こんにちは(*^^*)

いよいよ2017年天皇杯・皇后杯FINAL ROUNDが始まります。今年のファイナルは高校のチームが男子は1チーム、女子は4チームの参加になりました。高校のチームは格上のチームを相手にハツラツとしたプレーを期待したいとおもいますね!最終的にはVリーグの戦いになると思いますがどのチームが『てっぺん』を獲るのか非常に楽しみな数日となります。

大会要項の詳細は下記記事を参照下さい。

女子試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

1回戦

Aコート 1試合目
東亜大学(山口)2-3 きんでんトリニティブリッジ(大阪)

1セット 25-27
2セット 20-25
3セット 30-28
4セット 25-19
5セット 8-15

Bコート 1試合目
トヨタ自動車サンホークス(愛知)2-3 中央大学(東京)

1セット 19-25
2セット 25-21
3セット 26-28
4セット 25-20
5セット 11-15

Aコート 2試合目
愛媛クラブ(愛媛)0−3 富士通カワサキレッドスピリッツ
(神奈川)
1セット 11-25
2セット 19-25
3セット 19-25

Bコート 2試合目
山形選抜(山形)0−3 大分三好ヴァイアセドラー(大分)

1セット 12-25
2セット 17-25
3セット 17-25

Aコート 3試合目
鎮西高等学校(熊本)2-3 近畿大学(大阪)

1セット 22-25
2セット 22-25
3セット 25-21
4セット 29-27
5セット 11-15

Bコート 3試合目
ヴォレアス北海道(北海道)0−3 筑波大学(茨城)

1セット 21−25
2セット 21−25
3セット 15−25

Aコート 4試合目
大同特殊鋼レッドスター(愛知)1−3 日本体育大学(東京)

1セット 25−20
2セット 15−25
3セット 21−25
4セット 19−25

Bコート 4試合目
VC長野トライデンツ(長野)3−0 天理大学(奈良

1セット 25−21
2セット 25−15
3セット 25−17

2回戦

Aコート 1試合目
東レアローズ(静岡)3−0 きんでんトリニティブリッジ(大阪)

1セット   25ー15
2セット   25ー21
3セット   25ー16

Bコート 1試合目
中央大学(東京)0−3   FC東京(東京

1セット   17ー25
2セット   20ー25
3セット   23ー25

Aコート 2試合目
パナソニックパンサーズ(大阪)3−0 富士通カワサキレッドスピリッツ(神奈川)

1セット   28ー26
2セット   25ー23
3セット   25ー20

Bコート 2試合目
大分三好ヴァイアセドラー(大分)2−3 サントリーサンバーズ(大阪

1セット 25−20
2セット 21−25
3セット 25−27
4セット 25−21
5セット 12−25

Aコート 3試合目
ジェイテクトSTINGS(愛知)3−0 近畿大学(大阪)

1セット 25−23
2セット 25−15
3セット 25−15

Bコート 3試合目
筑波大学(茨城)3−2 堺ブレイザーズ(大阪

1セット 17−25
2セット 20−25
3セット 25−23
4セット 25−23
5セット 15−13

Aコート 4試合目
JTサンダース(広島)3−0 日本体育大学(東京)

1セット 25−17
2セット 25−15
3セット 25−21

Bコート 4試合目
VC長野トライデンツ(長野)0−3 豊田合成トレフェルサ(愛知

1セット 18−25
2セット 22−25
3セット 15−25

準々決勝

Bコート 1試合目
東レアローズ(静岡)3−2 FC東京(東京)

1セット 26−28
2セット 17−25
3セット 25−20
4セット 25−22
5セット 15−12

Bコート 2試合目
パナソニックパンサーズ(大阪)3−0 サントリーサンバーズ(大阪)

1セット 25−14
2セット 25−22
3セット 25−20

Bコート 3試合目
ジェイテクトSTINGS(愛知)3−0 筑波大学(茨城)

1セット 25−12
2セット 25−21
3セット 25−18

Bコート 4試合目
JTサンダース(広島)2−3 豊田合成トレフェルサ(愛知)

1セット 25−15
2セット 26−28
3セット 22−25
4セット 25−18
5セット 10−15

準決勝

特設コート 1試合目
東レアローズ(静岡) 2−3 パナソニックパンサーズ(大阪)

1セット 17−25
2セット 25−18
3セット 17−25
4セット 27−25
5セット 17−19

特設コート 2試合目
ジェイテクトSTINGS(愛知)1−3 豊田合成トレフェルサ(愛知)

1セット 23−25
2セット 25−22
3セット 23−25
4セット 23−25

決 勝

特設コート 1試合目
パナソニックパンサーズ(大阪) 3−1 豊田合成トレフェルサ(愛知)

1セット 22−25
2セット 25−15
3セット 25−20
4セット 25−23

最終順位

優 勝 パナソニックパンサーズ(大阪)
準優勝 豊田合成トレフェルサ(愛知)
3 位 東レアローズ(静岡)
3 位 ジェイテクトSTINGS(愛知)

まとめ

2017年度の天皇杯の全ての試合が終了致しました。

優勝は、パナソニックパンサーズ(大阪)でした。今大会安定した強さで見事優勝まで突っ走りました。それにしても準決勝の東レとの激戦を乗り越え決勝戦は豊田合成を完全に押さえ込んでの試合運び本当に見応えがありました。

この調子でレギュラーラウンドも頑張って欲しいですね!

ブロックラウンドまでの試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事