こんにちは( ̄^ ̄)ゞ

先週の土曜日は用事があり長崎へ行ってきました。
長州港から久しぶりのフェリーです。
長州港からだと長崎の多比良港まで45分で到着します。

熊本から長崎へのフェリーでの行き方は2通りあり、熊本新港から島原外港へのルートと、長洲港から多比良港のルートがあります。私はいつも長洲~多比良のルートを使用しています。

スポンサーリンク


熊本新港から島原外港

熊本市を通り抜け熊本新港に行くため渋滞覚悟!
普通のフェリーとオーシャンアロー(高速船)があり、高速船は約30分、フェリーは約60分です。

長洲港から多比良港

熊本県の北部にあり、荒尾市の福岡よりにあります。熊本からだと比較的渋滞もなく非常に行きやすい場所です。
地理的に近い事から乗船時間は約45分です。

いずれも、船上では沢山のカモメが盛大に迎えてくれます。子供連れの家族はこれだけでも非常に喜んでくれます。
船内にカモメの餌(かっぱえびせん)が売ってますので購入します。
風のある中、カモメはかっぱえびせんを上手に口で取ります(大人でも楽しめます)

images-3 images-4

船内には立派なソファー?がありテレビも見れますし、売店がありますのでそこで軽食も買えます。
私は定期的にこのフェリーを使用しますが、本当に快適な時間を過ごしています。

皆さんも機会があればどうぞ!

島原雲仙普賢岳

今回長崎は、島原の復興アリーナ近くの道の駅に行ってきました。
ここには数年前に発生した雲仙普賢岳の火砕流で埋まった建物がそのまま残してあり当時の被害の凄さがわかります。
私もこれで3回目になりますが何回見ても涙が止まらなくなります。

images-6 images-7

昼は色々考えましたがやはりご当地の有名なものを食べたいという事になり、島原で検索!島原と言えば、具雑煮とそうめんが有名!
どちらも食べたいとのリクエストで、近くのお店に入りました。
店内は割と落ち着いた風情のある所で私は具雑煮、連れはそうめんを食べました。
具雑煮は皆さんが思っている雑煮の具が沢山入っているバージョンとイメージしてください(ざっくり笑)
その店の具雑煮は、醤油ベースのスープでとても出汁のきいた美味しいスープでした。具には大きなエビも入っておりとても満足できる美味しさと量でした。次回行く機会があれば、別の店でも食べてみたい一品です。

帰りは、竹崎の有名な ”ワタリガニ” を買って帰りさっそくその日のうちに食べました。ワタリガニうまいですね!

帰りも当然、長洲港から多比良港のフェリーで帰路につきました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事