こんにちは( ^ω^ )

私の故郷である鹿児島県には多くの島があります。全国的にも有名な島は奄美大島、屋久島、種子島ですよね!
それぞれ良いところがたくさんありますが今回屋久島と種子島について紹介したいと思います。
ちなみに、この屋久島と種子島は鹿児島本土に一番近い島で隣同士に位置しています。

スポンサーリンク


屋久島

Unknown-5 images-2 images-3

言わずと知れた世界遺産ですよね!近年観光客が多く訪れるようになりました。
地図上では円形の島で、鹿児島本土から直線で約60kmの位置にあります。周囲は130kmと意外と大きい島なのです。日本の有名なアニメのモデルとなった密林は島の約90%にあたり殆どが森林に囲まれた大自然溢れる環境です。みなさんあまり知らないのですが、屋久島には大きく3つの山が連なっている様です。
宮之浦岳、永田岳、栗生岳です。このうち宮之浦岳は実は九州で一番高い山(1936m)なのです。
また、屋久島で有名なものとして ”屋久杉” がありますよね!現在は保護されていますが、昔は大きくて加工ようとして多くの木が伐採されました。現在でも加工品は流通しており市場では高値で取引きされています。
屋久島に訪れる方の殆どが登山目的です。先ほど話した宮之浦岳への登頂です。
交通手段は船しかありませんので、来られる方は船で島に訪れ港周りにある旅館に宿泊します。
登山の時には聞いた話では山小屋が何個かありそこで雑魚寝しながら頂上を目指すようです。近年の観光客増加により旅館も増えまたその周りに食事のできるお店も増えていると聞きます。
世界遺産登録前は、過疎化が進み若い人たちも島外に出ていましたが今は島に残って仕事をする人も増えています。
この屋久島登山の魅力は何と言っても大森林です。この感動をもう一度味わいたいとリピーターが多い事も屋久島の魅力だと思います。

種子島

images-7 images-4 images-6

この島でやはり有名なのは、ロケットですよね!みなさんもニュースで耳にすると思います。
もう一つ有名なのが、昔教科書に載っていた鉄砲伝来の地です。そうですこの島に日本初の鉄砲(火縄銃)が伝来しあの戦国時代の戦い方が劇的に変わっていったのです。伝来後はしばらくこの地で火縄銃の製作もされており日本の重要な場所になっていました。
現在は上記に書いたように、種子島宇宙センターがあり日本の宇宙開発の地として重要な島となっています。
そう考えると鹿児島県のこんな小さな島で昔と今で日本の重要拠点となっているなんて面白いですね!
種子島は屋久島と対照的に、細長い形をしています。屋久島が丸で種子島が棒とでも言いましょうか(笑)自分はそんな感じで覚えてました。また、もう一つ対照的なものが屋久島は殆どが山なのに対し、種子島はほとんどが平坦です。一番高い山(丘?)でも200mくらいしかありません。
最近気づいたのですが、この島は遺跡が多く特に弥生時代や縄文時代の遺跡が多数発見され発掘されているようです。宇宙開発や遺跡関係で今この島も屋久島同様に観光客が増加しています。

今回は、鹿児島県にある屋久島と種子島をご紹介しましたが如何でしたでしょうか?
どちらも全国から注目され人気のある島です。もちろん海は最高の海です。一度観光するとリピーターになること間違いなしの島だと思いますよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事