こんにちは(*^^*)

2018年度の国体は『福井しあわせ元気国体2018』と銘打って福井県で開催されます。

県内関係者の皆さんは本当に大変だと思いますが、是非成功に向け頑張っていただきたいと思います。6人制バレーボールは成年・少年と4会場で行われる予定になっています。参加選手の皆さんは精一杯頑張ってもらいたいですね!

九州より3チームが参加していますので個人的には応援していきたいですね!中でも佐賀県(久光製薬スプリングス)は期待できますね!

第73回国民体育大会要項・組合せは下記記事を参照下さい。

他の試合結果は下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

大会要項

大会日程

第73回 国民体育大会 『福井しあわせ元気国体2018』

平成30年10月5日(金)~10月8日(月)

会 場

トリムパークかなづ体育館
〒919-0601 福井県あわら市山室67字30-1
■アクセス:JR「芦原温泉駅」から徒歩16分

出場チーム

組合せ

試合結果

1回戦(10/5)

トーナメント左上

Cコート 1試合目
佐賀県
(久光製薬スプリングス)
3 25-20
25-16
25-21
0 宮城県
(尚絅学院大学)
Cコート 2試合目
愛媛県
(CLUB EHIME)
0 13-25
22-25
18-25
3 兵庫県
(ヴィクトリーナ姫路)

Takahiro
竹下監督率いるヴィクトリーナ姫路が初戦勝ち上がりました。
個人的には応援しているので頑張ってほしいですね!

トーナメント左下

Cコート 3試合目
岐阜県
(JAぎふリオレーナ)
1 17-25
20-25
25-18
23-25
3 神奈川県
(松蔭大学)
Cコート 4試合目
鹿児島県
(鹿屋体育大学)
0 19-25
11-25
31-33
3 石川県
(PFUブルーキャッツ)

Takahiro
鹿児島(鹿屋体育大学)が初戦敗退です。
相手が相手ですが、最終セット以外は少し残念な結果でした。
この敗戦を大学リークで晴らしてほしいです。

トーナメント右上

Dコート 4試合目
滋賀県
(東レアローズ)
3 21-25
25-14
28-26
25-20
1 長崎県
(長崎国際大学)

Takahiro
長崎(長崎国際大学)はプレミア相手に1セットを奪う奮闘!
試合は負けましたが、今後に繋がる試合だったと思います。
この勢いで九州リーグ頑張ってほしいですね!
Dコート 3試合目
北海道
(北海道学生選抜)
0 10-25
12-25
21-25
3 茨城県
(日立リヴァーレ)

トーナメント右下

Dコート 2試合目
福井県
(福井選抜)
1 26-28
16-25
25-23
21-25
3 埼玉県
(上尾メディックス)
Dコート 1試合目
山形県
(プレステージ・インターナショナル)
0 19-25
14-25
20-25
3 岡山県
(岡山シーガルズ)

準々決勝(10/6)

特設コート 1試合目
佐賀県
(久光製薬スプリングス)
3 26-24
25-18
25-17
0 兵庫県
(ヴィクトリーナ姫路)
特設コート 2試合目
神奈川県
(松蔭大学)
0 21-25
18-25
20-25
3 石川県
(PFUブルーキャッツ)
特設コート 2試合目
滋賀県
(東レアローズ)
0 19-25
20-25
27-29
3 茨城県
(日立リヴァーレ)
特設コート 1試合目
埼玉県
(上尾メディックス)
1 17-25
25-21
17-25
23-25
3 岡山県
(岡山シーガルズ)

5位・7位決定戦(10/7)

特設コート 1試合目
兵庫県
(ヴィクトリーナ姫路)
3 25-23
20-25
25-23
25-22
1 神奈川県
(松蔭大学)
特設コート 2試合目
滋賀県
(東レアローズ)
1 22-25
22-25
25-22
21-25
3 埼玉県
(上尾メディックス)

準決勝(10/7)

特設コート 3試合目
佐賀県
(久光製薬スプリングス)
3 25-21
24-26
25-19
13-25
15-8
2 石川県
(PFUブルーキャッツ)
特設コート 4試合目
茨城県
(日立リヴァーレ)
3 25-19
13-25
19-25
25-21
19-17
2 岡山県
(岡山シーガルズ)

3位決定戦(10/8)

特設コート 1試合目
石川県
(PFUブルーキャッツ)
3 25-19
25-16
25-22
0 岡山県
(岡山シーガルズ)

決勝戦(10/8)

特設コート 2試合目
佐賀県
(久光製薬スプリングス)
3 25-22
17-25
24-26
32-30
15-9
2 茨城県
(日立リヴァーレ)

最終順位

優 勝 佐賀県(久光製薬スプリングス)
準優勝 茨城県(日立リヴァーレ)
3 位 石川県(PFUブルーキャッツ)
4 位 岡山県(岡山シーガルズ)
5 位 兵庫県(ヴィクトリーナ姫路)
5 位 埼玉県(上尾メディックス)
7 位 神奈川県(松蔭大学)
7 位滋賀県(東レアローズ)

まとめ

2018年度国民体育大会成年女子の全ての試合が終了しました。

優勝したのは、佐賀県(久光製薬スプリングス)でした。

決勝戦は茨城県(日立リヴァーレ)相手にフルセットの激闘を制しての優勝でした。特に4セット目は意地のぶつかり合いで32-30までもつれました。このセットを奪い2-2になりその勢いのまま第5セットも突っ走りました。

今年も青年女子は上位殆どがVリーグのチームでした。唯一8位までに入賞したのが神奈川県(松蔭大学)でした。準々決勝では岐阜県
(JAぎふリオレーナ)を見事に破っての入賞!お見事でした。

 

全国各ブロック大会の様子は下記記事でご確認下さい。

[getpost id="28997" title="関連記事"

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事