2017年 東京都高等学校新人バレーボール大会試合結果

こんにちは(#^.^#)

東京都の新人戦も始まりました。東京と言えば今年の春高では男女共に優勝を飾りました。男子は見事3冠を達成した駿台学園、女子は2冠の下北沢成徳と圧倒的な強さを見せてくれました。今年も優勝候補のチームがあると思いますが全国的なレベルはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

期日

男子
平成 29年2月3日(金)~2月5日(日)

女子
平成 28年11月13日(日)、11月23日(祝)、平成29年1月29日(金)

会場

男子 駒大高、安田学園、電大高、成城、電大高

女子 王子総合高等学校他

競技方法

トーナメント方式3セットマッチ

男子組合せ

1位シード 駿台学園
2位シード 東亜学園
3位シード 東 洋
4位シード 足立新田

男子試合結果

試合数が多いので、トーナメント1回戦の試合結果は上記トーナメント表にてご確認ください。

2回戦

【トーナメント左上】

駒大高 2-0 日大二
1セット 28-26
2セット 25-11

日大三 0-2 早稲田実業
1セット 11-25
2セット 9-25

【トーナメント左下】

安田学園 2-0 聖徳学園
1セット 25-8
2セット 25-14

開 成 0-2 聖徳学園
1セット 17-25
2セット 14-25

【トーナメント右上】

上 野 2-1 関東第一
1セット 21-25
2セット 25-17
3セット 25-16

早稲田 0-2 東海大菅生
1セット 13-25
2セット 13-25

【トーナメント右下】

日本学園 2-0 成 城
1セット 28-26
2セット 25-20

多摩大目黒 0-2 城 北
1セット 19-25
2セット 19-25

3回戦

【トーナメント左上】

駒大高 0-2 早稲田実業
1セット 25-27
2セット 14-25

【トーナメント左下】

安田学園 2-0 聖徳学園
1セット 25-16
2セット 25-9

【トーナメント右上】

上 野 1-2 東海大菅生
1セット 24-26
2セット 25-23
3セット 18-25

【トーナメント右下】

日本学園 1-2 城 北
1セット 19-25
2セット 25-17
3セット 16-25

準々決勝

駿台学園 2-0 早稲田実業
1セット 25-18
2セット 25-20

安田学園 0-2 足立新田
1セット 27-29
2セット 22-25

東 洋 0-2 東海大菅生
1セット 20-25
2セット 24-26

城 北 0-2 東亜学園
1セット 8-25
2セット 10-25

準決勝

駿台学園 2-0 足立新田
1セット 25-20
2セット 25-14

東海大菅生 0-2 東亜学園
1セット 16-25
2セット 16-25

決 勝

駿台学園 2-1 東亜学園
1セット 22-25
2セット 25-20
3セット 25-18

男子最終順位

優勝  駿台学園高等学校
準優勝 東亜学園
3位  足立新田
4位  東海大菅生

女子組合せ

1位シード 下北沢成徳
2位シード 共栄学園
3位シード 八王子実践
4位シード 文京学院大女

女子試合結果

試合数が多いので、トーナメント1回戦~3回戦の試合結果は上記トーナメント表にてご確認ください。

4回戦

【トーナメント左上】

東 京 2-1 日 野
1セット 22-25
2セット 25-18
3セット 25-21

足立新田 0-2 実践学園
1セット 13-25
2セット 10-25

【トーナメント左下】

淑 徳 S C 2-0 藤村女
1セット 25-19
2セット 26-24

かえつ有明 0-2 佼成学園女
1セット 13-25
2セット 7-25

【トーナメント右上】

東 京 立 正 1-2 日体大荏原
1セット 26-24
2セット 21-25
3セット 12-25

文大杉並 0-2 駿台学園
1セット 13-25
2セット 10-25

【トーナメント右下】

高 島 2-0 城 東
1セット 25-15
2セット 25-18

美 原 2-1 江戸川
1セット 25-17
2セット 23-25
3セット 27-25

5回戦

【トーナメント左上】

東 京 0-2 実践学園
1セット 11-25
2セット 19-25

【トーナメント左下】

淑 徳 S C 2-0 佼成学園女
1セット 25-18
2セット 25-18

【トーナメント右上】

日体大荏原 0-2 駿台学園
1セット 14-25
2セット 22-25

【トーナメント右下】

高 島 2-0 美 原
1セット 25-22
2セット 25-21

準々決勝

下北沢成徳 2-0 実践学園
1セット 25-7
2セット 25-22

淑 徳 S C 0-2 文京学院大女
1セット 13-25
2セット 7-25

八王子実践 2-0 駿台学園
1セット 25-18
2セット 25-10

高 島 0-2 共栄学園
1セット 15-25
2セット 17-25

準決勝

下北沢成徳 2-0 文京学院大女
1セット 25-20
2セット 25-21

八王子実践 1-2 共栄学園
1セット 25-17
2セット 22-25
3セット 19-25

3位決定戦

文京学院大女 1-2 八王子実践
1セット 22-25
2セット 25-23
3セット 18-25

決 勝

下北沢成徳 2-1 共栄学園
1セット 15-25
2セット 25-18
3セット 25-16

女子最終順位

優勝  下北沢成徳高等学校
準優勝 共栄学園
3位  八王子実践
4位  文京学院大女

まとめ

東京都の新人戦全日程が終了しました。優勝したのは去年に続き男子駿台学園、女子下北沢成徳となりました。相変らずこの2チームは強いです。女子のベスト4はいつものチームが名を連ねてますが、男子は今年東洋が入れませんでした。今後はこの辺も注目して行きます。

いずれにしても、今年も男女共に東京が注目されるのは去年と変わらないと思います。

[amazonjs asin="4405086087" locale="JP" title="バレーボールパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)"]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事