第5回アジアカップ女子大会 U-23日本代表 始まります!

/こんにちは(+_+)

先日アジアクラブ選手権が終わったと思ったら、今度はすぐに『第5回アジアカップ女子大会』が9/14からベトナムにて開催されています。既にU-23のメンバーはベトナム入りし準備万端のようです。

スポンサーリンク

大会名称

第5回アジアカップ女子大会

開催期間

2016年9月14日(水)~9月20日(火)

開催地

ビンフック(ベトナム)

【会場A】 Vinh Phuc Competition Hall
【会場B】 Tran Phu School

参加チーム

A組 イラン、タイ、チャイニーズタイペイ、ベトナム
B組 日本、中国、カザフスタン、韓国

試合方式

出場8チームが4チームずつA、Bの2組に振り分けられ、1回戦総当りリーグ戦を行って順位を決定する。その順位によりクウォーターファイナルラウンドを戦う。クウォーターファイナルラウンドで勝利した4チームがセミファイナルラウンド(1-4位)、敗れた4チームがセミファイナルラウンド(5-8位)を戦う。その結果により、ファイナルラウンドを戦う。

順位決定方法

①勝敗数
②2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝敗数で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。

(1)勝点(※)
(2)セット率(セット率=総得セット/総失セット)
(3)得点率(得点率=総得点/総失点)

※1試合で与えられる勝点について
セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合: 勝者に3ポイント、敗者に0ポイント
セットカウント3-2で試合が終了した場合: 勝者に2ポイント、敗者に1ポイント

予選組合せ

日本の入ったB組は中国、韓国と強豪揃いですが、頑張ってほしいですね!

B組 9月14日(水) 12:00 日本 × カザフスタン
17:00 韓国 × 中国
9月15日(木) 12:00 カザフスタン × 韓国
18:00 日本 × 中国
9月16日(金) 12:00 日本 × 韓国
18:00 中国 × カザフスタン

日本代表メンバー(U-23)

監督 安保 澄

1.ウィングスパイカー  山内 美咲  東海大学4年     172cm/69kg
2.リベロ        目加田 莉央 東海大学3年     159cm/59kg
3.ウィングスパイカー  今村 優香  久光製薬        176cm/69kg
5.ウィングスパイカー  井上 愛里沙 筑波大学3年     180cm/67kg
6.ウィングスパイカー  中屋 夏澄  日本体育大学4年   177cm/70kg
7.ミドルブロッカー   杉 郁香   東京女子体育大学3年 177cm/72kg
8.セッター       白井 美沙紀 東レアローズ      175cm/71kg
9.ミドルブロッカー   丸尾 遥香
  筑波大学2年          175cm/67kg
10.ウィングスパイカー  坂本 奈々香 デンソー              176cm/65kg
11.ミドルブロッカー   中山 恭佳  鹿屋体育大学2年      176cm/59kg
13.リベロ        花井 萌里  日本体育大学1年   167cm/60kg
14.ミドルブロッカー     野嶋 華澄  青山学院大学1年      180cm/70kg
15.ウィングスパイカー    長内 美和子 日立リヴァーレ     174cm/66kg
18.セッター         松井 珠己  日本女子体育大学1年 170cm/63kg

まとめ

今年のメンバーは全国から名だたるメンバーが揃いました。B組は強豪揃いですが予選から気を抜かずに頑張ってください。試合結果については、随時記載していきます。

11番 中山 恭佳選手は、確か熊本信愛女学院で現NECの古賀紗理那選手とコンビを組んでいた選手ですね!是非頑張って下さい。

????????????????????????????????????

写真左が古賀紗理那選手、右が中山 恭佳選手です。この頃は信愛の2枚看板でした!

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事