こんにちは(#^.^#)

いよいよ皆さんが待ちに待った2016年度の天皇杯・皇后杯ファイナルラウンドが始まりました。高校生チームから日本の最高峰リーグで戦っているチームまでが入り乱れた戦いです。今年はどんな試合を見せてくれるのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク

日 程

【第1週】

12月16日(金) 1回戦
男女第1試合 11:00~(10:00開場予定)

12月17日(土) 2回戦
※V・プレミアリーグチームが登場
男女第1試合11:00~(10:00開場予定)

12月18日(日) 準々決勝
男女第1試合11:00~(10:00開場予定)

【第2週】

12月24日(土) 準決勝
男子第1試合 11:00~(10:00開場予定)
女子第1試合 15:00~

12月25日(日) 決勝戦
男子決勝戦 12:00~(11:00開場予定)
女子決勝戦 17:00~
※決勝戦のみ、男女で完全入替制となります。

スポンサーリンク

会 場

第1週 東京体育館(東京都) Aコート・Bコート・Cコート・Dコート
第2週 大田区総合体育館(東京都) 特設コート

天皇杯(男子)組合せ

男子トーナメント

試合結果

12月16日(金)

A1 開智高校(近畿A) 1-3 福山平成大學(中国)
1セット目 25-23
2セット目 24-26
3セット目 17-25
4セット目 22-25

B1 筑波大学(関東A) 1-3 トヨタ自動車サンホークス(東海B)
1セット目 25-18
2セット目 22-25
3セット目 21-25
4セット目 22-25

A2 大村工業高等学校(九州A) 0-3 近畿大学(近畿B)
1セット目 20-25
2セット目 22-25
3セット目 21-25

B2 中央大学(関東C) 3-0 岡崎建設Owis(東北)
1セット目 25-22
2セット目 31-29
3セット目 25-21

A3 大同特殊鋼レッドスター(東京A) 0-3 東海大学(関東D)
1セット目 21-25
2セット目 14-25
3セット目 16-25

B3 創造学園高等学校(北信越) 3-0 愛媛大学(四国大学)
1セット目 25-22
2セット目 25-18
3セット目 25-8

A4 北翔大学(北海道) 0−3 大塚高等学校(近畿C)
1セット目 22−25
2セット目 15−25
3セット目 25−27

B4 日本体育大学(関東B) 3−0 大分三好ヴァイセアドラー(九州B)
1セット目 28−26
2セット目 25−19
3セット目 25−22

12月17日(土)対戦予定

A1 豊田合成トレフェルサ(愛知) vs 福山平成大學(中国)

B1 トヨタ自動車サンホークス(東海B) vs FC東京(東京)

A2 JTサンダース(広島) vs 近畿大学(近畿B)

B2 中央大学(関東C) vs ジェイテクトSTINGS(愛知)

A3 東レアローズ(静岡) vs 東海大学(関東D)

B3 創造学園高等学校(北信越) vs 堺ブレイザーズ(大阪)

A4 サントリーサンバーズ(大阪) vs 大塚高等学校(近畿C)

B4 日本体育大学(関東B) vs パナソニックパンサーズ(大阪)

皇后杯(女子)組合せ

女子トーナメント

試合結果

12月16日(金)

C1 旭川大学(北海道) 0-3 上尾メディックス(関東C)
1セット目 16-25
2セット目 20-25
3セット目 9-25

D1 龍谷大学(近畿A) 0-3 誠英高等学校(中国)
1セット目 15-25
2セット目 21-25
3セット目 19-25

C2 JAぎふリオレーナ(東海B) 2-3 東海大学(関東B)
1セット目 25-20
2セット目 22-25
3セット目 25-21
4セット目 22-25
5セット目 10-15

D2 KUROBEアクアフェアリーズ(北信越A)3-2 鹿屋体育大学(九州A)
1セット目 11-25
2セット目 25-18
3セット目 16-25
4セット目 25-23
5セット目 15-11

C3 福岡大学(九州B)3−0 CLUB EHIME(四国)
1セット目 25−15
2セット目 25−14
3セット目 25−14

D3 筑波大学(関東A)3−1 仙台ベルフィーユ(東北)
1セット目 20−25
2セット目 25−22
3セット目 25−21
4セット目 25−19

C4 大阪体育大学(近畿B)3−2 東九州龍谷高等学校(九州C)
1セット目 25−17
2セット目 22−25
3セット目 25−17
4セット目 16−25
5セット目 15−13

D4 デンソーエアリービーズ(東海A)3−0 金城大学(北信越B)
1セット目 25−6
2セット目 25−15
3セット目 25−14

12月17日(土)対戦予定

C1 久光製薬スプリングス(佐賀)vs 上尾メディックス(関東C)

D1 誠英高等学校(中国) vs PFUブルーキャッツ(石川)

C2 トヨタ車体クインシーズ(愛知)vs 東海大学(関東B)

D2 KUROBEアクアフェアリーズ(北信越A) vs NECレッドロケッツ(東京)

C3 東レアローズ(滋賀)vs 福岡大学(九州B)

D3 筑波大学(関東A) vs 岡山シーガールズ(岡山)

C4 JTマーヴェラス(大阪)vs 大阪体育大学(近畿B)

D4 デンソーエアリービーズ(東海A) vs 日立リヴァーレ(茨城)

まとめ

男子は高校生チームが4チーム中2チーム勝ち上がりました。いずれも大学生を相手に奮闘しましたが、長野県の創造学園が見事愛媛大学をストレートで破り明日プレミアリーグの堺ブレイザーズと対戦します。また、大塚高校も北海道の北翔大学をストレートで破り明日はサントリーとの対戦が決定いたしました。どんな試合になるのか非常に楽しみです。その他、大学チャンピオンの石川祐希率いる中央大学も勝ち上がり明日はプレミアのジェイテクトと対戦になりました。これまた楽しみな一戦です。

女子は、高校生チーム2チーム中1チームが1回戦突破です。山口の誠英高校が近畿代表の龍谷大学を何とストレートで破りました。今年の誠英はどんどんレベルが上がってきているように思えます。お見事です。その他は私が応援していた大学チャンピオンの鹿屋体育大学がフルセットの末敗退となってしまいました。これは残念でした。残る東九州龍谷も非常に混戦になりました。最終セットの最後までもつれる展開で最後は大阪体育大学が意地を見せました。

男女共に明日からはプレミアリーグのチームとの戦いになります。組合せを見るだけでもワクワクしてくるこれが天皇・皇后杯ですね!

[amazonjs asin="B009A81YB2" locale="JP" title="東京バレーボールアカデミー監修 驚異のバレーボール上達法DVD2枚組"]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事