こんにちは( `ー´)ノ

山形県で2019 全国高校総体(インターハイ)県予選』が始まります。
今年最初の全国大会ですが、各県のチーム作りはどうなっているでしょうか?うまく行っているチームもあればそうでないチームもあるでしょうが大会は待ってくれません(笑)

今年の県大会はどの様な展開になるでしょうか?チームによっては春高を待たずにこの大会で3年生は引退する所もあるでしょうから悔いのない戦いを見せてほしいと思います。

他県の試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

令和元年度 山形県高等学校総合体育大会

期 日

令和元年6月7日(金)〜6月9日(日)

会 場

酒田市国体記念体育館、酒田光陵高校体育館、酒田東高校体育館

参加資格

(1)基本要項に準ずる。
(2)2019年度(公財)日本バレーボール協会登録規定により、高等学校として有効に登録されたチームであること。
(3)登録全チーム参加とする。

参加制限

(1)チームは監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手14名以内とする。
ア エントリー選手が12名以内の場合 リベロプレーヤー0、1、2名のいずれかとする。
イ エントリー選手が13名・14名の場合 リベロプレーヤーは2名にしなければならない。
(2)監督は当該校の教職員または外部指導者、コーチは当該校の教職員・生徒・外部指導者、マネージャーは生徒とする。
ア 外部指導者が監督及びコーチを務める場合は校長の認める指導者とし、傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とする。
イ 監督・コーチの両名が外部指導者の場合は引率責任者(校長が認める当該校の教員)を必ずつけること。※ベンチ入りする必要はない。
(3)大会参加申込書に記載された監督・コーチ・マネージャー・選手の変更は、校長捺印のある所定の用紙を代表者会議の際に届け出なければならない。選手の変更があっても番号の変更は認めない。(注意:番号のみの変更は認めない。)

競技規則

2019年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。

競技方法

トーナメント方式による。

その他

(1)本大会の使用球は、(公財)日本バレーボール協会公認検定球とする。
男子:モルテン『V5M5000』 女子:ミカサ『MVA300』
(2)競技服装は、公益財団法人日本バレーボール協会制定6人制競技規則による。
ア 選手の背番号は1~14 番までの一連の数字を用いることが望ましい。
イ リベロプレーヤーは、チームの競技者と対照的な色のユニフォームを着用すること。
(3)ベンチスタッフの服装については、ネクタイ及びジャケット着用か統一された服装とする。(マネージャーはこの限りではない。)
(4)本大会の競技1日目については、チーム随行公認審判員に競技審判をお願いする。
参加申込書に随行審判員名を必ず記入すること。空欄の場合には、正式な申し込みとは認めない。(なお、随行審判員の旅費については、各チームの負担とする。)
(5)リベロプレーヤーの取り扱いについて従来通りの扱いとする。:チームキャプテンにはなれるがゲームキャプテンには
なれない。(山形県専門部特別ルールとして適用)

組合せ

男子

女子

過去試合結果

2018県総体予選

2019総合選手権大会(4月開催)

まとめ

元号が令和に変わり初めてのインターハイ予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

山形県と言えば、男子は山形南高校、山形中央高校が有名ですね。女子は山形市商高校、米沢中央高校ですね!今大会もこの様なチームが勝ち上がってくるのでしょうか?それとも他のチームが奮闘するのでしょうか?本当に楽しみな大会です。

試合結果が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事