こんにちは(*^。^*)

『2017年度 春の高校バレー』山口県予選の要項・組合せが決まりました。
今年の代表校はどのチームになるのでしょうか?バレーボールファンの皆さんが1年で一番注目している春高バレーがいよいよ始まりますよ!

今年の山口県も男女共に全国の舞台で活躍してくれると期待しています。

他県代表決定戦の情報は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

第70回 全日本バレーボール高等学校選手権大会 山口県代表決定戦

開催期日

平成29年11月 4日(土)(女子のみ)
平成29年11月11日(土)・12日(日)(男女)

会 場

男子
下松工業高校・南陽工業高校(11日)
下松スポーツ公園体育館(12日)

女子
光丘高校・新南陽高校・山口県桜ヶ丘高校(4日)
下松 スポーツ公園体育館(4・11・12日)

日 程

11月 4日(土)1・2回戦(女子)
11月11日(土)3回戦・準々決勝(女子)
1回戦~準々決勝(男子)
11月12日(日) 準決勝・決勝(男女とも)

競技方法

・トーナメントとし、決勝戦は5セットマッチ、他は全て3セットマッチ
・3位決定戦は行わない。

参加資格

(1)山口県高等学校体育連盟加盟校の在学者であること。
(2)平成29年度公益財団法人日本バレーボール協会登録規定により、高校男女として有効に登録されたチーム及び個人であること。
(3)1~3年生によるチームであること。
(4)チーム構成において、全日制課程と定時制課程の生徒による混成は認めない。
(5)大会開催日初日が転校6ヶ月未満の生徒の参加は認めない。
(外国人留学生はこれに準ずる)ただし、一家転住等のやむをえないものは、
県高等学校体育連盟会長の許可があればこの限りではない。

チーム構成

(1)チームは監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、ベンチ選手の上限は14名までとし、公益財団法人日本バレーボール協会に正式に登録・承認された選手とする。
(2)出場チームは必ず引率責任者によって引率され、引率責任者は、選手のすべての行動に対して責任を負うものとする。引率責任者は、公立は当該校の教員、私立は当該校の職員とする。
(3)監督・コーチ等は学校長が認めた指導者で、参加申込書により登録されたものとする。
(4)マネージャーは、当該学校に勤務する学校長の認めた教職員とする。ただし、生徒でも差し支えない。

組合せ

男子

女子

まとめ

山口県の春高県予選の要項です。

今年の県予選はどのチームが勝ち上がるのか非常に楽しみな季節になってきました。やはりいつもの強豪校が代表権を獲得するのか?それともダークホースが現れるのか?是非お近くの方は現地で観戦してみては如何でしょうか?

私の注目している男子のチームは『高川学園』『宇部商業』、女子は『誠英』ですね!山口県は最近は男女共にレベルがかなり上がってきており今年も全国で優勝も狙えるチームが出来上がっていると感じています。

山口県のチームが全国制覇する姿を見てみたいですね!

試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事