こんにちはm(_ _)m

今年も早いもので4月に入り1年生の新戦力をチームに迎え新たなチームとして各チームが始動していると思います。新人戦の頃とはメンバーも変わるので当たり前ですがチーム力も上がっていると思います。

神奈川県は男女共に力を付けてきており、全国でも上位進出の力が上がってきていると感じています。特に女子は期待できると思いますので頑張ってもらいたいですね!

ちなみに、関東大会は6/1~6/3の日程で男子東京都、女子群馬県で開催されます。

他県の情報は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成30年度 (第72回)関東高等学校男女バレーボール大会 神奈川県予選

期 日

平成30年5月12日(土)〜5月13日(日)

会 場

5/12(土)
男子:鶴嶺、荏田、弥栄、横浜商大
女子:田奈、湘南台、伊勢原、鶴見総合

5/13(日) 男女:平塚総合体育館

参加資格

(1)県高等学校体育連盟加盟校の生徒で、在学する学校長の承認を必要とする。
(2)年齢は平成11年4月2日以降に生まれた者とする。 ただし、同一競技3回までとし、同一学年での出場は1回に限る。
(3)チームの編成において、全日制課程・定時制課程・通信制課程の生徒による混成は認 めない。 ただし、同一校に全日制課程と三部制定時制課程が併置され、日常的に全・定合同に よる部活動として位置づけられ活動している場合は、特例として県内大会に限り混成 を認めることがある。
(4)転校後6ヶ月未満の者は参加を認めない。(外国人留学生もこれに準ずる) ただし、一家転住等やむを得ない場合は、県高等学校体育連盟会長の許可があれ ばこの限りではない。
(5)統廃合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる参加を認める。
(6)部員不足等に伴う複数校合同チームの参加を認める。(専門部からの申請を受け、種 目特性等を考慮した「参加上の制約」を定め、参加を認める。)
(7)監督・コーチ等は校長が認める指導者とする。それが外部指導者の場合は傷害・賠償 責任保険(スポーツ安全保険等)に必ず加入することを条件する。
(8) 平成30年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により、高等学校男子・女子とし て有効に登録されている選手で構成されたチームであること。

参加制限

チーム編成は、監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手18名以内とする。マネー ジャーは当該校の生徒でなければならない。 <外国人留学生の出場枠について>
(1)学校教育法第1条に規定する高等学校に卒業を目的として入学している生徒であること。
(2)在籍校が県高等学校体育連盟に加盟していること。
(3)年令は、4月1日現在、19歳未満の者とする。
(4)短期留学生は除く。
(5)人数は、14名の選手のうち2名までエントリーできるが、コートへはそのうちの1名に 限る。

競技規則

平成 30 年度日本バレーボール協会競技規則による。

競技方法

トーナメント方式 3セットマッチ(3位決定戦を行う)

組合せ

男子

女子

スポンサーリンク

2018新人戦結果

まとめ

さぁ〜!!今年の選手権予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

新人戦は、男子は市立橘高校、東海大相模高校が勝ち上がりました。女子は市立橘高校、三浦学苑高校でした。この構図が崩れる事があるのでしょうか?

今年の神奈川新人戦は男女共に市立橘がトップを獲るという結果になりました。今大会でその強さを証明できるかがポイントになると思いますので頑張ってください。

男女試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事