こんにちは( ^^) _U~~

今年もこの季節が近づいてきました。四国大学春季リーグが始まります。高校バレーとは違った面白さがあり観戦していても本当に楽しくなります。今年の上位争いはどうなるかとても楽しみです。

他ブロックの試合情報又は試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

平成30年度 第47回四国大学バレーボール春季リーグ戦大会

期 日

平成30年5月12日(土)、13日(日)

会 場

男子:高松大学体育館 高松市春日町960
女子:高松市香川総合体育館 高松市香川町川東下1917-1

日 程

第1日目:5月12日(土) リーグ戦 試合開始9:30
第2日目:5月13日(日) リーグ戦・入れ替え戦 試合開始9:30

参加資格

(1)平成30年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により、大学として登録され、その在学生で構成されたチームであること。
(2)平成30年度四国大学バレーボール連盟加盟校であること。
(3)JVA 個人登録(MRS)の登録者であること。
ただし、外国人選手については『全日本大学バレーボール連盟外国籍部員の登録及び競技資格に関する規程』に準ずる。

競技規則

平成30年度(財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。

競技方法

①男子Ⅰ部、Ⅱ部、Ⅲ部、女子Ⅰ部、Ⅱ部、Ⅲ部の各々のチームによるリーグ戦を行い、Ⅰ部の最下位とⅡ部の1位、Ⅱ部の最下位とⅢ部の1位による入れ替え戦を行う。
②試合は、男女共Ⅰ部は5セットマッチとし、Ⅱ部・Ⅲ部は3セットマッチとする。
③入れ替え戦については、すべて3セットマッチとする。
※ただし、参加チーム数が確定した結果、男子Ⅲ部、女子Ⅲ部が1チームあるいは2チームしかなく、1試合のみとなる場合は、競技委員会において該当チームの試合数が1試合にならないよう競技方法を検討する。
※参加チーム数によって上位部に合流して試合を組む場合は、前回の試合結果を反映させて分割することを配慮する。

チーム構成

1)参加申込時は、部長・監督・コーチ・トレーナー・マネージャー各1名、選手18 名以内をエントリーする。
2)試合毎にメンバー届けを提出し、部長・監督・コーチ・トレーナー・マネージャー各1名、大会エントリー選手のうち、14 名以内をエントリーする。

試合球

(公財)日本バレーボール協会認定5号球とする。
試合球は、女子モルテンV5M5000、男子ミカサMVA300を使用する。

組合せ

後日記載予定

2017年秋季リーグ1部終了後の順位

男子
1位 高知工科大学
2位 愛媛大学
3位 松山大学
4位 香川大学
5位 高知大学(1部残留)

女子
1位 松山東雲短期大学女子大学
2位 愛媛大学
3位 松山大学
4位 高知工科大学
5位 高松大学短期大学(2部降格)
四国大学(1部昇格)

まとめ

これまで四国の大学バレーは正直あまり見てきていなかったのでこれを機会に注目していきたいと思います。そう言った意味ではどの大学がどれ程の実力があるのか全く分かりませんので楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事