こんにちは)^o^(

大変遅くなりましたが、鳥取県の『平成29年度の天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会』が開催されましたので記載しておきます。今年はどのチームが代表権を獲得するのでしょうか?個人的には大学生に頑張ってもらいたいですが、高校のチームが勝てば応援して行きます。

スポンサーリンク

実施要項

開催期日

平成29年6月18日(日)

会場

青谷町農業者トレーニングセンター・青谷町民体育館

競技方法

  • 3セットマッチ、トーナメント方式で行う。
  • 優勝チームは、中国ブロックラウンドに必ず出場する事

男子試合結果

準々決勝

TEAMRAID 2-0 米子工業高校
1セット 25-14
2セット 27-25

鳥取工業高校 0-2 XXX
1セット 5-25
2セット 18-25

中央育英高校 2-0 米子クラブ
1セット 25-15
2セット 26-24

八頭高校A 2-1 鳥取大学
1セット 25-18
2セット 27-29
3セット 25-23

準決勝

TEAMRAID 2-0 XXX
1セット 25-21
2セット 25-20

中央育英高校 2-0 八頭高校A
1セット 25-18
2セット 25-21

決 勝

TEAMRAID 2-1 中央育英高校
1セット 25-19
2セット 21-25
3セット 25-22

最終順位

優 勝 TEAMRAID
準優勝 中央育英高校
3 位 XXX
3 位 八頭高校A

女子試合結果

準々決勝

米子南高校 2-0 米子北斗中学校
1セット 棄権
2セット

鳥取ドリームズ 0-2 LIPELALA
1セット 14-25
2セット 23-25

TSC 0-2 米子北斗高校
1セット 18-25
2セット 19-25

準決勝

米子南高校 0-2 LIPELALA
1セット 18-25
2セット 10-25

米子北斗高校 2-0 鳥取東高校
1セット 25-11
2セット 25-15

決 勝

LIPELALA 0-2 米子北斗高校
1セット 19-25
2セット 21-25

最終順位

優 勝 米子北斗高校
準優勝 LIPELALA
3 位 鳥取東高校
3 位 米子南高校

まとめ

鳥取県の天皇杯・皇后杯県予選が終了しました。

見事県代表に選出されたのは、男子はクラブチームのTEAMRAID、女子は米子北斗高校が見事代表となりました。鳥取県の予選は大学のチームが少ないですね!

中国ラウンドへ出場する2チームの皆さん県代表として頑張って下さい。

中国ブロックの他県試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事