こんにちは( ^^) _U~~

今年も早いもので4月に入り1年生の新戦力をチームに迎え新たなチームとして各チームが始動していると思います。新人戦の頃とはメンバーも変わるので当たり前ですがチーム力も上がっていると思います。

今年の関東の実力校を見極める大会である『関東大会』です。東京都は男女共に全国でトップレベルのチームが多いので期待しています。

ちなみに、関東大会は6/1~6/3の日程で男子東京都、女子群馬県で開催されます。

他県の情報は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成30年度 関東高等学校男子バレーボール大会 東京都予選会

期 日

平成30年4月22日(日)・4月29日(日)・5月3日(木)

会 場

4/22(日)
両国(A)、城北(B)、中大附属(C)、蔵前工(D)、武蔵丘(E)
駒大高(F1・G1)、雪谷(F2・G2)、小松川(H)、電大高(I)
多摩科学技術(J)、本所(K)、明大明治(L)、本郷(M)
青山(N)、成城(O)、桜美林(P)

4/29(日)
駒大高(d・g)、安田学園(a・f)、成城(c・h)、電大高(b・e)

5/3(木)
早稲田実業 決勝トーナメント(ベスト8)
中大附属 代表決定戦(ベスト16)

参加資格

本年度の日本バレーボール協会登録規定により登録された都内高等学校男子生徒で組織されたチームで、監督1名、コーチ1名、マネージャー1名以内、競技者18名以内21名以内。

競技規則

平成 30 年度日本バレーボール協会競技規則による。

競技方法

トーナメント方式 3セットマッチ(3位決定戦は行わない)
上位14チームは推薦会議を経て東京代表として関東大会に出場する。

組合せ

2018新人戦結果

まとめ

さぁ〜!!今年の選手権予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

新人戦は、男子は東亜学園高校、駿台学園高校が勝ち上がりました。この構図が崩れる事があるのでしょうか?

近年は東亜と駿台の2強体制が出来上がりつつありますね!毎年東京の代表が全国でもトップになる事が珍しくなかったですが去年は少しレベルが落ちている感じがしました。今年はどの様なチームが出来ているのか非常に楽しみですね!

皆さんお楽しみに!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事