こんにちは(*^^*)

2018年度の国体は『福井しあわせ元気国体2018』と銘打って福井県で開催されます。

県内関係者の皆さんは本当に大変だと思いますが、是非成功に向け頑張っていただきたいと思います。6人制バレーボールは成年・少年と4会場で行われる予定になっています。参加選手の皆さんは精一杯頑張ってもらいたいですね!

九州より4チームが参加していますので個人的には応援していきたいですね!

第73回国民体育大会要項・組合せは下記記事を参照下さい。

他の試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

第73回 国民体育大会 『福井しあわせ元気国体2018』

平成30年10月5日(金)~10月8日(月)

会 場

三国体育館
〒913-0042 福井県坂井市三国町中央1丁目6-2
■アクセス:えちぜん鉄道「三国神社駅」より徒歩約10分

出場チーム

組合せ

試合結果

1回戦(10/5)

トーナメント左上

Gコート 1試合目
岡山県
(岡山選抜)
2 25-21
25-15
0 宮崎県
(宮崎選抜)

Takahiro
宮崎選抜は残念ながら初戦敗退となりました。
岡山選抜には宮崎の分も頑張ってほしい!
Gコート 2試合目
秋田県
(秋田選抜)
2 25-14
16-25
25-18
1 愛媛県
(愛媛選抜)

トーナメント左下

Gコート 3試合目
千葉県
(市立船橋高校)
2 25-16
20-25
25-15
1 宮城県
(古川学園高校)

Takahiro
個人的には古川学園が有利かと思ってましたが
市立船橋は明日からも期待できますね!
頑張れ!
Gコート 4試合目
石川県
(石川選抜)
0 16-25
20-25
2 愛知県
(岡崎学園高校)

トーナメント右上

Hコート 4試合目
栃木県
(國學院栃木高校)
1 25-16
23-25
21-25
2 奈良県
(奈良女子高校)
Hコート 3試合目
高知県
(高知中央高校)
1 25-19
18-25
20-25
2 福井県
(福井工大福井高校)

トーナメント右下

Hコート 2試合目
山梨県
(山梨選抜)
1 15-25
25-23
22-25
2 長崎県
(九州文化学園高校)

Takahiro
九州文化が初戦突破しました。
試合はフルセットでしたが、今後期待したいと思います。
Hコート 1試合目
広島県
(広島選抜)
2 25-20
25-14
0 新潟県
(長岡商業高校)

2回戦(10/6)

トーナメント左上

Gコート 1試合目
東京都
(下北沢成徳高校)
2 25-19
25-14
0 岡山県
(岡山選抜)
Gコート 2試合目
秋田県
(秋田選抜)
0 20-25
21-25
2 北海道
(北海道選抜)

トーナメント左下

Gコート 3試合目
京都府
(京都橘高校)
0 16-25
26-28
2 千葉県
(市立船橋高校)
Gコート 4試合目
愛知県
(岡崎学園高校)
0 23-25
12-25
2 鹿児島県
(鹿児島選抜)

Takahiro
鹿児島選抜が見事に2回戦突破しましたね!
今年の鹿児島はかなり期待できると思います。
明日からも頑張ってほしいですね!

トーナメント右上

Hコート 4試合目
大分県
(東九州龍谷高校)
2 25-20
25-20
0 奈良県
(奈良女子高校)

Takahiro
大分(東九州龍谷)はやはり力がありますね!
難なく2回戦突破しました。
明日も頑張れ!
Hコート 3試合目
福井県
(福井工大福井高校)
2 25-17
25-16
0 岩手県
(岩手選抜)

トーナメント右下

Hコート 2試合目
静岡県
(静岡選抜)
1 5-25
25-19
21-25
2 長崎県
(九州文化学園高校)

Takahiro
長崎(九州文化)も接戦続きですが見事にベスト8進出しました。
本当に粘りのある試合を展開していますね!
明日も期待しています。
Hコート 1試合目
広島県
(広島選抜)
0 17-25
11-25
2 大阪府
(金蘭会高校)

準々決勝(10/7)

Gコート 1試合目
東京都
(下北沢成徳高校)
2 25-8
25-16
0 北海道
(北海道選抜)
Gコート 2試合目
千葉県
(市立船橋高校)
2 25-19
26-24
0 鹿児島県
(鹿児島選抜)

Takahiro
鹿児島県惜しくも千葉県に破れました。残念です。個人的にはもう一つ上を期待していました。
でもよく頑張ったと思います。
Hコート 2試合目
大分県
(東九州龍谷高校)
2 25-20
25-14
0 福井県
(福井工大福井高校)
Hコート 1試合目
長崎県
(九州文化学園高校)
0 9-25
15-25
2 大阪府
(金蘭会高校)

Takahiro
長崎県は大阪に力及ばずでした。
次の5位・7位決定戦頑張って下さい。

5位・7位決定戦(10/7)

Gコート 3試合目
北海道
(北海道選抜)
0 17-25
9-25
2 鹿児島県
(鹿児島選抜)

Takahiro
鹿児島県は準々決勝での鬱憤を晴らすような戦いで見事に北海道を破りました。
やはり今年の鹿児島県は強かったですね!お疲れ様でした。
Hコート 3試合目
福井県
(福井選抜)
0 21-25
17-25
2 長崎県
(九州文化学園高校)

Takahiro
長崎県(九州文化)も見事に開催県福井に完勝でした。
7位入賞おめでとうございます。

準決勝(10/7)

Gコート 4試合目
東京都
(下北沢成徳高校)
3 23-25
25-14
25-20
25-22
1 千葉県
(市立船橋高校)
Hコート 4試合目
大分県
(東九州龍谷高校)
1 20-25
18-25
25-18
12-25
3 大阪府
(金蘭会高校)

3位決定戦(10/8)

特設コート 1試合目
千葉県
(市立船橋高校)
1 23-25
20-25
25-23
19-25
3 大分県
(東九州龍谷高校)

Takahiro
九州で唯一ベスト4に入った大分県(東九州龍谷)でした。準決勝では大阪府(金蘭会)に完敗でしたが、3位決定戦ではその強さを見せつけてくれました。3位おめでとうございます。

決勝戦(10/8)

特設コート 2試合目
東京都
(下北沢成徳高校)
3 18-25
25-21
25-19
25-13
1 大阪府
(金蘭会高校)

最終順位

優 勝 東京都(下北沢成徳高校)
準優勝 大阪府(金蘭会高校)
3 位 大分県(東九州龍谷高校)
4 位 千葉県(市立船橋高校)
5 位 鹿児島県(鹿児島選抜)
5 位 長崎県(九州文化学園高校)
7 位 北海道(北海道選抜)
7 位 福井県(福井選抜)

まとめ

2018年度国民体育大会少年女子の全ての試合が終了しました。

優勝したのは、東京都(下北沢成徳高校)でした。

決勝戦は因縁の対決となった大阪府(金蘭会高校)でしたが見事に退けて優勝を飾りました。先のインターハイでの決勝も同じカードでその時も下北沢成徳高校が金蘭会を圧倒してます。

今年のこの2チームは他のチームよりレベルが飛び抜けている様です。春高も同じカードが見れそうですね!

 

全国各ブロック大会の様子は下記記事でご確認下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事