こんにちは(#^.^#)

今回は珍しく車ネタです。なぜかと言うと、自分の車もかなり古くなり次の候補を探しているときにこの 『日産 NOTE e-POWER』 を知ってしまったからです。これは皆さんにお知らせしなくてはもったいないという事で記事にします。

スポンサーリンク

NOTE e-POWERとは

発売日は2016年11月2日です。既に1か月半位経っていますが、11月23日時点で目標の突き当たり販売台数を大幅に超えた2万台以上の受注が入っているとのこと。

そのうち約8割が新たに追加された「e-Power」という内訳のようで、日産の威信をかけた新ハイブリッド技術を搭載したモデルが最もよく売れています。
またさらに、その新型ノート「e-Power」の内訳としては、中間・上級グレードが合わせて8割ほどとなっていて、エントリーモデルよりも上質感を演出したグレードが人気です。

販売台数全体を見ても、内訳を見ても新型ノートの売り上げは順調で、日産の威信をかけた新型ノート「e-Powerハイブリッド」は絶好調の様です。

なぜそんなに人気があるの?

e-POWERは、“自ら発電する電気自動車”。

NOTE e-POWERは電気自動車です。今までの電気自動車は充電して満タン充電で何キロ走行というものしかありませんでした。電気自動車の欠点は

  • 充電時間が長い(その時間待っている必要がある)
  • 充電場所が少ない
  • 1回あたりの走行距離が短い

と言った物がユーザー側の不満としてありました。

ところがこの 『日産 NOTE e-POWER』はその欠点を全て排除した新しい電気自動車なのです。

この電気自動車 『日産 NOTE e-POWER』 は100%電気で走行します。しかしその電気を充電ではなく、走行により発電します。走行での発電だけで満足すれば素晴らしい車になりますよね!だって燃料(ガゾリン、軽油、電気)の必要が無い訳ですから燃料費がタダとなるのです!でもこんな車は今の技術力ではまだ作れません。

たかひろ
今は出来なくても、先々発電効率をもっと上げて実現できれば燃料フリーの素晴らしい乗り物になるね!

今は、走行だけの発電では足りないのです!そこで『日産 NOTE e-POWER』はその足りない電力を小さい発電専用のエンジンを搭載し補うシステムになっています。

サブロー
なんだ!やっぱりエンジンが載るのか!

このエンジンは小型エンジンであくまでも足りない電気を補うだけの為に搭載されており発電専用という所が他社の車と違う所です。

皆さん気になる燃費はどうなの?

他社(トヨタ)の同型クラスの車と比較すると

新型ノートe-POWERの燃費性能は37.2km/L。(JC08モード燃費)
これに対しトヨタ・アクアはJC08モード燃費37km/Lです。
わずか0.2km/Lですが、ノートe-POWERの燃費が勝っています。

ノートe-POWERは現在、燃費性能で国内最高車種。
過去最高の燃費性能をもつ車です。

上記はあくまでもカタログ値です。

なおや
カタログ値は実際に走った時とはまるで違う値なので街乗りでの比較が知りたいよね!

そこで、実際走ってみた燃費・実燃費はどうなのか?を調べてみました。

実燃費、すなわち実際に走ってみて計測される燃費は、カタログ掲載値より2割から3割低苦なるといわれます。
実燃費は公式データとして発表されていないのであくまで非公式情報ということになります。
ノートe-POWERは発売から日が浅いため情報サンプルが不十分ですが、一説には実燃費30km/Lまたはそれ以上とされます。

一方のトヨタ・アクアですが、こちらも前述したように確実な数字ではありません、21km/L〜25kmkm/Lぐらいという情報もあります。

実燃費の上でも、ノートe-POWERに軍配が上がります。この燃費の差が確実な数字であれば実際のランニングコストもノートe-POWERがはるかに良いという事になります。

ともこ
この燃費が本当なら毎月の燃料代がかなりお得ね!

価格はどうなの?

いくら性能が良くても、値段が高ければ買えないですよね!気になる価格は?

ノートe-POWERの価格は以下の通りです。
・ノート e-POWER S:1,772,280円
・ノート e-POWER X:1,959,120円
・ノート e-POWER MEDALIST:2,244,240円

これに対し、トヨタ・アクアの価格は以下の通りです。
・アクア L:1,761,382円
・アクア S:1,887,055円
・アクア G:2,007,818円
・アクア X-URBAN:2,100,109円
・アクア G's:2,231,963円

同じ「S」のグレードで比べるとノートの方が11万円ほど安い設定です。
価格の面でもノートe-POWERに若干分があるといえそうです。

まとめ

新型ノートe-POWERは11月の発売から多くの注文が入っており、即納は厳しい状況との事です。
電気自動車のこれまでの概念を変えてくれた日産に、感謝したいと思います。

私の車購入の候補に間違いなく入るこの 『日産 NOTE e-POWER』を上回る車が発売される事を期待しています。

来年あたりに購入することになるかと思いますが、今の所1番良い車です。

[amazonjs asin="4794221002" locale="JP" title="2015年版間違いだらけのクルマ選び"]
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事