こんにちは!

4月に大きな地震に見舞われた熊本が全国に自慢できる馬料理について紹介したいと思います。

馬刺し(赤身)

まずは、何と言っても ”馬刺し” が有名ですね!

みなさんがご存知の馬刺しの代表はこれですね!
赤身で甘みがありながら臭みは一切ない。

一般的には専用の醤油にニンニクを入れ食べるのですが自分はニンニクと生姜を入れて食べます。これが何とも言えない旨さになります。

馬刺しには赤身の他に ”たてがみ” と言われる首の白身の部分もあります。
これは熊本では脂身の少ない赤身と一緒に食べる様です。私も一度食べたことがありますがその物には味が無いのですが赤身と一緒に食べることでトロの部分を食べている様な旨さがあります。

スポンサーリンク


レバ刺し

馬刺しの中で私が一番オススメしたいのが

何と言っても ”馬レバー” です(これは絶品です)
今の時代、牛の生レバーが食べれなくなりましたので生レバーが食べれるのは馬のみとなりました。
このレバーを一度食するともう虜になることは必至です。
実際に私もそれまで生のレバーはあまり好きではありませんでしたがこの馬レバーを食べてから大好きになりました。
熊本県内の人も大好きな一品です。
これは自信を持ってみなさんにオススメできますので一度ご賞味あれ!
熊本県内の居酒屋では大部分の所で提供してくれると思いますが、よく売り切れますので行かれる時には電話で予約しておいたほうが良いと思います。

ホルモン料理

馬料理で次にオススメしたいのが

”馬ホルモン”です。
まずは、天ぷら!これも熊本県内でも珍しいですが本当にうまい!少し歯ごたえがありますが旨みがあって美味しいです。
普通は天つゆで頂きますが、塩でも美味いです。
中々食べさせてくれるお店は少ないですが熊本に来た時は是非食べてみてください。

馬ホルモンで有名なのは ”ホルモン味噌煮込み” です。これは熊本では定番の食べ物でほとんどの居酒屋にあります。
味噌の甘さとホルモンの歯ごたえがたまらない一品です。
定番ということは、間違いなく美味いという事ですので食べてみてください。

番外編で2点紹介します。

”馬しゃぶ”です。これは私もまだ食した事が無いのでコメントできません。
近いうちに食べてみたいと思います。

次は ”ユッケ”です。これも臭みもなく間違いなく牛よりも美味いです。

ここまで熊本名産の馬料理を紹介してきました。
皆さんも熊本に行ったときは是非食べてみてください。
出来れば、食べたい料理があるかを事前にお店に聞いてから予約を取る方が良いと思います。
出来れば、直接熊本に行く機会があれば本場の居酒屋や料理屋で食する事をおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事