こんにちは(*´ω`*)

青森県で2019 全国高校総体(インターハイ)県予選』が始まります。
今年最初の全国大会ですが、各県のチーム作りはどうなっているでしょうか?うまく行っているチームもあればそうでないチームもあるでしょうが大会は待ってくれません(笑)

今年の県大会はどの様な展開になるでしょうか?チームによっては春高を待たずにこの大会で3年生は引退する所もあるでしょうから悔いのない戦いを見せてほしいと思います。

他県の試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

第72回 青森県高等学校総合体育大会バレーボール競 技
兼 全国高等学校総合体育大会青森県予選会
兼 第55回東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯青森県予選会

期 日

令和元年6月1日(土)〜6月3日(月)

会 場

青森県武道館、弘前工業、弘前、弘前南、弘前実業、東奥義塾

参加資格

(1) 全国高等学校体育連盟の定める参加資格によるが、学校教育法第1条項に定める学校以外で参加する場合 は、(2)以下の条項を満たして参加申込みすること。
(2) 2019年度公益財団法人日本バレーボール協会(県協会)に有効に登録されたチームであること。
(3) 平成12年4月2日以降に生まれた者(4月2日を起算日として 19 歳未満)。ただし、出場は同一競技3回 までとし同学年での出場は一回限りとする。
(4) チーム編成においては、全日制課程と定時制・通信制課程の生徒との混成は認めない。
(5) 転校6か月未満の参加は認めない。ただし、一家転住等の特殊事情の者については、申込み時点で裏付資 料を添付提出し、主管者の承諾を得るものとする。

参加制限

監督・コーチ・マネージャー各1名、選手18名以内とする。なお、競技選手(ベンチ入り選手)は14名以内 とする(リベロ規定による)。また、コーチについては、年度当初青森県バレーボール協会に有効に登録された者 に限る。

競技規則

2019年度公益財団法人日本バレーボール協会制定6人制バレーボール競技規則による。

競技方法

トーナメント方式3セットマッチとする。

組合せ

男子

女子

過去試合結果

2018県総体予選

2019新人戦試合結果

まとめ

元号が令和に変わり初めてのインターハイ予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

青森県と言えば、男子は弘前工業高校、五所川原工業高校が有名ですね。女子は青森西高校、三沢商業高校ですね!今大会もこの様なチームが勝ち上がってくるのでしょうか?それとも他のチームが奮闘するのでしょうか?本当に楽しみな大会です。

試合結果が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事