こんにちは(⌒-⌒; )

九州観光シリーズの宮崎県です。
宮崎県は言わずと知れた観光大国です。縦に長い形をしており大分県や熊本県、鹿児島県と面しています。

スポンサーリンク


青島

Unknown

宮崎県の有名な観光地でまず思いつくのは、青島でしょうか?鬼の洗濯岩と呼ばれるギザギザ模様の磯が海岸線で見られる所です。私もかなり昔に行きましたが未だに印象に残っています。あの規則的に並ぶ模様は他では見たことがありません。
また、数年前までこの青島には春になると巨人軍がキャンプに来ていましたので、それでも有名になりましたね!

霧島連山

Unknown-1

県南に位置し鹿児島県と面する場所には霧島連山があります。
ここは、シーズンには多くの登山客が来ます。それほど高くない山でハイキング気分で来られる方や、本気の登山で高い山に登る方など様々です。それだけバリエーションの多い登山の名所です。
春になるとミヤマキリシマの花も咲きとても綺麗です。また、野生の鹿もすぐ近くで観れるえびの高原もあります。
お年寄りから子供まで自然を楽しめるとても綺麗な場所です。
ちなみに、すぐ近くの鹿児島県側には草スキーやリフト、ゴーカート等子供が楽しめる施設もありますので子供連れで来られて見ては如何でしょうか?

日向、延岡

images-1

ここは太平洋に面した宮崎で最も海が綺麗な場所です。
非常に長い砂浜が続き、全国でも有名なサーフィンのメッカです。全国大会もしばしば開催されるほどの名所です。
元極楽とんぼの山本さんが最近まで近くにサーフィンショップに居たという話は有名ですね!
サーファーの数も多いですが、砂浜ということで海水浴場も多く夏は子供連れで賑わいます。
また、魚釣りのお客さんも多くこの地方だけで釣れる”オオニベ”と呼ばれる体長1.5m以上もある魚を砂浜からルアーで狙う釣りもあり全国から夢を求めて集まります。
この地は、ウミガメの産卵地も多く保護区に指定され監視下に置かれているところもありますので砂浜に入る際は表示をよく確認してから入ってください。
とにかく、宮崎の海は如何にも南国の海という感じで間違いなく感動することでしょう!

鵜戸神宮

Unknown-2 Unknown-3

宮崎県南部の海沿いにある神宮で岩の間に造られた珍しい神宮です。宮崎の青い空に朱色の建物がとても綺麗で神秘的です。
また、ここには海岸に亀石という岩がありこの背中の部分のくぼみに神宮で売られている運玉を投げ入れると願い事がかなうと言われています。恐らく行かれた方はほとんど経験されてると思います。

高千穂峡

Unknown-4

こちらは、延岡から山手の方に入ったところにある熊本県と面した高千穂峡という渓谷になります。
観光地としては非常に有名なのでご存知の方も多いかと思いますが、ここは一年を通してとても涼しく出来れば夏にオススメの観光地です。渓谷の下では貸しボートがあり自分で漕いで楽しめますし、綺麗な水を利用したざるそばなども人気です。

食べ物も有名なものがたくさんあります。

  • 宮崎市内に有名なお店がある ”チキン南蛮”
  • 炭の臭いがたまらない ”地鶏焼き”
  • 肉巻きおにぎり
  • 宮崎牛
  • チーズ饅頭
  • なんじゃこら大福

この観光地と食べ物を探して是非宮崎県へもお越しください。もっと楽しいところもありますよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事