2019 第73回関東高等学校男女バレーボール大会 要項&組合せ

こんにちは(*^^*)

今年も『関東高等学校男女バレーボール大会』が始まります。
各県の代表チームも先週末に決定しました。

いよいよ1年生の新戦力をチームに迎え新たなチームとしての最初の大きな大会となる関東大会が始まります。

ちなみに、関東大会は6/1~6/2の日程で男子栃木県、女子千葉県で開催されます。

各県予選結果は下記記事を参照ください。


関東大会本線の男女試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

2019 第73回関東高等学校男女バレーボール大会

期 日

平成30年6月1日(土)〜6月2日(日)

会 場

男子 栃木県立県南体育館、清原体育館
女子 東金 アリーナ、大網白里アリーナ、城西国際大学、四街道総合公園体育館

参加資格

(1)選手は、学校教育法第1条に規定する高等学校(中等教育学校後期課程を含む)に在 籍する生徒であること。但し、休学中、留学中の生徒を除く。
(2)2019年度各都県高等学校体育連盟に加盟し、(公財)日本バレーボール協会登録規 定により、高等学校男子として有効に登録されている選手で構成されたチームである こと。
(3)年齢は、平成12 年4月2日以降に生まれた者とする。但し、出場は同一競技3回ま でとし、同一学年での出場は1回限りとする。
(4)チームの編成において、全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は認 めない。
(5)統廃合の対象となる学校については、統廃合完了前の2年間に限り合同チームによる 大会の参加を認める。
(6)転校(転籍)後、6ヶ月未満の者は参加を認めない(外国人留学生もこれに準ずる)。 但し、一家転住等やむを得ない場合は、各都県高等学校体育連盟会長の許可があればこ の限りではない。
(7)出場する選手は、あらかじめ健康診断を受け、在学する学校長 及び所属高等学校体育 連盟会長並びに都県バレーボール協会長の承認を必要とする。
(8)関東高等学校体育大会参加資格の特例
ア 上記(1)及び(2)に定める生徒以外で、当該競技要項により大会参加資格を 満たすと判断され、都県高等学校体育連盟が推薦した生徒について、別途に定め る規程に従い大会参加を認める。
イ 上記(3)の但し書きについては、学年の区分を設けない課程に在籍する生徒 の出場は、同一競技3回限りとする。
(9)関東高等学校体育大会参加制限 [外国人留学生の出場枠について] ア 学校教育法第1条に規定する高等学校卒業を目的として入学している生徒である こと。
イ 在籍校が都県高等学校体育連盟に加盟していること。
ウ 年齢は平成12年4月2日以降に生まれた者とする。
エ 短期留学生は除く。
オ 人数については、2名までエントリーできるが、コートへはその内 の1名とする。

参加制限

チーム編成は、監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手14名以内とする。 マネージャーは当該校の生徒でなければならない。

競技規則

2019年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による(但し、3セットマッチ とする)。

競技方法

トーナメント方式とし、3位決定戦は行わない。

組合せ

男子

女子

2018年関東大会試合結果

まとめ

今年の関東大会も組合せが決まりました。

男子注目は、やはり東京代表の駿台学園、東亜学園ですね!一方女子は、八王子実践・下北沢成徳、細田学園を注目しています。

その他、今大会で今年の関東注目チームが決まると思いますので参加する全てのチームの皆さん頑張って下さい。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事