学校に在籍していること。
(2)公益財団法人日本バレーボール協会加盟団体登録規定に基づき、平成29 年4 月1 日以降、熊本県大会参加申込締切日までにJVA-MRSの登録を済ませていること。※ベンチスタッフもMRSで個人登録を済ませておくこと。
(3)ブロック大会より推薦されたチームであること。登録2 チームにつき1 チーム参加
(4)ベンチスタッフは、JVA-MRSに登録されている者に限る
(5)実行委員会が認めた者であること。体罰、暴力、暴言、 セクシャルハラスメント等、子ども を指導するものとして不適切な行為を行っ ている者の出場は認めない。

競技規則

平成28 年度公益財団法人日本バレーボール協会の定める6 人制競技規則および小学生バレーボール競技規則による。

チーム構成

(1)監督1 名、コーチ1 名、マネージャー1 名、選手12 名以内とする。
(2)監督・コーチは、大人であること。マネージャーは子どもでもよい。また、1 名以上は公益財団法人日本バレーボール協会・日本小学生バレーボール連盟が共催する指導者二次講習会の受講証を所持しているか、日体協認定の指導員以上の資格を有し、ともに証明証を試合時に胸に下げていなければならない。
(3)選手については、ブロック大会と同じ12 名以内とし、病気、けがなど特別な事情がない限り選手の交代はできない。但し、ブロック大会に11 名以内で出場した場合は12 名に満たない人数のみ補充することができる。(補充はすでに申し込まれた同一団体に登録している選手に限る。)
※男女混合の部においてはコート内の割合が最低でも1 人と5 人になるようにすること。選手の人数は最大で男子5 人、女子5 人の10 人とする

試合方法

トーナメント方式

組合せ

男子

女子

まとめ

冒頭にも書きましたが、この大会がジュニアでバレーをしている関係者の皆さん全ての目標である事は当たり前ですが、それだけにこの大会に出場する選手、スタッフのプレッシャーは相当なものです。ここで自分の持っている以上の力を出せるチームが全国への切符を獲得できます。このプレッシャーが逆にこれまで強いと言われてきたチームがその力を出せずに敗退する試合を私も沢山見てきました。どのチームもこのプレッシャーに打ち勝って栄冠目指して頑張って下さい。

そしてバレーの素晴らしさを見ている人達にプレーで伝えてください。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事