‹{•”—•—œ/Airi Miyabe (‹à—–‰ï), DECEMBER 19, 2015 - Volleyball : 2015 Emperor's Cup and Empress's Cup All Japan Volleyball Championship women's match between Okayama Seagulls - Kinrankai High School at Tokyo Metropolitan Gymnasium, in Tokyo, Japan. (Photo by Shingo Ito/AFLO SPORT)

こんにちは(@_@;)

待ちに待った2017年1月に開催される全日本高等学校バレーボール選手権大会(通称:春高バレー)の組合せが決定致しました。選手は勿論の事、監督、スタッフのみなさんも対戦相手が決まればそれに向けてまた練習が始まります。対戦相手については、このブログでも過去の各ブロック試合結果も載せてありますので参考にされてください。

スポンサーリンク

組合せ

男子

2017春高バレー男子組合せ

1回戦対戦

  • 2016年各ブロック大会の優勝校は黄色にしています。
  • 2016年各ブロック大会の準優勝校は青色にしています。

トーナメント左上

星城(愛知)vs 上越総合技術(新潟)

近江(滋賀)vs 郡山北工(福島)

別府鶴見丘(大分)vs 崇徳(広島)

市立尼崎(兵庫)vs 鹿児島城西(鹿児島)

城東(徳島)vs 県立伊勢崎(群馬)

トーナメント左下

創造学園(長野)vs 大村工業(長崎)

霞ヶ浦(茨城)vs 岡山東商(岡山)

弘前工(青森)vs 富山第一(富山)

松阪工(三重)vs 荏田(神奈川)

松山工(愛媛)vs 習志野(千葉)

トーナメント右上

安来(島根)vs 山形中央(山形)

石川県工(石川)vs 高松工芸(香川)

東亜学園(東京)vs 佐賀商(佐賀)

靜清(静岡)vs 開智(和歌山)

慶應義塾(神奈川)vs 鳥取商(鳥取)

トーナメント右下

東洋(東京)vs 都城工(宮崎)

高川学園(山口)vs 雄物川(秋田)

福井工大福井(福井)vs 埼玉栄(埼玉)

県岐阜商(岐阜)vs 洛南(京都)

一関修紅(岩手)vs 高知(高知)

女子

2017春高バレー女子組合せ

1回戦対戦

  • 2016年各ブロック大会の優勝校は黄色にしています。
  • 2016年各ブロック大会の準優勝校は青色にしています。

トーナメント左上

福井工大福井(福井)vs 和歌山信愛(和歌山)

進徳女(広島)vs 高知中央(高知)

由利(秋田)vs 佐賀清和(佐賀)

津商(三重)vs 宮崎日大(宮崎)

大和南(神奈川)vs 長岡商(新潟)

トーナメント左下

県岐阜商(岐阜)vs 松山東雲(愛媛)

弘前学院聖愛(青森)vs 鹿児島女子(鹿児島)

誠英(山口)vs 札幌大谷(北海道)

大阪国際滝井(大阪) vs 細田学園(埼玉)

増穂商(山梨)vs 富山第一(富山)

トーナメント右上

九州文化学園(長崎)vs 奈良女子(奈良)

城南(徳島)vs 富士見(静岡)

米子北斗(鳥取)vs 米沢中央(山形)

金沢商(石川)vs 郡山女大附(福島)

就実(岡山)vs 京都橘(京都)

トーナメント右下

安来(島根)vs 敬愛学園(千葉)

熊本信愛女学院(熊本)vs 共栄学園(東京)

西日本短大附(福岡)vs 高松南(香川)

盛岡誠桜(岩手)vs 川崎橘(神奈川)

松商学園(徳島)vs 岡崎学園(愛知)

まとめ

男子は、何と言っても現在2冠中の駿台学園が優勝候補の筆頭で間違いありません。しかもインターハイ、国体と1セットも奪われていない完全優勝爆心中です。もちろん第1シードです。第2シードには去年の春高優勝した東福岡が入っています。第3シードにはインターハイで準優勝だった清風が入りました。第4シードには去年の春高準優勝の私が応援する鎮西が入っています。

今回の組み合わせは少し偏りすぎですね(笑)それぞれがブロック大会で優勝している長野代表創造学園と長崎代表大村工業が何と1回戦で潰し合います。しかも勝った方は近畿を制した大塚と対戦します。過去にこんなことがあったでしょうか?今年の近畿王者と九州王者、北信越王者が春高の1回戦、2回戦で潰し合います。私的には去年の成績より今年の各ブロック大会の成績を優先してもらった方が楽しみが増えるのですが。。。(汗)

また、もう一つあります。関東王者の駿台学園と東海王者の星城が2回戦で対戦します。しかも星城は1回戦で現高校生No1アタッカーの呼び声高い新井選手率いる上越総合技術に勝たなくてはなりません。いきなり、都築選手と新井選手の戦いです。

女子は、下北沢成徳が第1シードに入りました。去年の春高も優勝してますので当然でしょう!第2シードは金蘭会、第3には八王子実践が入ってます。第4シードは本日抽選で東九州龍谷が入りました。女子の組み合わせは比較的ばらけている様に思います。楽しみな対戦は1回戦から就実と京都橘戦でしょうか?最終的にはやはり下北沢成徳と金蘭会の決着が決勝で見たいと思ってます。

熊本代表の男子鎮西高校は、去年の準優勝があり第4シードです。先輩たちが残してくれたシードを大切にして勝ち上がってくれる事を期待しています。インターハイ、国体は思う様な試合ができなかったので最後に期待します。

女子の信愛女学院は初戦から強豪東京代表の共栄学園です。自分たちのプレーを心がけて頑張ってください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事