こんにちは\(^o^)/

岩手県で2019 全国高校総体(インターハイ)県予選』が始まります。
今年最初の全国大会ですが、各県のチーム作りはどうなっているでしょうか?うまく行っているチームもあればそうでないチームもあるでしょうが大会は待ってくれません(笑)

今年の県大会はどの様な展開になるでしょうか?チームによっては春高を待たずにこの大会で3年生は引退する所もあるでしょうから悔いのない戦いを見せてほしいと思います。

他県の試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

令和元年度 第 71 回岩手県高等学校総合体育大会

期 日

令和元年5月24日(金)〜5月27日(月)

会 場

花巻市総合体育館、花巻市民体育館

参加資格

(1) 2019 年度(公財)日本バレーボール協会登録規程により有効に登録され、岩手県高等学校体育連盟の加 盟校であること。
(2) 年齢は、平成12 年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、出場は同一競技3回までとし、同一学年で の出場は1回限りとする。
(3) 転校後6ケ月未満の者は参加を認めない(外国人留学生もこれに準ずる)。ただし、一家転住等やむを得な い場合はこの限りではない。

参加制限

1校男女各1チーム、監督・コーチ・マネージャー各1名、選手14名以内とする。 なお、監督・コーチ・マネージャーの資格は専門部の申し合わせによるものとする。

競技規則

2019 年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。 なお、全国高体連バレーボール専門部審判委員会でルールに関する取り扱いを申し合わせている場合は申し 合わせ事項を適用する。

競技方法

(1) 各種別ともにトーナメント戦とし、全試合3セットマッチとする。
(2) 3位チーム同士による東北大会代表決定戦を行う場合がある。代表決定戦の有無は平成30 年度第8回東 北高等学校新人バレーボール選手権大会の結果による。

組合せ

男子

女子

過去試合結果

2018県総体予選

2019新人戦試合結果

まとめ

元号が令和に変わり初めてのインターハイ予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

岩手県と言えば、男子は一関修紅高校、不来方高校が有名ですね。女子は盛岡誠桜高校、一関修紅高校ですね!今大会もこの様なチームが勝ち上がってくるのでしょうか?それとも他のチームが奮闘するのでしょうか?本当に楽しみな大会です。

岩手のチームも力はありながら全国では勝てていないので頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事