こんにちは)^o^(

大分県の『平成29年度の天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』が開催されましたので記載しておきます。今年はどのチームが代表権を獲得するのでしょうか?個人的には大学生に頑張ってもらいたいですが、高校のチームが勝てば応援して行きますよ!

スポンサーリンク

実施要項

開催期日

平成29年7月8日(土)、9日(日)

会場

男子:大原総合体育館
女子:大分県立総合体育館

競技方法

  • 3セットマッチ、トーナメント方式で行う。
  • 優勝チームは、九州ブロックラウンドに必ず出場する事

男子試合結果

準々決勝

新日鐵住金大分 1-2 大分南高校
1セット 25-22
2セット 15-25
3セット 18-25

別府鶴見丘高校 2-0 大分大学A
1セット 25-19
2セット 25-22

大豊クラブ 0-2 大分工業高校A
1セット 23-25
2セット 20-25

鶴崎工業高校 0-2 VC大分ばなな団
1セット 13-25
2セット 22-25

準決勝

大分南高校 0-2 別府鶴見丘高校
1セット 22-25
2セット 23-25

大分工業高校A 0-2 VC大分ばなな団
1セット 21-25
2セット 18-25

決 勝

別府鶴見丘高校 2-1 VC大分ばなな団
1セット 30-32
2セット 25-21
3セット 25-18

最終順位

優 勝 別府鶴見丘高校
準優勝 VC大分ばなな団
3 位 大分南高校
3 位 大分工業高校A

女子試合結果

準々決勝

バサジィ大分 2-0 鶴崎工業高校
1セット 25-16
2セット 25-19

日田三隈高校 2-0 臼杵高校
1セット 25-20
2セット 25-18

国東高校 2-0 大分大学
1セット 25-23
2セット 25-13

宇佐高校 0-2 大分商業高校
1セット 5-25
2セット 10-25

準決勝

バサジィ大分 0-2 臼杵高校
1セット 19-25
2セット 22-25

国東高校 2-0 大分商業高校
1セット 26-24
2セット 27-25

決 勝

臼杵高校 2-0 国東高校
1セット 25-22
2セット 25-19

最終順位

優 勝 臼杵高校
準優勝 国東高校
3 位 バサジィ大分
3 位 大分商業高校

まとめ

大分県の天皇・皇后杯県予選が終了しました。

優勝したのは、男子別府鶴見丘、女子は臼杵高校という結果になりました。次は九州ブロックラウンドです。九州も強豪が多いので非常に大変だと思いますが、ファイナル目指して両校とも頑張って下さい。

大分の高校女子は最近は臼杵高校が頂点に立つ事が増えてきた気がしますね!大分商業が準決勝で国東に敗退しているのも気になります。

九州ブロックの他県試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事