【続報】熊本地震4ヶ月が過ぎましたので、現状確認してきました。

熊本地震本震から明日でちょうど4ヶ月が過ぎます。昨日被害の大きかった益城町と西原村に行ってきました。報道も少なくなり皆さんの意識からかなり薄れてきていますが、被災地は4ヶ月のままです。どうしてこんなに復興が進まないのか?このお盆の時期でも墓石さえもそのままの状態が多くいつになったら元の状態に戻る事ができるのか?もっと現状を皆さんに伝えていきたいと思いますが現地に行くとびっくりの連続で写真すら撮る気になれずにいつも帰ってきます。それでも少しだけですが載せておきます。また、現地の状況も少しお知らせしておきますので皆さんまだまだ苦しんでいる方がいる事を覚えておいてください。

スポンサーリンク

現在の状況

IMG_1164 IMG_1166

家屋

2ヶ月前に同じ場所に行きましたが、現在もビニールシートに覆われた家屋が人にの気配もなく放置されている。写真の集落はポツポツと人の気配はあるがほとんどの家で窓ガラスが割れ瓦は剥がれ落ちとても人の住める状態ではない。おそらく皆さん益城町体育館で避難生活をおくっているかと思います。
この光景(屋根にビニールシート)は何も益城町だけの状況ではありません。高速道路から見られた方は知っていると思いますが熊本市内を中心にこの様な光景が続きます。本当に修理ができている家屋は一握りです。全部修理が終わるのは恐らく数年先になると思います。

写真はありませんが、新築の家でも傾いたまま放置されている家や、1階だけが潰れている家など多数あります。車を止めて写真だけれもと思いますが自分の家がこの状態だったら写真を撮られていい気分はしないと思えば中々勇気が出ません。しかし皆さんにこの状況を少しでもお伝えしたいと思いこうして記事にしています。今の益城町や西原村は道を走ればこの様な家が至る所に放置されていることを認識くださればありがたいです。

高速道路事情

以前の記事にも書きましたが、未だ益城町周辺(益城IC〜御船IC)で対面通行となっています。しかも道は高速道路にも関わらず上下にかなりうねっておりいつものスピードで走るとかなりびっくりしますのでくれぐれもスピードは控えめにお願いします。
また、時期や時間帯で毎日渋滞しますので情報をとって走行するようにしてください。私は12日の朝9:00にいつもの癖で熊本ICから益城方面にのってしまった結果、熊本ICから益城ICまで通常は10分もかからないのに約1時間かかりました。今私が気をつけているのは、朝と夕方の通勤期間帯は上記区間は使わない!下りなら御船ICから入り、上りなら植木ICから入ります。皆さんも気をつけてくださいね!

一般道路事情

私は今回益城町から西原村に抜ける道路を通りました。地震前は緑がとても綺麗で途中にキャンプ場もあり良いところでしたが益城町のはずれから山道に入る所で通行止めになっていました。この通行止めの場所から上に登る道が見えたのですが途中は山肌が崩れ恐らく道はふさがれているのでしょう!このような所が見えるだけでも3箇所くらいありました。それから迂回の道路(空港の方からの)を通って西原村に向かいましたが、途中の道は信じられないくらいうねってます。しかもすぐ横の山肌も崩れいつ崩落してもおかしくない状態。
また、メインの道路以外がナビで見てもほとんどの山道が通行止めになっており復旧の目処は立っていないそうです。
阿蘇方面にいかれる場合は事前に情報を仕入れ時間を確認してから行くことをお勧めします。今までの感覚で考えていると迂回で予定時間を大幅にオーバーしてしましますよ!

感想

地震から毎月益城方面へ行って状況確認していますが、全くと言っていい程復興は進んでいません。一つ進んでいるのは仮設住宅の設置です。被災された方はこれが一番嬉しいでしょうね!恐らくここの工事を最優先に行っているのも復旧が遅れている一つの原因なのでしょう!仮設住宅は、益城や西原村にも大きな団地ができていました。やはり家の近くが良いと思いますので被災された方は嬉しいと思います。しかし、未だ仮設住宅にも入れず体育館で避難生活をおくっている方も多数いるのも事実です。まずはこの方々の住まいを手当てして頂きたいと切に願います。できれば皆さんも一度現状を見てみるのも良いかもしれませんね!ちなみに私は子供たちにこの現状を知らせる為にいつも一緒に見に行きます。普通に生活できるのが当たり前ではない、感謝しないといけないといつもつぶやいてます。どれだけ子供の心に響いているかわかりませんが(笑)

引き続き記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です