【2018春高バレー】2017年度 第70回全日本バレーボール選手権 歴代優勝チーム&個人賞

こんにちは(*^^*)

第70回全日本バレーボール選手権(春高バレー)も始まりました。各県代表チームも頑張っています。ここで過去の優勝・準優勝チームの振り返りと、個人賞の確認を行っておきましょう!この大会は毎年有名選手の登竜門として有名な事は皆さんご存知だと思います。必ず知っている選手の名前があると思います。

第70回(2017年度)男女試合結果

【2018春高バレー】2017年度 第70回全日本バレーボール選手権 女子試合結果速報

2018.01.03

【2018春高バレー】2017年度 第70回全日本バレーボール選手権 男子試合結果速報

2018.01.03
スポンサーリンク

春高バレー歴代優勝チーム紹介

開催年度 男子女子
632011優 勝東亜学園(東京)東九州龍谷(大分)
準優勝鎮西(熊本)古川学園(宮城)
3 位東洋(東京)
大村工(長崎)
共栄学園(東京)
鹿児島女子(鹿児島)
642012優 勝大村工(長崎)東九州龍谷(大分)
準優勝創造学園(長野)氷上(兵庫)
3 位東亜学園(東京)
鹿児島商(鹿児島)
下北沢成徳(東京)
大阪国際滝井(大阪)
652013優 勝星城(愛知)下北沢成徳(東京)
準優勝大塚(大阪)誠英(山口)
3 位大村工(長崎)
鹿児島商(鹿児島)
熊本信愛女学院(熊本)
柏井(千葉)
662014優 勝星城(愛知)九州文化学園(長崎)
準優勝鹿児島商(鹿児島)東九州龍谷(大分)
3 位東福岡(福岡)
雄物川(秋田)
共栄学園(東京)
東京都市大塩尻(長野)
672015優 勝東福岡(福岡)金蘭会(大阪)
準優勝大村工(長崎) 大阪国際滝井(大阪)
3 位大塚(大阪)
愛工大名電(愛知)
東九州龍谷(大分)
柏井(千葉)
682016優 勝東福岡(福岡)下北沢成徳(東京)
準優勝鎮西(熊本)八王子実践(東京)
3 位駿台学園(東京)
創造学園(長野)
金蘭会(大阪)
文京学院大女子(東京)
692017優 勝駿台学園(東京)下北沢成徳(東京)
準優勝東亜学園(東京)就実(岡山)
3 位習志野(千葉)
高川学園(山口)
鹿児島女子(鹿児島)
金蘭会(大阪)

第70回大会 優勝・準優勝チーム

男子

優 勝 

熊本県代表 鎮西高校(21年ぶり3回目)

準優勝

京都府代表 洛南高校

女子

優 勝 

大阪府代表 金蘭会高校(3年ぶり2回目)

準優勝

大分県代表 東九州龍谷高校

春高バレー歴代個人賞紹介

開催回年度 男子女子
662014最優秀選手石川祐希(星城)田中瑞稀(九州文化)
優秀選手石川祐希(星城)
武智洸史(星城)
片ノ坂亮太(鹿児島商)
大浦坂健太(鹿児島商)
頼金大夢(東福岡)
川村悠希(雄物川)
田中瑞稀(九州文化)
山本茉歩(九州文化)
比金みなみ(東九州龍谷)
熊本比奈(東九州龍谷)
森川幸(共栄学園)
高相みな実(東京都市大塩尻)
ベストリベロ川口太一(星城)藤本果歩(京都橘)
672015最優秀選手金子聖輝(東福岡)堀込奈央(金蘭会)
優秀選手谷口渉(東福岡)
金子聖輝(東福岡)
隈部晃太(大村工)
松下大悟(大村工)
仲田昌人(大塚)
中根雄介(愛工大名電)
堀込奈央(金蘭会)
宮部藍梨(金蘭会)
高野由里加(大阪国際滝井)
金田修佳(大阪国際滝井)
加藤光(東九州龍谷)
中元南(柏井)
ベストリベロ正近幸樹(東福岡)小池杏菜(金蘭会)
682016最優秀選手金子聖輝(東福岡)黒後 愛(下北沢成徳)
優秀選手金子聖輝(東福岡)
古賀健太(東福岡)
竹下優希(鎮西)
宮浦健人(鎮西)
正来祐(創造学園)
安田瑛亮(駿台学園)
黒後 愛(下北沢成徳)
熊井風音(下北沢成徳)
東谷玲衣奈(八王子実践)
野嶋華澄(八王子実践)
富澤結花(文京学院大女子)
白澤明香里(金蘭会)
ベストリベロ正近幸樹(東福岡)池谷優佳(下北沢成徳)
692017最優秀選手坂下純也(駿台学園)黒後 愛(下北沢成徳)
優秀選手坂下純也(駿台学園)
村山 豪 (駿台学園)
中道 紘嵩(東亜学園)
上林 直澄(東亜学園)
上條 レイモンド(習志野)
西村 信(高川学園)
黒後 愛(下北沢成徳)
山口 珠李(下北沢成徳)
小川 愛里奈(就実)
白濵 彩花(就実)
福永 美緒(鹿児島女子)
宮部 藍梨(金蘭会)
ベストリベロ土岐 大陽(駿台学園)井上 裕利恵(就実)

第70回大会 個人賞

男子

最優秀選手賞
 鍬田 憲伸(鎮西)

優秀選手賞
 鍬田 憲伸(鎮西)
 水町 泰杜(鎮西)
 大塚 達宣(洛南)
 垂水 優芽(洛南)
 三輪 大将(高川学園)
 小田島 拓也(東亜学園)

ベストリベロ賞
 荒尾 怜音(鎮西)

女子

最優秀選手賞
 林 琴奈(金蘭会)

優秀選手賞
 林 琴奈(金蘭会)
 曽我 啓菜(金蘭会)
 中川 美柚(東九州龍谷)
 合屋 咲希(東九州龍谷)
 椎名 真子(下北沢成徳)
 ヒックマン・ジャスティス(誠英)

ベストリベロ賞
 水杉 玲奈(金蘭会)

まとめ

毎年思いますが、東京・大阪・九州勢が多く上位に入っている事が分かります。私が九州なのでとてもうれしく思いますが、今年の九州はインターハイで男子は熊本鎮西、女子は東九州龍谷とアベックで獲得しています。春高の時期とインターハイではまたチームの実力が大きく変わっていますので選手・スタッフのみなさん精一杯頑張ってほしいです。

個人賞は、歴代の名選手と言われたメンバーが載っています。特に最優秀を受賞された方は今後も期待が膨らみます。

今年の春高でも名選手のプレーが見れると思います。楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です