こんにちは((+_+))

6月/7月の県予選で惜しくも涙を飲んだチーム(2位・3位)で開催されます『第32回全九州小学生バレーボール男女優勝大会』が始まります。今年は大分県での開催となります。

大会要項や各県予選結果等は、下記記事を参照下さい。

女子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

予選(リーグ戦)

【Aグループ】

伊万里(佐賀)2−1 大平山(大分)
1セット 17−21
2セット 21−18
3セット 15−10

伊万里(佐賀)1−2 合志Jr(熊本)
1セット 18−21
2セット 21−18
3セット 12−15

大平山(大分)1−2 合志Jr(熊本)
1セット 21−18
2セット 19−21
3セット 14−16

1位 合志Jr(熊本)
2位 伊万里(佐賀)
3位 大平山(大分)

【Bグループ】

川上・嵐(鹿児島)1−2 柳川(福岡)
1セット 18−21
2セット 22−20
3セット 9−15

川上・嵐(鹿児島)1−2 門川(宮崎)
1セット 25−23
2セット 13−21
3セット 10−15

柳川(福岡)1−2 門川(宮崎)
1セット 11−21
2セット 24−22
3セット 11−15

1位 門川(宮崎)
2位 柳川(福岡)
3位 川上・嵐(鹿児島)

【Cグループ】

佐良浜C(沖縄)2-0 矢部VC(熊本)
1セット 21−12
2セット 21−12

佐良浜C(沖縄)0-2 嘉穂(福岡)
1セット 18−21
2セット 15−21

矢部VC(熊本)0-2 嘉穂(福岡)
1セット 14−21
2セット 8−21

1位 嘉穂(福岡)
2位 佐良浜C(沖縄)
3位  矢部VC(熊本)

【Dグループ】

長崎戸町(長崎)2-0 高原少年(宮崎)
1セット 22−20
2セット 21−13

長崎戸町(長崎)2-0 バット(大分)
1セット 21−15
2セット 21−17

高原少年(宮崎)2-0 バット(大分)
1セット 21−18
2セット 21−17

1位 長崎戸町(長崎)
2位 高原少年(宮崎)
3位 バット(大分)

【Eグループ】

三筑(福岡)2-0 かみみね(佐賀)
1セット 22−20
2セット 21−9

三筑(福岡)1−2 伊佐市(鹿児島)
1セット 21−9
2セット 17−21
3セット 12−15

かみみね(佐賀)0-2 伊佐市(鹿児島)
1セット 10−21
2セット 16−21

1位 伊佐市(鹿児島)
2位 三筑(福岡)
3位 かみみね(佐賀)

【Fグループ】

熊本東(熊本)2-1 長崎三城(長崎)
1セット 21−13
2セット 14−21
3セット 15−11

熊本東(熊本)2-0 座安(沖縄)
1セット 21−9
2セット 22−20

長崎三城(長崎)2-0 座安(沖縄)
1セット 21−19
2セット 21−18

1位 熊本東(熊本)
2位 長崎三城(長崎)
3位 座安(沖縄)

【Gグループ】

くにとみ(宮崎)2-0 谷山男子(鹿児島)
1セット 21−9
2セット 21−16

くにとみ(宮崎)2-0 武雄(佐賀)
1セット 21−8
2セット 21−16

谷山男子(鹿児島)2-0 武雄(佐賀)
1セット 21−13
2セット 21−9

1位 くにとみ(宮崎)
2位 谷山男子(鹿児島)
3位 武雄(佐賀)

【Hグループ】

宇佐(大分)2-0 美原男子(沖縄)
1セット 21−14
2セット 21−17

宇佐(大分)1−2 旭が丘(長崎)
1セット 21−18
2セット 10−21
3セット 13−15

美原男子(沖縄)0-2 旭が丘(長崎)
1セット 6−21
2セット 9−21

1位 旭が丘(長崎)
2位 宇佐(大分)
3位 美原男子(沖縄)

決勝トーナメント

準々決勝

合志Jr(熊本) 0-2 門川(宮崎)
1セット 18−21
2セット 19−21

嘉穂(福岡) 2−1 長崎戸町(長崎)
1セット 19−21
2セット 21−17
3セット 15−11

伊佐市(鹿児島) 2-0 熊本東(熊本)
1セット 21−10
2セット 21−16

くにとみ(宮崎) 2-0 旭が丘(長崎)
1セット 21−18
2セット 21−14

準決勝

門川(宮崎) 0-2 嘉穂(福岡)
1セット 17−21
2セット 13−21

伊佐市(鹿児島) 0-2 くにとみ(宮崎)
1セット 20−22
2セット 18−21

決 勝

嘉穂(福岡) 0-2 くにとみ(宮崎)
1セット 10−21
2セット 18−21

最終順位

優 勝 くにとみ(宮崎)
準優勝 嘉穂(福岡)
3 位 伊佐市(鹿児島)
3 位 門川(宮崎)

2位トーナメント結果

3位トーナメント結果

まとめ

2017年の全九州小学生バレーボール大会が終了しました。

優勝したのは、宮崎県代表のくにとみJVCでした。なんと決勝戦まで無傷の1セットも落とさずの優勝でした。ここまで強くてなんで全国に行けないのでしょうか?今年の宮崎のレベルは相当高いようです。

2位は福岡代表の嘉穂です。ここもバレー所として九州内では有名な地域です。この様なジュニアが中学、高校と支えてくれているのだとつくづく思いました。

2日間の激戦皆さん本当にお疲れ様でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事