こんにちは(・Д・)ノ

仕事が忙しくて久しぶりのブログです。

先週末に牛深エギングに行ってきました。
最近はネットでアオリイカの釣果が上がってきているとチラホラ聞きますので今シーズン2回目の釣行です。
中でも牛深や西海岸が熱いとの事でしたので仕事が終わってから19時に会社のエギング仲間3名で出発しました。

牛深へ向かう途中に大矢野の釣具センターでエギを補充し、まずはハイヤ大橋下に10時半くらいに到着!
幸運にも誰も居ませんでした。

スポンサーリンク


実釣開始

ハイヤ大橋のライトアップが非常にきれいでしたが、なかなかイカの当たりはありません。
一度だけ乗りましたがすぐに外れてエギにかまれた跡だけ残ってました。

2時間程粘りましたがあたりすらありませんでしたので別の場所へ移動!

今度は、通称『黒田の岸壁』 ここは毎年この時期に大型のアオリが釣れる事で有名です。
やはり釣り場はイカ釣り(ヤエン)師で満員で竿すら出すことができませんでした。
仕方なく、近くの『さつき堤防』で竿を出しますがここも当たりすらありませんでしたので移動です。

次は、ここも有名な『西岡水産前』に行きましたが墨あともなくまたまた移動!

どこに行こうか迷った挙句、次は『茂串港』へ行ってみましたがここも満員御礼状態!仕方なく墨あとだけでも
見ておこうと思い確認しましたが、あるにはありますが例年より少ない感じでした。

またまた移動です。やはり黒田の岸壁でやりたいと思い再度見に行きましたが空く気配すらありません。
今の牛深ではここが釣れているのか・・・・
中にはキャンピングカーで来ている方もいました。

時間もかなり過ぎていましたのでとにかく竿を出さないことには始まらないのでハイヤ大橋下に戻り投げましたが
当たりもありませんでした。

時間も3時半になり朝マズメをどこにするか考えた挙句、牛深を諦め期待大の『通詞』へ大移動となりました。
到着したのは朝マズメ1時間前の5時!幸運にも餌釣り師の方が1名でした。
さっそく期待を込めて釣りスタート!
釣り始めると一人、二人とエギンガーが増え最終的には10名以上になりみなさん一心不乱にしゃくっています。
この波止場はエギンガーの中では一年中アオリが釣れる事で超有名ですがこの日は違いました。
全てのエギンガーが当たりすらありません。結局10時半くらいまでで1杯もイカの姿を見ることができませんでした。

イカ墨も少なく、撃沈・・・・・・・

最後の悪あがきで、西川内港、早坂港と投げましたがまったく反応なし。。。

こんな釣行は久しぶりです。

潮が悪いのか、腕が悪いのか、3人して1杯も釣れずに終わりました。

7月に再度チャレンジです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事