こんにちは(^。^)

第2回アジアU-23男子選手権大会が5月1日からイランで始まります。日本代表の12名も決定しましたので記載しておきます。U-19(男子)は先日のアジア大会で見事優勝しましたのでこの勢いのまま勝ち進んでほしいです。

スポンサーリンク

大会概要

大会名

第2回アジアU-23男子選手権大会

開催期間

2017年5月1日(月)~5月9日(火)

開催地

アルダビール(イラン)

参加チーム

A組 イラン、パキスタン
B組 カザフスタン、チャイニーズタイペイ、ウズベキスタン
C組 オーストラリア、中国、マレーシア
D組 日本、スリランカ、タイ

競技方法

出場11チームをA組に2チーム、B、C、D組に3チームずつ振り分け、1次リーグ戦(1回総当り戦)を行う。各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進出する。

順位決定予備戦(1-8位)では、8チームが4チームずつ2つの組に分かれ1回総当り戦を行うが、1次リーグ戦で当たったチームとは対戦せずに、1次リーグ戦の対戦成績を持ち越す。

順位決定予備戦各組の最終順位をもとにクウォーターファイナルラウンドの対戦カードを決定。8チームがクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定する。

順位決定予備戦(1-8位) 組分け
E組 A組1位、A組2位、C組1位、C組2位
F組 B組1位、B組2位、D組1位、D組2位

なお、1次リーグ戦B、C、D組で3位になった3チームは別ラウンドを行って最終順位9-13位を決定する(競技方法は省略)。

順位決定方法

各組の順位は、勝敗数により決定する。
2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝敗数で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。

[第1優先] 勝点(※)
[第2優先] セット率(セット率=総得セット/総失セット)
[第3優先] 得点率(得点率=総得点/総失点)

※…1試合で与えられる勝点について
セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合:勝者に3ポイント、敗者に0ポイントが与えられる。
セットカウント3-2で試合が終了した場合:勝者に2ポイント、敗者に1ポイントが与えられる。

日 程

1次リーグ戦

 組 日付  現地時間 対戦カード
A組 5月1日(月) 17:30 イラン×パキスタン
B組 5月1日(月) 10:00 ウズベキスタン×カザフスタン
5月2日(火) 15:00 チャイニーズタイペイ×ウズベキスタン
5月3日(水・祝) 15:00 カザフスタン×チャイニーズタイペイ
C組 5月1日(月) 12:30 マレーシア×オーストラリア
5月2日(火) 17:30 中国×マレーシア
5月3日(水・祝) 17:30 オーストラリア×中国
D組 5月1日(月) 15:00 日本×スリランカ
5月2日(火) 12:30 日本×タイ
5月3日(水・祝) 12:30 スリランカ×タイ

順位決定予備戦(1-8位)

 組 日付  現地時間 対戦カード
E組 5月4日(木・祝) 10:00 A組1位 × C組2位
12:30 C組1位 × A組2位
5月5日(金・祝) 10:00 A組2位 × C組2位
12:30 A組1位 × C組1位
F組 5月4日(木・祝) 15:00 B組1位 × D組2位
17:30 D組1位 × B組2位
5月5日(金・祝) 15:00 B組2位 × D組2位
17:30 B組1位 × D組1位

クウォーターファイナルラウンド(1-8位)

日付  現地時間 対戦カード
1-8位 5月7日(日) 10:00 [1]: E組1位 × F組4位
12:30 [2]: F組1位 × E組4位
15:00 [3]: E組2位 × F組3位
17:30 [4]: F組2位 × E組3位

セミファイナルラウンド(1-8位)

日付  現地時間 対戦カード
5-8位 5月8日(月) 10:00 ①: [2]の敗者 × [3]の敗者
12:30 ②: [1]の敗者 × [4]の敗者
1-4位 15:00 ③: [1]の勝者 × [4]の勝者
17:30 ④: [2]の勝者 × [3]の勝者

ファイナルラウンド(1-8位)

日付 現地時間 対戦カード
7-8位決定戦 5月9日(火) 10:00 ①の敗者 × ②の敗者
5-6位決定戦 12:30 ①の勝者 × ②の勝者
3位決定戦 15:00 ③の敗者 × ④の敗者
決勝戦 17:30 ③の勝者 × ④の勝者

出場メンバー12名

1 ミドルブロッカー
山崎 貴矢
早稲田大学4年
1995-04-11
192cm/93kg

2 セッター
大宅 真樹
東亜大学4年
1995-04-23
178cm/70kg

3 リベロ
川口 太一
豊田合成トレフェルサ
1995-04-27
173cm/64kg

4 ウィングスパイカー
荻原 泰
順天堂大学4年
1995-08-01
187cm/73kg

5 ウィングスパイカー
大竹 壱青
中央大学4年
1995-12-03
201cm/100kg

6 ミドルブロッカー
小野寺 太志
東海大学4年
1996-02-27
201cm/98kg

7 ミドルブロッカー
樋口 裕希
筑波大学3年
1996-04-27
191cm/74kg

8 ウィングスパイカー
勝岡 将斗
大阪産業大学3年
1996-07-03
182cm/72kg

9 ミドルブロッカー
佐藤 謙次
東海大学3年
1997-01-16
195cm/85kg

10 ウィングスパイカー
高梨 健太
日本体育大学3年
1997-03-25
190cm/80kg

11 ウィングスパイカー
鈴木 祐貴
東海大学2年
1997-05-29
201cm/85kg

12 セッター
金子 聖輝
JTサンダーズ
1997-10-23
188cm/71kg

まとめ

今大会には11チームが出場します。日本は1次リーグ戦でD組に入りまずはスリランカと対戦します。大会初戦は緊張もするでしょうが日本代表として頑張ってください。メンバーには春高で活躍した面々が多数入っており非常に楽しみにしています。是非頂点目指して頑張ってください。

この大会の優勝チームと準優勝チームには、8月18日(金)から8月25日(金)までカイロ(エジプト)にて開催される「第3回世界U-23男子選手権大会」出場権が与えられます。この世界大会は3回目であり日本はまだ出場したことがありません。初出場目指して頑張れ日本!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事