こんにちは(^O^)

いよいよ2018年春高バレーが開催されます。この大会はバレーボールファンではない人でも知っている位の大会であり、3年生にとっては高校バレー最後の大舞台となります。文字通りこの大会が終われば3年生は引退し新チームでの活動が始まります。

3年生は自分の高校バレー生活の最後として悔いの残らないプレーを、そして下級生は3年生の為に全力プレーを見せてください。

大会要項及び県予選結果は下記記事を参照下さい。

男子の試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

1回戦

【トーナメント左上】

Aコート 4試合目
京都橘(京都) 2−1 札幌大谷(北海道) 

1セット 25−21
2セット 21−25
3セット 25−21

Aコート 2試合目
益田清風(岐阜) 0−2 聖和女学院(長崎) 

1セット   8-25
2セット   18-25

Aコート 6試合目
松商学園(長野) 0−2 大和南(神奈川) 

1セット 19−25
2セット 21−25

Eコート 3試合目
誠 修(福岡)  2−0 青森西(青森) 

1セット 25−7
2セット 27−25

Dコート 4試合目
奈良女(奈良) 2−0 國學院栃木(栃木) 

1セット 25−22
2セット 25−23
3セット

【トーナメント左下】

Aコート 1試合目
金蘭会(大阪) 2ー0 文京学院大女(東京) 

1セット   25ー15
2セット   25ー18

Eコート 1試合目
米沢中央(山形) 0ー2   福井工大福井(福井) 

1セット   21−25
2セット 13−25

Aコート 5試合目
都城商(宮崎) 2
−0 和歌山信愛(和歌山) 
1セット 25−16
2セット 25−20

Dコート 8試合目
細田学園(埼玉) 1−2 由 利(秋田) 

1セット 20−25
2セット 25−20
3セット 23−25

Dコート 2試合目
富士見(静岡) 2-1   城 南(徳島) 

1セット 17−25
2セット 25−17
3セット 26−24

【トーナメント右上】

Aコート 7試合目
豊橋中央(愛知) 2−0 近 江(滋賀) 

1セット 25−16
2セット 25−14

Aコート 8試合目
鹿児島南(鹿児島) 2−1 古川学園(宮城) 

1セット 25−23
2セット 20−25
3セット 25−17

Dコート 7試合目
伊勢原(神奈川) 1−2 中 越(新潟) 

1セット 25−21
2セット 14−25
3セット 18−25

Eコート 4試合目
松山東雲(愛媛) 0−2 進徳女(広島) 

1セット 17−25
2セット 26−28

Eコート 2試合目
佐賀清和(佐賀) 1−2   盛岡誠桜(岩手) 

1セット 22−25
2セット 25−21
3セット 21−25

【トーナメント右下】

Aコート 3試合目
四天王寺(大阪) 2-1 鎮 西(熊本) 

1セット   25-18
2セット   17-25
3セット   25-21

Dコート 3試合目
金沢商(石川) 1-2   安 来(島根) 

1セット 25−23
2セット 20−25
3セット 21−25

Dコート 6試合目
郡山女大附(福島) 2−0 高知南(高知) 

1セット 25−21
2セット 25−11

Dコート 1試合目
三 重(三重) 0−2   柏 井(千葉) 

1セット   16ー25
2セット   18ー25

Dコート 5試合目
増穂商(山梨) 0−2 氷 上(兵庫) 

1セット 11−25
2セット 20−25

2回戦

【トーナメント左上】

Aコート 1試合目
下北沢成徳(東京) 2-0 京都橘(京都)

1セット   25-16
2セット   25-19

Dコート 7試合目
聖和女学院(長崎)   2−1 大和南(神奈川) 

1セット 20−25
2セット 25−22
3セット 25−17

Aコート 7試合目
高松南(香川) 0−2 誠 修(福岡) 

1セット   25-27
2セット   16-25

Aコート 2試合目
奈良女(奈良) 2−0 岩 美(鳥取) 

1セット   25-15
2セット   25-17

【トーナメント左下】

Aコート 5試合目
西 原(東京) 0−2   金蘭会(大阪)

1セット   16-25
2セット   9-25

Aコート 3試合目
福井工大福井(福井)    2−0 高崎商科大附(群馬)

1セット   25-17
2セット   25-13

Dコート 8試合目
都城商(宮崎) 0−2 由 利(秋田) 

1セット 13−25
2セット 17−25

Aコート 8試合目
富士見(静岡) 0−2 就 実(岡山) 

1セット   14-25
2セット   10-25

【トーナメント右上】

Dコート 5試合目
誠 英(山口) 2−0 豊橋中央(愛知)

1セット   25-13
2セット   25-18

Dコート 6試合目
鹿児島南(鹿児島) 2−0 中 越(新潟) 

1セット   25-18
2セット   25-16

Dコート 3試合目
土浦日大(茨城) 2-1   進徳女(広島) 

1セット   25-22
2セット   15-25
3セット   25-18

Aコート 6試合目
盛岡誠桜(岩手) 0−2 富山第一(富山) 

1セット   25-20
2セット   25-21

【トーナメント右下】

Dコート 2試合目
八王子実践(東京) 2-1 四天王寺(大阪)

1セット   25-23
2セット   23-25
3セット   25-19

Dコート 4試合目
安 来(島根)  1-2 大谷室蘭(北海道)

1セット   25-22
2セット   23-25
3セット   20-25

Aコート 4試合目
郡山女大附(福島) 0−2 柏 井(千葉)

1セット   16-25
2セット   19-25

Dコート 1試合目
氷 上(兵庫)  0−2 東九州龍谷(大分) 

1セット   22-25
2セット   23-25

3回戦

【トーナメント左上】

Aコート 3試合目
下北沢成徳(東京) 2−0 聖和女学院(長崎)

1セット 25−15
2セット 25−22

Aコート 4試合目
誠 修(福岡)  1−2 奈良女(奈良)

1セット 25−23
2セット 20−25
3セット 24−26

【トーナメント左下】

Aコート 1試合目
金蘭会(大阪) 2−0 福井工大福井(福井)

1セット 25−10
2セット 25−19

Aコート 2試合目
由 利(秋田)  2
−0 就 実(岡山) 
1セット 25−20
2セット 25−22

【トーナメント右上】

Dコート 3試合目
誠 英(山口) 2−1 鹿児島南(鹿児島)

1セット 25−22
2セット 24−26
3セット 25−19

Dコート 4試合目
土浦日大(茨城) 0−2 富山第一(富山) 

1セット 10−25
2セット 16−25

【トーナメント右下】

Dコート 2試合目
八王子実践(東京) 2−0 大谷室蘭(北海道)

1セット 25−17
2セット 25−19

Dコート 1試合目
柏 井(千葉) 1−2 東九州龍谷(大分) 

1セット 25−22
2セット 20−25
3セット 19−25

準々決勝(ベスト8)

Aコート 6試合目
下北沢成徳(東京) 2−0 奈良女(奈良)

1セット 25−13
2セット 25−17

Aコート 5試合目
金蘭会(大阪) 2−0 由 利(秋田) 

1セット 25−17
2セット 25−10

Dコート 6試合目
誠 英(山口) 2−0 富山第一(富山) 

1セット 25−22
2セット 25−14

Dコート 5試合目
八王子実践(東京) 1−2 東九州龍谷(大分) 

1セット 13−25
2セット 25−23
3セット 17−25

準決勝(ベスト4)

特設1 10:00
下北沢成徳(東京)
 1−3
 金蘭会(大阪)
1セット 22−25
2セット 25−21
3セット 19−25
4セット 19−25

特設2 11:30
誠 英(山口)
 2−3 東九州龍谷(大分) 

1セット 27−25
2セット 24−26
3セット 25−20
4セット 20−25
5セット 11−15

決 勝

特設2 13:45
金蘭会(大阪)
 3
−0 東九州龍谷(大分) 
1セット 25−20
2セット 25−18
3セット 25−23

最終順位

優 勝 金蘭会(大阪)
準優勝 東九州龍谷(大分) 
3 位 下北沢成徳(東京)
3 位 誠 英(山口)

まとめ

女子優勝は金蘭会でした。今年の金蘭会は強いと年初から言われ続けて来ましたが、インターハイも勝てずに少し拍子抜けしていましたがやはりきっちりと春高制覇してきました。ユースメンバーが6名在籍している力は伊達ではないですね!圧倒的な強さでした。

一方敗れた東九州龍谷はインターハイでは見事に優勝を飾り、春高も決勝戦まで駒を進めるあたりは流石としか言いようがありません。準決勝まで強豪を破った力は本物でした。

後、下北沢成徳や誠英などの試合もとても面白い試合で、来年もまた楽しませてくれると思います。

歴代優勝校及び個人賞は下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事