熊本地震復旧応援

こんばんは!

もうすぐ熊本地震から約3ヶ月が過ぎようとしています。
私は現在熊本県在住です。今回の地震で大きな被害を受けた熊本県民として最大限被害状況を伝えて行きたいと思います。

私の住んでいる場所は、熊本地震で2度の震度7を記録した益城町の隣にあたりますがそこまで被害が大きくありませんでした。家の被害はクロスにヒビが入った程度でしたが、家財は大きな被害がありました。
既に普段の生活は元通りになりましたが、益城町や熊本市内の至るところで家が無くなり避難生活を送らざる得ない方々が多数居ます。

日本全国から熊本に向け応援メッセージや支援があり県民は非常に喜んでいます。
しかし、全県民が元通りの生活に戻れるのはまだまだ先の話になりそうです。
未だに被害復旧すら出来ていない個人家屋が多数です。

スポンサーリンク


はじめての被災地で愕然

4月14日の前震から2日後の16日に本震がありましたが、同じ震度7でもこんなに違うのかという位に本震の揺れは尋常ではありませんでした。震源地に近い街は戦争でも起きたかの様な状態であり目を疑いました。

images

益城町に続く道路も大きく被害を受け車もまともに走れない状況です。
地元ではない方は車で走るときにはゆっくり行かないと急に段差に名っている所やへこんでいる所があり大変危険な状態です。

熊本市内も大きな被害を受けておりアーケードなども潰れている所もあります。

熊本のシンボル

特にニュースで見た熊本県のシンボル熊本城は酷い事になっています。

UnknownUnknown-1

石垣は至るところで崩れ、屋根の瓦は剥がれ落ち・・・
これまでの被害では修復に何年かかるかわかりませんね!それより見るも無残な状況ですね!
早く復旧してもらいたいものです。

被災地の梅雨対策

本震後すぐに梅雨に入り被害のあった家は至るとこでフルーシートが被せてあります。
これは現在も殆ど復旧できておらずそのままの状態です。

images

そうなんです。地震から約3ヶ月が経とうとしているにも関わらずまだ殆どの家も施設も復旧どころか修理すらできていないのです。潰れたビルもそのままの状態で残ってます。
屋根もブルーシートのままですし、立ち入りきんしの施設は多数あり地震前の生活に戻るにはまだまだ先の見えない状況が続きます。

色々と書きましたが、これは熊本地震のほんの一部です。
今後も益城町や熊本市内の復旧の様子をレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です