こんにちは(@_@;)

昨日の試合も熱かったですね!男子は前評判の高いチームが次々と消えていく中勢いのあるチームが見事センターコートまで勝ち上がってきました。一方女子はやはり下北沢成徳と金蘭会は安定した強さを見せ本日鹿児島女子と就実の挑戦を受けます。この2チームも力を付けてきていますので分かりません。いずれにしても本日2チームが散ります。

スポンサーリンク

大会名

第69回 全日本高等学校バレーボール選手権大会(通称:春高バレー)

会 場

東京体育館
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷一丁目17-1

収容人数:10,000席(固定:6,000席、仮設:4,000席)

日 程

2017年1月4日(水)~1月8日(日)

1月4日(水) 開会式、男女1回戦
1月5日(木) 男女2回戦
1月6日(金) 男女3回戦・準々決勝
1月7日(土) 女子準決勝、男子準決勝
1月8日(日)
11:30男子決勝戦
13:45女子決勝戦

決勝戦終了後閉会式

組合せ

男子

女子

試合結果

男子

13:30〜
駿台学園(東京)3-1習志野(千葉)
1セット   25-20
2セット   20-25
3セット   25-19
4セット   25-16

15:00〜
東亜学園(東京)3-0   高川学園(山口)
1セット    25-22
2セット    25-20
3セット    28-26

女子

10:00〜
下北沢成徳(東京)3ー1 鹿児島女子(鹿児島)
セット    25-22
2セット    25-16

3セット    23-25
4セット    25-18

11:30〜
就実(岡山)
3-2 金蘭会(大阪)
セット     27-25
2セット     19-25
セット    20-25
4セット     25-21
5セット    15-11

決勝戦 組合せ

男子

11:30〜
駿台学園(東京) vs 東亜学園(東京)

女子

13:45〜
下北沢成徳(東京) vs 就実(岡山)

まとめ

男子はこれまで圧倒的な強さを見せつけ、インターハイ・国体を1セットも落とさない完全優勝間近だった駿台に今年初めて習志野がセットを奪い観客を大いに感動させました。決して駿台が油断していた訳ではありません。2回戦で鎮西を破ったのも、準決勝で駿台に1セット取ったのも全て習志野の実力です。本当に素晴らしい試合をありがとうございました。明日の決勝はなんと東京対決になりました。これまでは駿台が勝っている様ですがこの舞台での対戦ではわかりません。精一杯戦ってください。

一方、女子は大波乱がありました。インターハイ準優勝、国体優勝の金蘭会が岡山代表の就実に敗れました。3度目の決勝での対戦を楽しみにしていましたがこれが現実です。それにしても就実の皆さんおめでとうございました。明日も粘りのバレーで頑張ってください。下北沢成徳は3−1で鹿児島女子を退けました。明日の決勝が本当に楽しみです。

[amazonjs asin="4780412919" locale="JP" title="DVDでわかるバレーボール必勝のコツ50 (コツがわかる本!)"]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事