こんにちは( `ー´)ノ

佐賀県で2019 全国高校総体(インターハイ)県予選』が始まります。
今年最初の全国大会ですが、各県のチーム作りはどうなっているでしょうか?うまく行っているチームもあればそうでないチームもあるでしょうが大会は待ってくれません(笑)

今年の県大会はどの様な展開になるでしょうか?チームによっては春高を待たずにこの大会で3年生は引退する所もあるでしょうから悔いのない戦いを見せてほしいと思います。

他県の試合結果は、下記記事を参照下さい。

スポンサーリンク

実施要項

大会名

令和元年度 佐賀県高等学校総合体育大会バレーボール競技

期 日

令和元年5月31日(金)〜6月2日(日)

会 場

男子 佐賀工、佐賀西、嬉野市社会文化会館(リバティ)
女子 致遠館、高志館、嬉野市中央体育館

参加資格

選手は、学校教育法第1条に規定する高等学校(中等教育学校後期課程を含む)に在籍する生徒であること。但し、休学中、留学中の生徒を除く。
(1) 参加者は、佐賀県高等学校体育連盟に加盟している生徒で、当該競技実施要 項により参加の資格を得た者に限る。
(2) 参加者は平成12年(西暦2000年)4月2日以降に生まれた者とする。
但し、出場は同一競技3回までとし、同一学年での出場は1回限りとする。
(3) 同じ高校の生徒は、この大会に2種目以上にわたって参加することはできない。但し、駅伝競走を除く。
(4) 転校後6カ月未満(水泳については1年未満)の者の参加は、原則として認めない。但し、一家転住等やむを得ない場合は佐賀県高等学校体育連盟会長の承認を得る。(外国人留学生もこれに準ずる)
(5) 統廃合の対象となる学校については、統廃合完了前の2年間に限り、当該校を含む合同チームによる大会参加を認める。
(6) 部員不足等に伴う複数校合同チームについて本大会への出場を認める。この場合、上位大会(全九州高等学校体育大会及び全国高等学校総合体育大会)への出場は認めない。
(7) 参加する生徒は、あらかじめ健康診断を受け、在学する学校長の出場許可を得た者に限る。
(8) その他は大会開催申し合わせ事項による。
(9) 参加資格の特例
① 上記(1) に定める生徒以外で (2)~(7) の大会参加資格を満たし、且つ、佐賀県高等学校体育連盟会長が承認した生徒について、別途に定める規定に従い大会参加を認める。
② 上記(2) については、学年の区分を設けない課程に在籍する生徒の出場は、同一競技3回限りとする。
③ 学年の区分を設けてある課程に在籍する生徒の出場は、3学年までの
年齢19歳以下の者に限る。(同一学年での参加は同一競技で1回限り)
(10) 大会参加資格の別途に定める規定
① 海員学校及び専修学校、各種学校で高等学校資格が得られる学校に在籍し、佐賀県高等学校体育連盟の大会に参加を認められた生徒であること。
② 以下の条件を具備すること。
1) 大会参加を認める条件
ア 全国・九州・佐賀県高等学校体育連盟の目的及び永年にわたる活動を理解し、それを尊重すること。
イ 参加を希望する生徒にあっては、学齢、修業年限ともに高等学校と一致していること。なお、連携校の生徒による混成は認めない。
ウ 各学校にあっては、佐賀県高等学校体育連盟の県大会から出場が認められ、九州・全国大会への出場条件が満たされていること。
エ 各学校にあっては、部活動が教育活動の一環として、日常継続的に責任ある顧問教員の指導のもとに適切に行われており、活動時間等が高等学校に比べて著しく均衡を失していず、運営が適切であること。
2) 大会参加に際し守るべき条件
ア 全国・九州・佐賀県高等学校総合体育大会開催基準要項を遵守し、競技種目申し合わせ事項等に従うとともに、大会の円滑な運営に協力すること。
イ 大会参加に際しては、佐賀県教育委員会の定めによる者が引率するとともに万一の事故の発生に備えて傷害保険に加入しておくなど、万全の事故対策を講じておくこと。
ウ 大会開催に要する費用については、応分の負担をすること。

参加制限

(1) チームは,監督・コーチ・マネージャー各1 人,選手14 人以内とする。
(2) 外国人留学生の参加については,登録は 2 人までとし,内出場は 1 人とする。
(3) 引率責任者は当該校の教員とする。(エントリー外の場合は,ベンチには入れない。)
(4) 監督・コーチは校長が認める指導者とし,外部指導者の場合はスポーツ安全保険(傷害,賠償責任保険 等)に必ず加入することを条件とする。(外部指導者は,県高体連へ報告(登録)を済ませておくこと)
(5) マネージャーは,当該校の生徒でなければならない。

競技規則

2019年度(公財)日本バレーボール協会6 人制競技規則による。
ネットの高さは,男子2.43m,女子2.24m とする。

競技方法

第1日目はトーナメント戦、ベスト8決定まで
第2日目はトーナメント戦(ベスト4決定)、決勝リーグ2試合
第3日目は決勝リーグ4試合

組合せ

男子

女子

過去試合結果

2018県総体予選

2019九州総合予戦試合結果(4月)

まとめ

元号が令和に変わり初めてのインターハイ予選はどのチームが勝ち上がってくるのか楽しみですね!

佐賀県と言えば、男子は佐賀学園高校、佐賀商業高校が有名ですね。女子は佐賀清和高校、鳥栖商業高校ですね!今大会もこの様なチームが勝ち上がってくるのでしょうか?それとも他のチームが奮闘するのでしょうか?本当に楽しみな大会です。

最近の佐賀県代表は男女共に全国の舞台で上位進出できていないので頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事