2018 第72回関東高等学校男女バレーボール大会 東京都女子予選 要項・組合せ

こんにちは( *´艸`)

今年も早いもので4月に入り1年生の新戦力をチームに迎え新たなチームとして各チームが始動していると思います。新人戦の頃とはメンバーも変わるので当たり前ですがチーム力も上がっていると思います。

今年の関東の実力校を見極める大会である『関東大会』です。東京都は男女共に全国でトップレベルのチームが多いので期待しています。

ちなみに、関東大会は6/1~6/3の日程で男子東京都、女子群馬県で開催されます。

他県の情報は、下記記事を参照下さい。

2018 第72回関東高等学校男女バレーボール大会予選 要項・組合せ・結果

実施要項

大会名

平成30年度 春季大会
兼 関東高等学校女子バレーボール大会 東京都予選会

期 日

平成30年5月6日(日)・5月13日(日)

会 場

参加資格

平成30年度公益財団法人日本バレーボール協会登録規定により、高校女子として有効に登録されたチームである事。前年度新人戦大会の上位20チームと、春季リーグ戦の各組の上位2チーム。

シード

前年度新人選手権大会上位20チームをシードとする。また21位から36位の16チームもシードとする。(但し、春季リーグ戦で1位にならなかったチームはシード権を失う)

競技規則

平成 30 年度日本バレーボール協会競技規則による。

競技方法、その他

(1)トーナメント方式 3セットマッチ(3位決定戦を行う。また5位から8位のチームは順位決定戦を行う)
第1日目の最終試合に、上位8チームに負けたチームは第2日目に次の方式で決定戦を行う。

(2)関東大会に推薦するチームは上位8チームと、決定戦による上位4チームの12チームである。

(3)メンバーは春季リーグ戦のメンバー(監督・コーチ・マネージャーを含む)と同じでなくてもよい。

組合せ

1部

2部

2018新人戦結果

【2018新人戦】東京都高校新人バレーボール大会 女子試合結果

まとめ

さぁ〜!!今年の選手権予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

新人戦は、女子は下北沢成徳高校、八王子実践高校が勝ち上がりました。この構図が崩れる事があるのでしょうか?

先の新人戦で優勝した下北沢成徳は、先日行われた『さくらバレー』では優勝した大阪代表の金蘭会に完敗という感じでした。このままだと今年は金蘭会の独壇場となりそうな予感がしますので、女子バレーをもっと面白くするために東京女子に頑張ってもらいたいと思っています。

皆さんお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA