こんにちはε-(´∀`; )

第5回アジアカップ男子大会の予選第2戦は、強豪イランとの戦いです。A代表もイランは強いですがU-23もかなりの強豪です。結果は残念ながらストレートでの敗戦となりました。気になるのは石川選手が出場していないという事です。石川選手抜きでのイラン戦は非常に厳しい結果となりました。

予選1試合目は下記を参照ください。

日本代表メンバー(U-23)

監督 酒井 新悟

背番号 名前 ポジション 在籍
1 久原 翼 WS 東海大学4年
2 酒井 啓輔 S 筑波大2年
3 山口 頌平 S 早稲田大4年
4 鈴木 祐貴 WS 東海大学1年
5 兒玉 康成 MB 筑波大4年
6 加藤 久典 MB 早稲田大4年
7 山本 智大 L 日本体育大4年
10 小池 勇輝 WS/L 筑波大3年
11 石川 祐希 WS 中央大3年
12 神谷 雄飛  MB 東海大学3年
15 小野寺 太志  MB 東海大学3年
16  大竹 壱青 WS/MB 中央大3年
17 樋口 裕希  WS/MB 筑波大2年
18  高梨 健太  WS 日本体育大2年

試合結果

予選2試合目 vsイラン戦

2016-09-23-2-top

9月23日 日本×イラン 予選リーグ戦
チーム セットカウント 第1セット 第2セット 第3セット 第4セット 第5セット
日本
2敗
0 10 18 23 - -
イラン
2勝
3 25 25 25 - -

スタメン

  1. フロントレフト  小野寺 太志  201cm
  2. フロントセンター 樋口 裕希     191cm
  3. フロントライト  山口 頌平   174cm
  4. バックライト   加藤 久典   194cm
  5. バックセンター  久原 翼    188cm
  6. バックレフト   大竹 壱青   202cm
  7. リベロ      小池 勇輝   191cm

戦評

第1セット
立ち上がり、連続で攻撃をブロックされ0-4とイランに先行されると、その後もサーブに苦しめられて1-7とリードを広げられた。日本は大竹壱青が相手スパイクをシャットアウトし3-7と追い上げたものの、イランのブロックの壁に攻撃を阻まれ続け4-12と大きくリードを許した。中盤、加藤久典のサーブでイランのサーブレシーブを崩したところを大竹が決めると、樋口裕希のブロックで9-15と追い上げたが、イランにブロック、スパイクで連続得点を許し10-20。さらに大竹、久原翼が立て続けにブロックされ10-24とセットポイントを握られると、最後はイランにサービスエースを決められて10-25で第1セットを落とした。

第2セット
序盤、イランにサービスエースを決められて3-5とリードされると、日本は樋口のブロックで6-7と応戦したものの、今度は日本の攻撃がイランのブロックに捕まり7-11とリードを広げられた。日本のタイムアウト後、リベロ・山本智大の好レシーブから大竹が決めて11-13と追い上げたが、イランのサーブに苦戦すると12-16で終盤へ。その後、久原のブロックで15-18と追い上げたが、イランにバックアタックを決められ15-20、さらにスパイクミスが出て16-22と点差が広がった。日本は鈴木祐貴、石川祐希を投入したが逆転には至らず、18-25でイランに2セット連取を許した。

第3セット
このセットは立ち上がりから樋口に代え高梨健太、加藤に代え兒玉康成を投入。高梨の連続ブロック、山本の好レシーブを大竹が決めて3-0とこの試合で日本が初めてリードを奪ったが、大竹、高梨が立て続けにイランのブロックに捕まり7-8と逆転を許した。その後、小野寺太志のブロックが決まり9-8、さらに山口の好トスを小野寺が決め11-10としたものの、イランにサービスエースを決められるなど12-14と再びリードを許す展開となった。日本にミスが出て16-20とその差を広げられると、イランのスパイクミスで18-20、大竹のサービスエースで21-23と食い下がったが、最後は23-25でイランに逃げ切られた。

日本の次戦

日時: 9月24日(土) 現地時間14:00~(日本時間16:00~)
ラウンド: 予選リーグ戦(B組)
対戦相手: オーストラリア

B組2敗同士の戦いです。ここは取りたい!

まとめ

まず疑問は、石川選手がなぜ出場していないのか?です。相手は強豪イランです。実力でも日本より上の相手に対して石川選手を出場させないというのは初めから負けを認めたと言われても仕方ありません。現在の日本代表でも飛び抜けた実力の石川選手ですのでこう言った格上の相手には手を抜かずしっかりとぶつかって欲しいですね!怪我とかしているのであれば逆に心配ですが、すでに2敗している日本代表ですのでこれ以上は負けられません。次のオーストラリアにはその時のベストメンバーで挑んでください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事