こんにちは(*^^*)

島根県で『2018全日本中学校選手権大会』が始まります。

中学校バレーの最高峰の大会であり3年生は中学バレー最後の大会になります。悔いの残らない様に精一杯戦って下さい。

大会要項は下記記事を参照下さい。

女子試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

試合結果

予選グループ戦

【1組】

Cコート 1試合目
大森第二
(東京)
1 20-25
25-23
21-25
2 藤 間
(福島)
Cコート 2試合目
学業院
(福岡)
0 14-25
22-25
2 金光学園
(岡山)
Cコート 3試合目
大森第二
(東京)
1 22-25
25-17
25-23
2 学業院
(福岡)
トーナメント進出

■藤 間(福島)
■金光学園(岡山)
■学業院(福岡)

Takahiro
福岡代表の学業院が見事に敗者復活しました。ここからの活躍を期待したいですね!

【2組】

Fコート 1試合目
鯖 江
(福井)
2 25-23
25-20
0 加治木
(鹿児島)
Fコート 2試合目
凌 風
(京都)
0 19-25
21-25
2 向 丘
(神奈川)
Fコート 5試合目
加治木
(鹿児島)
1 24-26
25-18
17-25
2 凌 風
(京都)
トーナメント進出

■鯖 江(福井)
■向 丘(神奈川)
■凌 風(京都)

【3組】

Fコート 3試合目
袋 井
(静岡)
2 29-31
25-20
26-24
1 駿台学園
(東京)
Fコート 4試合目
中之口
(新潟)
2 25-16
25-21
0 東出雲
(島根)
Fコート 6試合目
駿台学園
(東京)
2 25-14
25-19
0 東出雲
(島根)
トーナメント進出

■袋 井(静岡)
■中之口(新潟)
■駿台学園(東京)

【4組】

Gコート 1試合目
日 宇
(長崎)
2 25-23
25-22
0 豊 富
(兵庫)
Gコート 2試合目
高川学園
(山口)
2 23-25
25-22
25-14
1 将 監
(宮城)
Gコート 5試合目
豊 富
(兵庫)
2 26-24
25-13
0 将 監
(宮城)
トーナメント進出

■日宇(長崎)
■高川学園(山口)
■豊 富(兵庫)

Takahiro
九州チャンピオンの日宇中学校が確実に勝利を収めました。さすがですね!トーナメントでも上位進出期待しています。

【5組】

Gコート 3試合目
塚 沢
(群馬)
0 19-25
16-25
2 矢 作
(愛知)
Gコート 4試合目
白河第二
(福島)
0 14-25
15-25
2 菟田野
(奈良)
Gコート 6試合目
塚 沢
(群馬)
2 25-14
25-21
0 白河第二
(福島)
トーナメント進出

■矢 作(愛知)
■菟田野(奈良)
■塚 沢(群馬)

【6組】

Hコート 1試合目
本山南
(兵庫)
2 25-20
10-25
25-12
1 三 木
(香川)
Hコート 2試合目
江別中央
(北海道)
0 18-25
20-25
2 サレジオ
(東京)
Hコート 5試合目
三 木
(香川)
1 19-25
25-20
22-25
2 江別中央
(北海道)
トーナメント進出

■本山南(兵庫)
■サレジオ(東京)
■江別中央(北海道)

【7組】

Hコート 3試合目
木古内
(北海道)
1 25-23
21-25
21-25
2 旭 町
(千葉)
Hコート 4試合目
昇 陽
(大阪)
2 25-20
25-18
0 山形第六
(山形)
Hコート 6試合目
木古内
(北海道)
0 18-25
17-25
2 山形第六
(山形)
トーナメント進出

■旭 町(千葉)
■昇 陽(大阪)
■山形第六(山形)

【8組】

Iコート 1試合目
可 部
(広島)
2 25-23
16-25
25-20
1 塩 田
(佐賀)
Iコート 2試合目
押 原
(山梨)
2 25-16
25-22
0 大 治
(愛知)
Iコート 5試合目
塩 田
(佐賀)
0 15-25
22-25
2 大 治
(愛知)
トーナメント進出

■可 部(広島)
■押 原(山梨)
■大 治(愛知)

Takahiro
残念ながら塩田中は予選敗退となりましたが、立派に戦っての結果ですので胸を張って帰ってきてください。この借りは高校で返しましょう!

【9組】

Iコート 3試合目
南 越
(福井)
0 20-25
22-25
2 桜町・龍雲
(香川)
Iコート 4試合目
富士見東
(埼玉)
1 25-12
26-28
24-26
2 鹿屋東
(鹿児島)
Iコート 6試合目
南 越
(福井)
0 15-25
7-25
2 富士見東
(埼玉)
トーナメント進出

■桜町・龍雲(香川)
■鹿屋東(鹿児島)
■富士見東(埼玉)

Takahiro
鹿屋東中は、県大会より大きな大会で結果を残しているチームですので今大会でも期待しています。キバレ!鹿屋東!

決勝トーナメント戦

 

1回戦

トーナメント左上

Fコート 1試合目
鹿屋東
(鹿児島)
2 26-24
26-24
0 旭 町
(千葉)

Takahiro
鹿屋東が接戦をものにして見事に2回戦進出しました。さすがですね!
Fコート 2試合目
矢 作
(愛知)
2 25-18
25-9
0 塚 沢
(群馬)
Fコート 3試合目
学業院
(福岡)
1 22-25
25-19
20-25
2 可 部
(広島)

Takahiro
学業院が1回戦敗退となりました。可部相手にフルセットまで粘りましたが今一歩でした。初出場でトーナメント進出立派でした。

トーナメント左下

Iコート 2試合目
豊 富
(兵庫)
2 25-20
25-27
25-14
1 袋 井
(静岡)
Iコート 1試合目
駿台学園
(東京)
2 25-18
25-11
0 高川学園
(山口)

トーナメント右上

Hコート 1試合目
大 治
(愛知)
0 20-25
15-25
2 凌 風
(京都)
Hコート 2試合目
鯖 江
(福井)
2 16-25
25-14
26-24
1 山形第六
(山形)
Hコート 3試合目
本山南
(兵庫)
0 22-25
19-25
2 日宇
(長崎)

Takahiro
九州チャンピオンの日宇中がまた一つ上に勝ち上がりました。個人的にはベスト4まで駆け上がってほしいですし、その実力はあると確信しています。

トーナメント右下

Gコート 3試合目
江別中央
(北海道)
0 22-25
16-25
2 菟田野
(奈良)
Gコート 2試合目
押 原
(山梨)
0 22-25
15-25
2 富士見東
(埼玉)
Gコート 1試合目
金光学園
(岡山)
1 18-25
25-23
20-25
2 サレジオ
(東京)

2回戦

トーナメント左上

Fコート 4試合目
桜町・龍雲
(香川)
0 19-25
18-25
2 鹿屋東
(鹿児島)

Takahiro
鹿屋東中がベスト8進出です!しかしこのチームは大きな大会に強いですね!頭が下がります。チェスト鹿屋東!
Fコート 5試合目
矢 作
(愛知)
1 22-25
25-22
13-25
2 可 部
(広島)

トーナメント左下

Iコート 4試合目
昇 陽
(大阪)
2 25-21
25-23
0 豊 富
(兵庫)
Iコート 3試合目
駿台学園
(東京)
2 27-25
16-25
25-16
1 中之口
(新潟)

トーナメント右上

Hコート 4試合目
藤 間
(福島)
0 16-25
21-25
2 凌 風
(京都)
Hコート 5試合目
鯖 江
(福井)
0 18-25
21-25
2 日宇
(長崎)

トーナメント右下

Gコート 5試合目
菟田野
(奈良)
2 25-21
25-17
0 富士見東
(埼玉)
Gコート 4試合目
サレジオ
(東京)
2 25-21
19-25
25-16
1 向 丘
(神奈川)

準々決勝

Fコート 6試合目
鹿屋東
(鹿児島)
1 21-25
25-16
15-25
2 可 部
(広島)

Takahiro
ここまで奮闘してきた鹿屋東が敗退となりました。非常に残念ですが素晴らしい戦いを見せてくれました。胸を張って九州に帰ってきてください。
Iコート 5試合目
昇 陽
(大阪)
2 25-22
18-25
28-26
1 駿台学園
(東京)
Hコート 6試合目
凌 風
(京都)
0 21-25
23-25
2 日宇
(長崎)

Takahiro
女子の長崎代表諫早中もベスト4進出を果たしましたが、男子も負けていません。見事に日宇中がベスト4に進出です。男女共に長崎のレベルの高さを証明してくれました。
Gコート 6試合目
菟田野
(奈良)
2 25-23
25-21
0 サレジオ
(東京)

準決勝

特Aコート 2試合目
可 部
(広島)
0 16-25
16-25
2 昇 陽
(大阪)
特Bコート 2試合目
日宇
(長崎)
2 23-25
25-20
25-18
1 菟田野
(奈良)

Takahiro
女子の諫早中に続き、男子も日宇中が見事に決勝に進みました。おめでとうございます。それにしても長崎の男女のレベルの高さに驚かされます。こうなったら長崎アベック優勝を見てみたいですね!

決 勝

特設コート 2試合目
昇 陽
(大阪)
2 19-25
25-13
25-17
1 日宇
(長崎)

Takahiro
1セット目を先取した時にはいける!と思いましたがやはり相手が上手でした。しかし準優勝はお見事!お疲れ様でした。

最終順位

優 勝 昇 陽(大阪)
準優勝 日宇(長崎)
3 位 可 部(広島)
3 位 菟田野(奈良)

優秀選手賞

まとめ

2018年全日本中学生選手権大会男子の全試合が終了しました。

本年度の中学校頂点に輝いたのは、大阪府代表の昇陽中学校でした。関係者の皆さん本当におめでとうございます。

本大会私は九州のチームを応援していましたが、優勝した昇陽中の強さは目に見張るものがありました。正に日本一の称号にふさわしいチームでした。

一方、決勝で敗れた長崎県代表の日宇中学校も強さを見せつけた大会になったのではないでしょうか?準優勝は素晴らしい結果でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事