こんにちは( *´艸`)

鹿児島県で毎年恒例の『第56回 鹿児島・宮崎対県高校バレーボール大会』が始まります。

毎年この時期に開催される宮崎県と鹿児島県の新人戦上位入賞チームでの交流試合です。こう言った交流試合を行い両県ともレベルアップを図っています。とても良い取り組みですね!今年で何と56回というからすごいです。

男女試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成30年度 第56回 鹿児島・宮崎対県高校バレーボール大会

期 日

平成31年3月2日(土)~3日(日)

会 場

男子会場:鹿児島工業高校・鹿児島商業高校
女子会場:鹿児島女子高校・鹿児島南高校

参加資格

(1)県高等学校体育連盟加盟校の生徒で、在学する学校長の承認を必要とする。
(2)年令は平成12年4月2日以降に生まれた者とする。
(3)チームの編成において、全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は認めない。ただし、同一校に全日制課程と三部制定時制課程が併置され、日常的に全・定合同による部活動として位置づけられ活動している場合は、特例として県内大会に限り混成を認めることがある。
(4) 転校後6カ月未満の者は参加を認めない。(外国人留学生もこれに準ずる)ただし、一家転住等やむを得ない場合は、県高等学校体育連盟会長の許可があればこの限りではない。
(5) 統廃合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる参加を認める。
(6) 部員不足等に伴う複数校合同チームの参加を認める。(専門部からの申請を受け、種目特性等を考慮した「参加上の制約」を定め、参加を認める)
(7)監督・コーチ等は校長が認める指導者とする。それが外部指導者の場合は傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件とし、監督・コーチ承認書を提出すること。
(8)平成30年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により、高等学校男子・女子として有効に登録されている選手で構成されたチームであること。

競技規則

平成30年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。

競技方法

各パート毎に予選を行い、2日目に順位決定戦を行う。

両県出場校

【男子】
< 宮 崎 県 >      < 鹿 児 島 県 >
1 都城東高校      1 鹿児島城西高校
2 日章学園高校     2 鹿児島商業高校
3 都城工業高校     3 鹿児島工業高校
4 小林西高校      4 樟南高校
5 日南振徳高校     5 鹿屋高校
6 小林高校       6 鹿児島玉龍高校
7 日南高校       7 川内商工高校
8 宮崎大宮高校     8 大島高校

【女子】
< 宮 崎 県 >      < 鹿 児 島 県 >
1 延岡学園高校     1 鹿児島城西高校
2 都城商業高校     2 鹿児島女子高校
3 鵬翔高校       3 鹿児島南高校
4 宮崎学園高校     4 鹿屋中央高校
5 宮崎第一高校     5 国分中央高校
6 小林西高校      6 大島高校
7 都城西高校      7 伊集院高校
8 都城泉ヶ丘      8    錦江湾高校

組合せ

男子

女子

昨年試合結果

まとめ

今大会で私の注目している男子のチームは『都城東』『都城工業』『鹿児島城西』『鹿児島商業』、です。特に新人戦で初優勝した都城東が鹿児島のチーム相手にどこまで通用するか?が非常に楽しみです。また、都城工業も新人戦は3位という結果でしたがこのまま終わるとは思えません。

女子は『延岡学園』『都城商業』『鹿児島城西』『鹿児島女子』『鹿児島南』ですね!今年もこの注目校での優勝争いが楽しみです!

各チームの皆さん頑張ってください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事