【2016男女大学王者はこの2チーム】全日本バレーボール大学男女選手権大会

こんにちは(#^.^#)

昨日までで2016年度全日本バレーボール大学男女選手権大会が全て終了しました。今年の男女王者は、男子中央大学、女子鹿屋体育大学となりました。中央大学は3連覇、鹿屋体育大学は3年ぶりという事でそれぞれのチームで喜び方が違ったのではないでしょうか?これまで男子と女子で別々に記事を書いてましたので最後はこの2チームを中心にまとめてみました。

男 子

決勝戦結果

 中央大学(関東)3−1 東海大学(関東)
第1セット 25−18
第2セット 25−19
第3セット 21−25
第4セット 35−33

男子決勝戦は3連覇が懸かる中央大学と5大会ぶりの優勝が懸かる東海大学が対戦。第1セットの立ち上がりから石川祐希選手のサーブを起点に中央大学が東海大学を引き離すと、勢いそのままに2セットを連取します。対する東海大学は第3セットを取り返し、第4セットも中盤にリードを奪ったものの、中央大学が石川選手の強打などでデュースの末にセットを奪い勝利。15度目の日本一、そして大会3連覇を果たしました。

3度目の優勝監督賞受賞となった中央大学の松永理生監督は「負け越すかたちとなった大会直前の明治大学との練習試合を経て、1戦1戦自分たちのバレーを徹底してできるようになった。そして選手それぞれの気持ちが固まり、最後はチーム一丸となって優勝することができた」とコメント。監督は石川選手だけの力で勝ち上がってきた訳ではない!4年生がしっかりとチームを引っ張ってくれたともコメントしています。

3位決定戦

早稲田大学(関東)3−1 日本体育大学(関東)
第1セット 25−20
第2セット    25−20
第3セット    17−25
第4セット    25−15

最終順位

2016-12-04-1-11

優勝  中央大学(3年連続15回目)
準優勝 東海大学
3位  早稲田大学
4位  日本体育大学

個人賞

最優秀選手賞:   井上慎一朗選手(中央大学4年)
ベストスコアラー賞:石川祐希選手(中央大学3年)
スパイク賞:    神谷雄飛選手(東海大学3年)
ブロック賞:    久原翼選手(東海大学4年)
サーブ賞:     石川祐希選手(中央大学3年)
セッター賞:    山口頌平選手(早稲田大学4年)
レシーブ賞:    武智洸史選手(中央大学3年)
リベロ賞:     井上航選手(東海大学4年)
優勝監督賞:    松永理生監督(中央大学)

女 子

決勝戦結果

筑波大学(関東) 0−3 鹿屋体育大学(九州)
第1セット 13−25
第2セット 21−25
第3セット 20−25

女子決勝戦は、春秋関東リーグを制した筑波大学と、春明九州リーグを制した鹿屋体育大学が対戦。序盤から粘りのバレーで鹿屋体育大学が第1セットを先取しそのままの勢いで、筑波大学にリズムを作らせず、その後も粘り強いバレーを展開した鹿屋体育大学がストレートで筑波大学を下し、3年ぶりの優勝を果たしました。もう少し接戦を予想していましたが、鹿屋体育大学の試合運びが旨かったと思います。

鹿屋体育大学の秋山選手は「応援してくださる方がたくさんいる。その方々に感謝の気持ちを持って優勝しようと臨んだ。また、濱田幸二監督は「個の能力では劣るのでチーム力で勝とうとチーム発足時から準備をしていた。今の4年生が1年生の時に優勝している。その4年生の頑張りと経験がこの舞台でも生かされていたとコメントされていました。

3位決定戦結果

順天堂大学(関東) 0−3 日本体育大学(関東)
第1セット 20−25
第2セット 23−25
第3セット 23−25

最終順位

2016-12-04-1-51

優勝  鹿屋体育大学(3年ぶり3回目)
準優勝 筑波大学(関東)
3位  日本体育大学(関東)
4位  順天堂大学(関東)

個人賞

最優秀選手賞    秋山 愛海(鹿屋体育大学)
敢闘選手賞     土井 さくら(筑波大学)
ベストスコアラー賞 坂東 可菜(鹿屋体育大学)
スパイク賞     甲 萌香(筑波大学)
ブロック賞     辻村 りこ(日体大)
サーブ賞      丸尾 遥香(鹿屋体育大学)
セッター賞     赤星 七星(鹿屋体育大学)
レシーブ賞     安田 睦実(鹿屋体育大学)
リベロ賞      宇都宮 光(鹿屋体育大学)
優勝監督賞     濱田 幸二(鹿屋体育大学)

まとめ

改めまして、優勝した男子中央大学、女子鹿屋体育大学のみなさんおめでとうございました。

中央大学は3年連続15回目の優勝という事で素晴らしい記録が続いています。チームエースの石川選手が来年も最上級生の4年生位で最後のインカレ出場すると思いますので4連覇も夢じゃありません。是非来年も今年に負けない素晴らしい試合をみせてください。

鹿屋体育大学は3年ぶり3回目の日本一です。以前鹿屋の体育館にお邪魔した時に、過去2回の優勝の文字が飾ってありましたのでそこに更に追加される事でしょう!なにはともあれ、九州から日本一がでた事は大変うれしいです。九州のバレーボーラーの目標になりますのでこれからも頑張ってほしいです。

今年のインカレはこれで終了しました。参加したチームのみなさん!本当に楽しい試合をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA