春高バレー 京都府代表決定戦 男女試合結果

こんにちは(^_^;)

京都府の県代表決定戦の結果を掲載しておきます。京都男子は何と言っても洛南と東山ですね!このどちらかが代表として勝ち上がってくると思います。また、女子は京都橘が筆頭ですね!これらのチームを苦しめる所が出てくるかを楽しみたいと思います。

春高 各県代表校は下記記事を参照ください。

近畿大会結果は下記記事を参照ください。

スポンサーリンク

大会名

第69回全日本バレーボール高等学校選手権大会
京都府代表決定戦

日 程

11月5日(土)~11月19日(土)

会 場

山城総合運動公園体育館・横大路体育館
島津アリーナ

競技方法

トーナメント戦とする。決勝戦のみ5セットマッチ、他は全て3セットマッチとする。
11月6日(日) 男女準々決勝・準決勝戦まで
11月19日(土) 男女決勝戦・閉会式

男子試合結果

準々決勝

東 山 2ー0   花 園
25-7、25-16

西城陽   0-2   北嵯峨
22-25、23-25

大 谷   2-0   鳥 羽
25-18、25-16

京外西   0ー2   洛 南
15-25、8-25

準決勝

東 山   2ー0   北嵯峨
25-20、25-17

大 谷   0-2   洛 南
18-25、16-25

決勝戦

東 山    2ー3    洛 南
15ー25、25ー22、25ー18、28ー30、12ー15

優勝 洛南高等学校(3年連続21回目)

女子試合結果

準々決勝

京都橘   2ー0   京すばる
25-15、25-22

鳥 羽   2ー0   山 城
25-22、25-13

北嵯峨   2ー0  京両洋
25-15、25-23

西城陽   0ー2   福淑徳
16-25、19-25

準決勝

京都橘   2ー0   鳥 羽
25-17、25-12

北嵯峨   2-0   福淑徳
25-15、25-18

決勝戦

京都橘   3-0   北嵯峨
25-21、25-19、25-14

優勝 京都橘高等学校(18年連続20回目)

最終順位

男子

優勝  洛南高等学校(3年連続21回目)
準優勝  東   山
3位      大谷
3位      北嵯峨

女子

優勝  京都橘高等学校(18年連続20回目)
準優勝     北嵯峨
3位        鳥羽
3位        福淑徳

まとめ

男子の洛南高校のみなさん、女子京都橘高校のみなさん優勝おめでとうございます。今年の京都は飛び抜けたところがなかったので混戦になると予想していましたがその通りになりました。特に男子の決勝はフルセットでの決着になりました。結局は常連の2校が出場権を獲得しました。本戦ではこの2校の活躍を祈ってます。

記事更新通知を受け取る!

登録はもちろん無料です。また、どなたが登録しているかも記録されませんのでご安心してご登録下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事