こんにちは(*´ω`*)

熊本県で『2018インターハイ県予選』が始まります。

4月に新入生を迎え入れ本当の意味で2018年度の新チームになりまだ2か月しか経っていませんが今年最初の全国大会予選という事もあり各チーム調整に余念がないと思いますが、どの様なチームが上位に入ってくるのか?そして全国の切符を勝ち取るのはどのチームになるのか?本当に楽しみです。

大会要項は下記記事を参照下さい。

男子試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

試合数が多いので、1回戦はトーナメント表にてご確認下さい。

2回戦

トーナメント左上

Cコート 1試合目
鎮 西 2 25-8
25-7
0 国 府
Cコート 2試合目
玉名女子 0 22-25
22-25
2 岱 志
Gコート 2試合目
ルーテル 2 25-23
21-25
25-9
1 第 二
Gコート 1試合目
水 俣 0 11-25
7-25
2 慶 誠

トーナメント左下

Hコート 1試合目
城 北 2 25-11
25-9
0 天 草
Hコート 2試合目
上天草 2 25-18
25-18
0 八代工業
Dコート 2試合目
八代白百合 2 25-16
25-13
0 東海大星翔
Dコート 1試合目
菊 池 0 8-25
15-25
2 必由館

トーナメント右上

 Kコート 1試合目
熊本商業 2 25-3
25-6
0 南 稜
Kコート 2試合目
北 稜 0 12-25
17-25
2 第 一
Iコート 2試合目
九州学院 0 16-25
16-25
2 人 吉
Iコート 1試合目
大 津 0 17-25
17-25
2 秀岳館

トーナメント右下

Jコート 1試合目
八 代 2 25-20
25-13
0 八代清流
Jコート 2試合目
阿蘇中央 2 25-16
25-27
25-14
1 芦 北
Lコート 2試合目
済々黌 2 25-20
26-24
0 多良木
Lコート 1試合目
熊本農業 0 7-25
9-25
2 信 愛

3回戦

トーナメント左上

Cコート 3試合目
鎮 西 2 25-10
25-12
0 岱 志
Gコート 3試合目
ルーテル 0 22-25
13-25
2 慶 誠

トーナメント左下

Hコート 3試合目
城 北 2 25-22
25-11
0 上天草
Dコート 3試合目
八代白百合 0 21-25
15-25
2 必由館

トーナメント右上

 Kコート 3試合目
熊本商業 2 25-7
25-7
0 第 一
Iコート 3試合目
人 吉 1 25-22
22-25
24-26
2 秀岳館

トーナメント右下

Jコート 3試合目
八 代 2 25-6
25-10
0 阿蘇中央
Lコート 3試合目
済々黌 0 11-25
5-25
2 信 愛

準々決勝

Cコート 1試合目
鎮 西 0 25-20
25-17
0 慶 誠
Cコート 2試合目
城 北 0 18-25
8-25
2 必由館
Dコート 2試合目
熊本商業 2 25-13
25-19
0 秀岳館
Dコート 1試合目
八 代 0 13-25
12-25
2 信 愛

準決勝

Cコート 3試合目
鎮 西 2 25-11
20-25
25-17
1 必由館
Dコート 3試合目
熊本商業 0 16-25
21-25
2 熊本信愛

決 勝

特設コート 2試合目
鎮 西 3 20-25
25-16
20-25
25-18
18-16
2 熊本信愛

最終順位

優 勝 鎮 西(2年連続3回目)
準優勝 熊本信愛
3 位 必由館
3 位 熊本商業

まとめ

熊本県女子の2018年度高校総体(インターハイ)県予選が終了しました。

優勝は、鎮西高校という結果となっております。優勝したチームの関係者の皆さん本当におめでとうございます。当たり前ですが、この大会に出場できるのは県で1チームのみです。県内他のバレーボーラーの気持ちも一緒に悔いのない精一杯のプレーを見せてほしいですね!

ここまで熊本県内女子は鎮西がダントツの強さを見せてきましたが、ここへきてその様相が変わってきました。鎮西は準々決勝で慶誠に苦しめられ、準決勝では必由館に1セット奪われ、決勝ではフルセットで何とか逃げ切りと本当にわからなくなってきました。

鎮西以外のチームがレベルアップしてきているのは確かですが、鎮西自体のレベルアップが出来ていない気がしました。これは次の大会も面白くなりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事