こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今日は朝早くから用事があり熊本県八代市まで行ってきました。

熊本高速事情

私の住んでいる所から八代市までは高速道路で約35分くらいかかります。途中熊本地震で震度7を観測した益城町周辺の高速道路もあの地震以来未だに片側通行で通行出来ない片側の高速道路は橋脚が沈みかなりの段差で補修ができない状況らしいです。
また、通行している方の道路も段差はありスピードが出すぎているとふわっと宙に浮くような感じになりますし、所々でうねっている状況ですので皆さんも通行する場合はスピードの出し過ぎには十分気をつけてください。

帰りは下道(下道事情)

八代での用事も済み夕方には帰ることが出来ましたので、高速道路は使わずに下道で帰ることにしました。何故かと言うと上で話した片側通行の区間は夕方は毎日のように渋滞します。特に5時付近で2キロ位は普通に渋滞しますので出来ればその時間帯は避けた方が良いと思います。

スポンサーリンク


私は、八代から3号線を北上し松橋から御船に抜ける山道を帰りました。
3号線では既に渋滞が始まっておりましたが、山道に入ると車は皆無でとても走りやすかったです。しかし、途中の道は段差が酷くこちらも補修が間に合っていない状況です。また、通行止めの道路も多く橋も渡れない所や4t以上通行禁止などの制限もありますので事前に確認してから通った方が良いと思います。今日も1か所橋が渡れなくてかなり遠回りして帰ってきました。

御船からは益城町を抜けてきました。

益城町に入り愕然としたのは、地震後と違うのは道路の瓦礫が取り除かれた事以外は殆ど変化がない事でした。

無残にも崩れた家屋はそのままの家が多く残り、家の外壁は崩れたままで雨により更なる崩壊を防ぐ為ブルーシートがかけられ、何とか持ち堪えている家も赤紙や黄紙が貼られたままで誰もいない!屋根のブルーシートもそのままの家が多い!
避難所になっている体育館にはまだ多くの人が暮らしていました。

震災から昨日で3ヶ月が過ぎました。

3ヶ月という期間は長いのか短いのか。。。
こんなにも復旧が進まないのは何故なのでしょうか?勿論補修が始まっている所もありますが極わずかです。
もっと早く進める方法はないのでしょうか?

嬉しい事もありました。
一番被害の大きかった地域のすぐ横に大規模な仮設住宅が建設されていました。
既に外見上は出来上がっていましたので入居は近いと思います。特に年配の方は地元を離れる事だけでも精神的に不安になりますのですぐ近くというのは嬉しい事だと思います。それでも全員がその仮設住宅に入れるかずはありませんので行政で更なる健闘をお願いしたいと感じました。

今回益城町に行きましたが(2回目)まだまだ厳しい状況です!
みなさんのご支援お願い致します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事